スポンサードリンク

その日銀叩きは、どこからやってきたのだろうか

このエントリーをはてなブックマークに追加
  2011年04月15日  | 1comments  | 国内情勢>為替・経済



-------------------------

第一部

-------------------------

90 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 16:13:17.55 ID:Sb14kOZc
管理通貨制度において
デフレーションは金融政策を何か間違っているか
そうなるように狙っているかしないと起きない

また逆にインフレにすることはとても容易で
基本に則って普通にやっているだけでもインフレ傾向になる

制度の本質としてそういうものなのだ

だからそういう状況を放置している中央銀行総裁は有害であり除くべきなのだ


▼ 93 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 16:17:20.78 ID:IuZLrkJv
>>90
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)


それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


▼ 97 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 16:23:19.25 ID:rwRGKmdh
>>90
日本には「法で決まってるわけでもないけど遵守しなければいけない、日銀が誰にも頼まれずに勝手に決めた日銀券ルール」
という不可侵なるルールがありますのでデフレでもしょうがありませんな。

2000年のゼロ金利解除の議事録見てたら、あいつら当時の自民党政権からの議事延長要求を無視して議決してるのな。
当時のメディアも野党も「ゼロ金利は異常」「国民の金利収入を奪ってフンダララ」一色だったし、政権批判できれば国潰しても構わない感が凄かったよ。

▼ 100 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 16:25:59.81 ID:RpLmkCLI
>>97
あ?小渕と小沢が主犯(ry

アホは死ね

▼ 141 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 16:47:59.43 ID:rHQTrUql
>>97
日銀総裁をいったん選んでしまうと、任期の5年間はそのクビを誰も代えることができないという
点だ。
1998年に施行された新日銀法によって、大蔵大臣(現財務大臣)の罷免権
がなくなってしまった。そのため、どんな失敗をしても、どんな犯罪的な行為をしても誰も止められない
ある意味で、日本最大の権力者となったのである
だからこそ、村上ファンド設立時に福井総裁が1000万円を出資していたことが明らかになり、世
界中のメディアから袋叩きにあっても居すわることができたわけだ。そんな総裁でも3億円以上の退
職金がもらえるのだからたまらない
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/124/index1.html

失業率が10%になろうと倒産が戦後最悪になろうと自殺者数が3万人越えても
デフレスパイラルになろうとも
     白川総裁の退職金は3億円以上wwwwwwwwwwww

▼ 149 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 16:52:34.15 ID:VS29ngib
>>141
>村上ファンド設立時に福井総裁が1000万円を出資していた

わが党に比べたら、全然大した事ないじゃん。

▼ 169 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 17:12:40.03 ID:82o3SdR7
>>141
クルーグマンは白川を銃殺せよとのことだが、
そんなスマートに殺すわけにはいかない。

20年、毎年3万人が自殺しても
自分の保身にかまける日銀の豚の死にふさわしいのは
豚の頭と胴体が離れる瞬間を
全国民の前に見せることである。

公開ギロチン処刑がふさわしいのである。


▼ 192 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 17:31:09.09 ID:szPAIK0t
>>169
どういうつもりで言ってるか知らないし知りたくもないけどそういう物言いは引くわ。あの経済学者の銃殺発言もなんだこいつと思ったけど。
白川を降ろしたいのは分かるけどここは法治国家なんで。分かる?

▼ 420 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 19:25:09.26 ID:r802ZKDs
>>192
独占インタビュー ノーベル賞経済学者 P・クルーグマン 「間違いだらけの日本経済考え方がダメ」

―マクロ経済学的には打つ手はもはやないと?

クルーグマン いや、まだまだあります。実は、日本の不況の原因は、
マクロ経済学がやるべきだと説いていることを実行しないことにあるのです。
 まず必要なのは、経済を回復軌道に乗せうる、大型の財政刺激策です。
これはアメリカではまだ行われていないし、日本でもまだまだです。1990年代を通して、少しずつやったに過ぎません。

 また金融政策面では、日銀自体にやる気がないので大変難しいことですが、
インフレ・ターゲット政策を採用させる必要がある。
本当に人々が今後、年間1・5%でなく、4%の物価上昇率になると信じれば、
景気回復に向かう可能性が大きいからです。4%はほぼ市場の期待値でもあります。(略)

―今回の参院選で躍進した「みんなの党」の渡辺喜美代表は、2%のインフレ・ターゲットを掲げるとともに、
これを達成できない時は日銀総裁の解任を国会で検討してはどうかと言っていますが、どう思いますか。

クルーグマン 我々は中央銀行の独立性をずいぶん擁護してきました。
しかし今や、この独立した中央銀行が、失敗による面目失墜を恐れるあまり、
自国経済のためになることすら、やらない存在となっていることが不況の大きな原因なのです。

 それは日銀だけではなく、FRBも同様です。国を問わず、根本的には組織に問題がある。
自分の仕事、その本分を果たすのではなく、自分の組織上の地位や組織そのものを守ろうとしている。

 中央銀行の独立性への介入に関しては、もはやあれこれ躊躇すべきではありません。
日本のGDPデフレーター(名目GDPを実質GDPで割った値。経済全体の物価動向を示す)は、
ここ13年間、下がりっ放しです。
それなのに今、日銀が重い腰をあげないというなら、(その責任者たる総裁は)銃殺に処すべきです。

ソースより抜粋 詳細はソースで
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/994

▼ 438 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 19:33:43.47 ID:kyjfnv/s
>>420
日本人のマスコミの洗脳とはいえ、公共事業アレルギーがなあ。。。
麻生のエコカー減税・エコポイント家電とかなんか苦肉の策だし。

▼ 443 名前:< `∀´ >[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 19:35:08.33 ID:HNjuE/EL
>>438
公共事業=土建=田中角栄=金権政治・・・って回路が_____

▼ 178 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 17:20:50.94 ID:MVxQOw51
>>141
政府が国債発行して紙幣すらして、
その資金で他方に発行済み国債を全額買取。
買い取った国債は名目日銀の資産にする。
(実質破棄だけどね。)

この時点で名目1000兆の借金が実質ゼロになる。
流通した1000兆の紙幣はほとんどが銀行等金融機関宛。
で、新たな国債発行がなされないとするとその資金はどうするのか?
市場に流さざるを得ない。

銀行は金貸しと企業の育成に力を入れる昔ながらの真っ当な姿に戻るべき。
それだけでも国は変わる。

▼ 197 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 17:34:47.24 ID:HRMemkYy
>>178
お金というのはマクロ経済的には使ってもなくならないので
そううまくは行かないんですよ。

出回ったお金が行き場をなくすと、結局貯金されて最終的に
余ったお金を引き受けるために日本国債を発行するしかなくなります。
・・・というかここ10年ほど国債発行残高が増えているのはそのせいです。

「お金というのは使ってもなくならない」というのを理解していない人に
経済政策を語らせる/理解してもらうのは難しいですねえ。

▼ 324 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 18:45:19.12 ID:MVzI89YF
>>197 は?w

▼ 393 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 19:15:58.08 ID:HRMemkYy
>>324
お金というのは、使われると消えてなくなるわけじゃなくて
受け取った人のものになるんですよ。知りませんでした?w

なお、そのお金は使うか貯金するかしかりませんし、使った場合
さらにそれを受け取った人は、使うか貯金するかしかありません。

国の借金がどうこうとか、日本が破綻するとか、公共事業がどうたらとか
公務員の人件費がどうたらとか、わめいているおバカさんは、おおむね
その辺を全く理解してないですがw

▼ 199 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 17:35:59.91 ID:AK//EHRU
>>197
※埋蔵金は除く

を忘れてますよ________

▼ 316 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 18:41:55.11 ID:txPryHRs
>>199
やれやれ。元祖「埋蔵金」は中川秀直幹事長でしょ。

ミンスガー

▼ 329 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 18:47:10.87 ID:p1lbShhR
>>316
剰余金を臨時財源の埋蔵金に活用するのと、恒久政策の財源に使おうとするのは全く別の問題
頭大丈夫?

224 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 17:50:39.41 ID:spcSbg5X
正しいことにはクリーンな我が党なんですよ_

▼ 231 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 17:52:31.91 ID:1r2jz8Ma
>>224
博士が当たり前の世界の中央銀行にあって、日銀官僚の学歴の低さや
専門能力の低さは群を抜いており、そのことは世界中から指摘され、

 「大学生の中に中学生が混じっている」
 「医師免許を持ってない人が手術をしている」

などと揶揄されている。

(もっとも、白川は一応シカゴ大学の修士を出ており、一応論文くらいは書いていると思われる)


しかし、日本の大学院にも問題がある。

日本の大学院は、教えられる側のためにあるのか、教える側のためにあるのか、
よく分からない状態になっており、世間一般や学生の側からすると、
本来の学歴(修士とか博士とか)よりも日本型の学歴(東大卒とか京大卒とか、
=学部の大学入試歴)を重視せざるを得なくなる。


ただ、既に多くの人が日本型の学歴の限界には気づいており、例えば、
最も受験生の数が多かった団塊Jr.の頃と大学全入時代の今とを比べるのは無理がある。

(「偏差値を5くらいスライドさせる」とか「今の東大は昔の旧帝に相当」など
無理に比較しようとしてるみたいですが)


また、そのようなレベルの大学でなくても、今回の日銀の件で、高等教育を欧米並みに高めて
経済などの専門能力を高めないと、一般の人にも
(むしろ、海外に逃げにくい学歴の低い層ほど)
被害が及ぶことが分かったわけで、近い将来あるいは遠い将来に、大学院や日銀は抜本的に
改革されるであろう。

▼ 296 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 18:23:03.42 ID:HB7RUvy5
>>231
日銀プリンスは法学部卒の経済金融の素人
高校生レベル総裁が一国の命運をにぎる金融政策の手綱を操ってる

明治時代のノリで素人の東大卒がいじくり回して、良くなるわけがない。
中国もアメリカも中央銀行総裁は博士持ち

漢字も読めない人が総理になる国だから、まあ許してやれば〜www

▼ 500 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 20:19:19.66 ID:7fSWx8sv
>>296
FRBには数百人の博士号レベルの経済学者を抱えており、
数千人の(大半が博士、修士の)統計学専門家が処理した情報を分析。

日本では経済学の正式な訓練をほとんど受けていない人を「エコノミスト」
と称する慣行がある。政府は経済の問題に対処できない。
無知な官僚制によって身動きがとれなくなるのではないか。

日本のCPI算出方法は上方バイアスがかかるので米国では1990年代に別にかえた。
日銀が3月にCPIが0.1%と知っていたら量的緩和解除はなかったに違いない。
公的年金など、政府支出はCPIに連動している。バイアスがかかっていれば政府は
必要以上の支出。93年から03年まで23兆円政府は失った。


デビッド・ワインシュタイン、コロンビア大学教授

-------------------------

第二部

-------------------------

580 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 21:06:46.26 ID:JIp0Yu1i
民主党、「日銀のあり方を考える議員連盟」を設立

 [東京 1日 ロイター] 民主党の有志議員は1日、「日本銀行のあり方を考える議員連盟」(会長・山岡賢次民主党副代表)の設立総会を開催した。
初回会合には約10人の議員(代理含め35人)が出席。

 今後、定期的に勉強会を開催し、日銀に一段の金融緩和や消費者物価指数(CPI)の目標設定を求めることなどについて、検討を進める方針を確認した。

 議連の設立趣意書では、デフレ脱却にはリフレ政策が必要だとして「日銀との政策協調を深め、一層の金融緩和を推進することが肝要」と指摘。
検討課題として、政府と日銀が協議して金融経済政策を共有すること、CPI上昇率や国内総生産(GDP)成長率、失業率などの目標や達成期限を課すことなどを挙げている。

 代表発起人のひとりである金子洋一参院議員は、今後の議論を経て提言や議員立法などに結び付けたいとしたうえで「さまざまな議論を行っていきたい。
日銀法改正を求めることも議論の行方次第ではあり得る」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110301-00000684-reu-bus_all

昼間いた単発日銀さんはこれがあるから、ずっと頑張ってたのかな?

▼ 585 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 21:10:40.12 ID:tQqNyK8X
>>580
だろうね。
ジミンガーにニチギンガーが加わるね。

▼ 586 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 21:10:56.55 ID:ulQqUSwv
>>580
お前様たちがゴリ押しした総裁ではないか。
彼の所業を甘受しれ。

▼ 587 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 21:11:24.28 ID:9kLx7Ehz
>>580
我が党って、「○○のあり方」って好きだよね
なんたらのあり方検討会とか、もう何個あるの?

▼ 589 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 21:13:04.93 ID:RpxhIZaY
>>587
無駄に多い議員に役職を与えるためでそ>やたらにある委員会

▼ 590 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 21:13:28.64 ID:if/n43uH
>>587
政府のあり方については検討しないのかな。それともすでにありますか?




-------------------------
補足:
第一部で日銀叩きをしている人間のIDを抽出すると
・単発が多い
・単発でないIDは日銀叩き以外の話題を華麗にスルー

-------------------------
人気ブログランキングへブログランキングはじめました。我が党の素晴らしさを広めるためにクリックお願いします___
国内情勢>為替・経済 の最新記事 2011年の石油価格ショックはどの程度の影響力があるのか?[02/25] 他 【経済】ガソリン価格 大幅値上げ=中東混乱受けた原油高騰で 国内元売り[02/28] 電気・ガス代4月に一斉値上げ 原油高騰で7カ月ぶり[02/25] 他 北海原油、一時110ドル台 NYでも続伸[02/24] 他 需要不足20兆円に拡大=内閣府[02/21] 他 原油(ブレント)価格は$103の高値に接近、中東情勢不安と中国の増加を続ける原油輸入で[02/15] 他 菅首相、景気回復の具体策提示せず[02/16] 他 消費、35歳未満の単身世帯で減少 10年、総世帯は3年ぶり増 ということで草食系の若者について 平成22年12月中 国際収支状況(速報)の概要 他 ムーディーズ幹部、日本国債格下げの可能性示唆[02/09] 他 与謝野馨経済財政相「景気認識、私もほぼ日銀総裁と一緒だ。少しずつ良くなり始めていると思う」[02/08] 他 長期金利が一時年1.3%に上昇 9カ月ぶり高水準[02/07] 他 日銀「日本国債が格下げされたのに特に何も起こらない理由は、財政再建に対する金融市場の信頼が揺るがないから」[02/03] 他 菅直人首相「景気は緩やかながら回復しつつある」 景気対策・デフレ対策は緩やかながら効果をあげているとの認識[02/02] 他 デフレ脱却へ政策効果表れつつある、年内に物価プラスに=菅直人首相[02/01] 他 民主党の岡田幹事長 「日本国債格下げ、大半は自民党の責任だ」[01/31] 他 格下げ、大半は自民の責任=岡田氏[01/31] 他 S&Pによる日本国債の格下げは、菅政権の政策への信頼の欠如[01/27] 他 菅首相、国債格下げに反論なし ダボス会議講演 他 菅直人首相、疎いのか、蚊帳の外なのか コミュニケーション能力が問題との評価を強めそう 米ウォールストリートジャーナル 他
posted by J・P・ポポナレフ at 19:00 2011年04月15日 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内情勢>為替・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. Posted by at 2011年04月15日 20:43

    単発かどうかなんて関係ないな。
    とりあえずHRMemkYyを叩いてる奴はバカ確定。埋蔵金とかぜーんぜん関係ないしw
    他のIDがスルーしてるのは「よくわからない話に首を突っ込むような真似はしない」ってだけだろ。

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195868834
※言及リンクのないトラックバックは受信しますが、ここの管理人から非難の言葉を投げられることがあります。覚悟の上でお願いします。
この記事へのトラックバック

最近の記事一覧

Powered By 我RSS

Twitter・はてブで人気の記事


LogPo!2chねとしん(インターネット新聞)まとめじゃ!R-navi2chまとめちゃんねるまとめちゃんねるまとめちめちゃんねる by 2ch
Powered By 画RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。