スポンサードリンク

中国、大規模なアクセス障害 「新たな封鎖強化によるもの」=専門家[02/25] 他

このエントリーをはてなブックマークに追加
  2011年04月07日  | 0comments  | 海外情勢>中国



218 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/28(月) 00:37:35.14 ID:4nQMv5Zt [3/40]
【中国】NHKニュース中断、民主化集会封じ込めのシーンで画面真っ暗
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1298818684/

46 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/24(木) 16:44:38.05 ID:4pUWn9qJ [7/15]
http://www.rfa.org/mandarin/pinglun/m0216-lbhe1-02222011110749.html
中国共産党は劉志軍を持って旗に弔いをします(林保華) 2011-02-22  RFA

中国共産党は“安定は全てに優先する”の宝物を弔いをしだしてムバラクを指導しにきますが、しかも米国にエジプト
の内政に干渉しないでくださいを警告して、しかしムバラクは最後にやはり失脚しました。予見することができて、この
結果はチュニジアの革命よりその他の国家の影響に対してもっと大きくなって、これはエジプトため中東に全局面を
左右する地位があって、人口、政治、文化だであろうと、まだ地理(学)の位置です。今なおまで、チュニジアの革命と
エジプトの革命はその他の国家の影響に対して2種類に分けます:1種類は直接その他の国家の民衆に街へ行って
民主を訴えるように誘発するのです;

1種類は相関国家が政局が不安定なことを招くので、民衆はまだ一揆を起こしていないが。第1種類はアルジェリア、
イラン、イエメン、バーレーン、リビア、スーダンなどの国を含んで、もう一つの種類はヨルダン、サウジアラビア、ウガン
ダなどの国を含みます。これらの国家、中東でではなくて、アフリカでこれらの不足の民主的な伝統の地区です。
最も奇怪なのはイタリアさえ影響を受けるので、今のイタリアは決してムッソリーニではないのが統治して、どうしてこの
ようにできて、もとはそこの女性が彼女たちの首相の貝魯斯と孔の尼がそんなに好色なことが気に食わないのです、
男女関係にそのようにでたらめ(婚外の性交渉)をする、そんなに恥知らずなのが失脚することを拒絶する、そこで2月
13日に百万の女性が街へ行ってこちらの色情狂が失脚することを求めます。

もし完全に政治と関係があるイタリアさえ影響を受けるならば、それでは中国はどのように影響を受けないことができま
すか?中国共産党がムバラクのいっそう独裁を比べるため、中国の指導者はムバラクに比べていっそう着服して、中国
の官吏は貝魯斯と孔の尼より更に腐っています。独裁から言って、別は、ただネットワークのコントロールの方面、エジ
プトは中国よりゆったりして、だからネットワークを利用して集まりと革命を呼びかけることができますと言いません。エジ
プトの人民はすべてこのような独裁統治を我慢できないで、中国か?

ムバラクは30年財産をかすめ取って、聞くところによると400〜700億ドル間あって、しかし中国あれら富むしかし敵国の
中央級国有企業、一つの時価はこれらに止まらないで、ただ中国石油の1家、2009年に資産は2メガ(兆)の2000億元の
人民元に達して、その時の人民元とドルの為替レートによって、3200億ドル。2009年、中央の企業の資産総額の21メガ
元の人民元、1ドルの約3メガに相当します。中国共産党の特権グループは私有財産がこれらの資産にそのように金銭
を浪費する時にことができます。胡錦涛の息子の胡海峰の会社とアフリカナミビアの1だけ単生意のリベートは2000万ドル
あります。彼らの財産を考えてみて、どうしてムバラクのことが非難できるだろうか?

47 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/24(木) 16:45:20.77 ID:4pUWn9qJ [8/15]
共産党はこの点を恐れて、そのため最近鉄道部長の劉志軍を引っ張り出して出てきます。もちろんその中の原因はたくさ
んで、18の大きい権力闘争にも関連します。しかし焦ってこのニュースを公表して、明らかに3月初めの北京の行う“両会”
のために引継ぎがあるだけではなくて、民衆に彼らがまた腐敗に反対すると表すので、人民の恨みを緩和します。劉志軍
の問題がもっと前に数年摘発されたため、特に彼の弟の劉志祥2006年彼がかばうもとに着服して、また殺人罪を犯して
死刑執行猶予が言い渡された後。まして彼はある数十条の人命の鉄道の交通事故と毎年が社会の混乱する“春運”を
誘発することに関連するのはなおさらです。

しかし彼の長袖の善舞のため、江沢民の抜擢を得るだけではなくて、また胡錦涛のおほめを得て、最後にまた温家宝を頼
って、その中は自然と多くの利益の運送に関連します。しかし彼がただおべっかを使って舞台に上がる政治の成り上がり
に頼って(寄りかかって)ため、政治の基礎に不足して、そのためも彼の高速鉄道の建設が最も得意げな時、出されて旗に
弔いをします。

一応公表する関係する劉志軍の“犯罪”の中から、彼は収賄の約100億元の人民元にかかわって、3人の妻と18人の情婦
がいて、1人の部長すでにこのように、その他の人はまたどのようですか?彼は全国の高速鉄道のネットに発展することに
力を尽くして、もちろん便利さはどこが騒乱があるので、武装警察はいつでももっとも速いスピードは行って鎮圧することが
できて、そのため彼も人民の敵です。中東の革命が共産党にこの悪漢を差し出すことを加速させることに感謝します。
しかしもっと多い革命がまだ必要で、特に中国の自身の革命、ようやくもっと多い人民に害を及ぼす者を取り除くことができ
ます。少し前に、私は劉亜洲将軍の提出“先に詰め込んで防ぐことを話題にしてことがある、再び沿海の領土の”の戦略の
新しい考え、経略の矛先を西部中央アジア地区に指します。私はこれが“音の西が東を打つ”ではありませんかを知ってい
ないで、しかしたとえ“東が侵略する”が制限を受けるのため“西進”に変えますとしても、中東の革命は中国共産党の頂門
の1針に対してです。

中国はすべきに自分をうまく管理して、政治改革を行って、人権と暮らしを改善して、さもなくば再びどのようにの表示の自
分の“制覇しない”、ある人が信じることはでき(ありえ)なくても、自分の人民を養育することに対してすべてそのような悪辣
なボスの形態で、どのように恐らく民主を踏みつけますか?

174 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 08:34:56.07 ID:/8QwG7/Y
http://www.epochtimes.jp/jp/2011/02/html/d30064.html
中国、大規模なアクセス障害 「新たな封鎖強化によるもの」=専門家
 
【大紀元日本2月24日】北京や上海、重慶などの都市で21日、インターネットの大規模なアクセス障害が発生した。今回
のアクセス障害は、DNSサーバーの一部の異常作動によるものとみられており、その異常発生の原因は、中国政府によ
る新たなネット封鎖に関係すると専門家は分析している。

国内紙・新聞晩報22日の報道によると、21日の午後から中国各地で、インターネットへの接続が不安定な状態が続き、
当日夜まで、北京・上海・重慶・浙江省・河南省・山西省・湖南省など広範囲にわたってアクセス障害が発生した。22日
午前10時の時点でも、上海市のインターネット接続はスムーズに流れていないという。障害原因について、中国電信は、
自社提供ネットサービスの故障によるものではないと発表している。MSN中国も、MSNへのアクセス障害は自社サーバー
の問題ではなく、利用者が使用するドメイン名と、コンピューターが識別するIPアドレスを対応させるドメイン・ネーム・シス
テム(DNS)サーバーの異常作動によるものとしている。

○専門家「中国当局の新たな封鎖強化によるもの」
在米中国人による検閲突破ソフトウェア開発団体・世界インターネット自由協会(GIFC)の責任者・夏比爾氏は、今回のア
クセス障害は、先週末からのネット封鎖の強化と関連すると指摘した。19日朝から20日夜の間に、当局は突破ツールに
対して新たな封鎖を行っており、その手法は行き過ぎたため、封鎖対象外のDNSの正常機能にも波及し、大規模な接続
障害を引き起こしたと分析した。

IT関係のネットユーザーが自らのミニブログで行った解説も夏氏の分析を裏付けた。このユーザーによると、いくつかの省
にあるDNSがIPアドレスを回送する際に、ネット検閲システム、グレート・ファイアウォール(GFW)の作動により、すべて北京
のあるルーターに向かわせていたという。

○民主運動のうねりに警戒する中国当局
エジプトなど中東の政変でインターネットが情報伝達の手段になったことを警戒し、中国当局はこのほど、ネット規制を強め
る姿勢を鮮明に打ち出している。19日、胡錦濤主席は、党幹部の養成機関・中央党校で行った、社会管理をテーマにした
演説のなかで、「インターネットの管理を一段と強化し、ネット世論を誘導するメカニズムを完備させる」と表明した。
胡主席の演説には、党最高指導部の政治局常務委員9人が全員出席していた。ロサンゼルス・タイムズ紙22日付の報道
は、北京在住の政治アナリストRussell Leigh Moses氏のコメントとして、「通常ならこのような会議が開かれることはない」と
指摘し、9人の常務委員と全国からの高層幹部がこの時期に2日にわたって集まることは「尋常ではない」と分析した。

175 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 08:35:38.15 ID:/8QwG7/Y [6/23]
同会議では、国家公安部の周永康部長が各地の幹部に「社会の紛争や衝突は初期段階で消滅させよう」とも指示したとい
う。「彼らは鮮烈なシグナルを発している」。香港を拠点とする研究者David Bandurski氏はこう語り、「そのシグナルとは、
『我々は極めて警戒しなければならない、進行方向を固く保たなければならない』というものだ」と分析した。
一方、グレート・ファイアウォールの開発者、方濱興・北京郵電大学長も18日に国内メディアに対し、中国のネット封鎖はま
だ威力が足りないと述べ、今後突破を完全にブロックできるよう、「ウォールの構築」をいっそう進める必要があると発言して
いる。(翻訳編集・張凛音)

▼ 183 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 10:17:51.93 ID:NjatWlAq
>>174
先週?あたりから中国の動画サイトが重くて視聴しづらい状態になっている。
http://www.youku.com/
先週より現在の方が酷くまともに視聴できない。

186 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 10:42:58.95 ID:fFEj7QQb
ギリシャ逃げてー(棒)

リビア脱出、中国政府の船舶で中国人4000人以上がギリシャへ―中国国営メディア
http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20110224024/1.htm

2011年2月24日、反体制デモが続くリビアに滞在していた中国国民の安全を確保するため、
中国政府は23日夜、ギリシャでチャーターした民間のフェリー2隻を使って、中国人4000人
以上をギリシャ・クレタ島へ向けて脱出させた。新華社通信(電子版)が伝えた。

中国在ギリシャ大使館の羅林泉(ルオ・リンチュエン)大使によると、23日午後11時過ぎ(現
地時間)、リビアに滞在していた中国人4000人以上は、中国政府がギリシャでチャーターし
た民間フェリー2隻に乗船し、リビアのベンガジ港を出港。24日午前中にはギリシャのクレタ
島に到着する予定だという。

脱出した中国国民の宿泊などの手配のため、中国大使館の職員の一部は23日にすでにク
レタ島に到着しており、島内でホテル10軒のベッド6500床、大型バス55台を確保している。
(翻訳・編集/HA)             (2011年2月24日(木)22時49分配信 Record China) 


▼ 191 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 11:18:16.23 ID:MiSAB33W
>>186
中国は日本を追い抜いたな。。。
少なくとも在外法人の保護にかけては。

▼ 193 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 11:46:46.90 ID:qtas3aDW
>>191
なんでそんなところに、そんなに( `ハ´) が居るんだ。

▼ 205 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 12:24:48.87 ID:tjOrd1Su
>>193
あぁたそれは無知すぎw
犬HKですらシナとアフリカの蜜月で日本がフンダララって特集やってたじゃんw

▼ 208 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 12:30:52.40 ID:qtas3aDW
>>205
いや、それはわかってるんですがね(´・ω・`)
アフリカ各地には資源開発協力の皮を被った収奪コロニーが無数にあるから。

▼ 224 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 14:05:53.77 ID:pYxHiXIV
>>205
だが実際に蜜月だと思ってるのは( `ハ´)と(-@∀@)くらいでは?

BBCドキュメンタリー「中国人が来た!」、海外での中国人の行動をあからさまに批判
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=49378

194 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 11:51:33.92 ID:MDcF+/rL [3/4]
アフリカには様々な理由で大量に中国人が居る


206 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 12:28:20.05 ID:20h6HMhr [2/2]
日本のODAをそのままアフリカに突っ込んでるからな、重要人物が結構いたんだろう。
仮に中国から渡った連中が貧民ばかりならどういう対応とったんだろうか。

207 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 12:29:56.70 ID:zWdV2M+M [3/14]
( `ハ´)が寄生中なアフリカ大陸は資源豊富な国しかないしリビアに( `ハ´)がいてもおかしくない罠。

ナイジェリアだったか支配層気取りで現地人に襲撃されてるし

210 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 12:39:46.00 ID:CiedhmYX [2/3]
シナ人余りすぎ資源枯渇不安 
   ↓
アフリカ資源があるが金欠 ← 欧米援助疲れで無視
   ↓
資源を担保にとってシナ現地開発 ← あわよくば資源プランテーション化
   ↓
現地政情不安定なので退役人民解放軍人を派遣 ←まともな外洋艦隊がないから陸軍中心
   ↓
案の定、現地民と揉める ← 予定調和

641 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 23:56:17.21 ID:PqCXkcRv [10/11]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0225&f=national_0225_168.shtml
中国、ジャスミン革命が怖い? ならば自ら体制変化を  2011/02/25(金)
  
ツイッターで流れた一本の集会の呼びかけが、中国共産党をとてつもなく緊張させた20日の「中国ジャスミン革命」は実体
としては何も起きなかった。だが、無事に過ぎたわけではない。台湾中央通信によれば当日は100人が拘束され、24日付
香港メディアによれば少なくとも4人が国家政権転覆扇動容疑で逮捕された。上海だけでも3、4人が社会秩序擾乱容疑で
逮捕された。四川の作家、冉雲飛氏も国家政権転覆扇動容疑で逮捕されたという。3月の全国人民代表大会(全人代)を
ひかえ、今後も著名な人権擁護活動家や民主化活動家や体制外作家らが次々と拘束されてゆくのではないか、という不安
が頭をもたげる。

この騒ぎはいったい何だったのか。米国発の華字ニュースサイト博訊から発信されたこの最初の情報が、重慶市の若者
のイタズラ心の書き込みであったと報じられている。華字ニュースサイト・多維が出元である。その前には法輪功と天安門
事件当時の学生指導者のひとり王丹が計画した、という噂も流れた。22日には博訊に「専制政治の現状を変えたい」とい
う発起人を名乗る人物の声明文の投稿があり、23日に博訊は「ジャスミン革命は誰かの悪ふざけであったと結論づけ、民
衆にこれを重視させないようにする、といった世論誘導の指示を中国当局が行った」と報じた。ツイッターの上では、五毛
と呼ばれる体制にそった世論誘導を行おうとするオンライン・コメンテーターらしき、新米ユーザーが続々と沸いて出て、中
国人人権派弁護士だの体制外言論人にまとわりついた。

こうなってくると何が本当で何が嘘なのか、ネットを眺めているだけでは分からなくなってくる。ただ、どこかの反共組織が本
気で体制転換をしかけようとしたとしても、単なる「イタズラ」だったとしても、こうしたネット上の情報は、現実の庶民の暮らし
とはほとんどリンクしていないというのは確かだ。庶民のほとんどは、集会の呼びかけなど知らず、「革命」とは無縁のところ
で、今のところは物価高や住宅難や就職難に向き合って自分たちの生活を考えるだけで精いっぱいだ。

むしろ今回明らかにになったのは中国共産党の「革命」に対するおそれ方だ。「革命」を防ぐために治安維持と社会管理を
どんどん強化してゆきそうな気配が漂う。懸念されるのは「革命」自体より、「革命」をおそれる当局の言論人や少数民族に
対する締め付け強化だろう。だが、中国当局に気付いてほしいことは、その締め付け強化こそ、単なる生活上の不満を体
制への怒りに変えてゆくきっかけになるということだ。中国が今とろうとしている社会管理強化路線は、自らがおそれている
危険の可能性を高めている。

「革命」を防ぎたいならば、一番良い方法は「革命が絶対起きえない体制」、つまりより民主的な体制に自らシフトさせていく
ことだろう。(編集担当:三河さつき)

642 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 23:57:33.20 ID:PqCXkcRv [11/11]
>>641 五毛

一回のレスとコメントにつき、五毛(0・5元)の報酬が得られるシステムで、主にネットの電子掲示板で政府を称賛したり、
政府のミスをかばったりするのが仕事で、巷で「五毛党」と揶揄されるネットコメンテーター。中国甘粛省当局が先日の
政府会議で、専属の「五毛党」を雇用する方針を打ち出したことで、これまで噂されていた同職業の存在があらためて
明確となった。

672 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/28(月) 09:29:47.68 ID:xMmmXSHR
ジャスミン革命は泥沼化必至か・・・。

ガンヌーシ首相が辞任表明=暫定政府への反発収まらず―チュニジア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110228-00000004-jij-int

808 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 03:22:38.09 ID:psMXaiXT [4/23]
シンクタンクのワシントン研究所の出しているもの。どちらかと言えば、介入にポジイェィブナトーン;

http://www.realclearworld.com/articles/2011/02/25/the_risks__benefits_of_nato_intervention_in_libya_99414.html
The Risks & Benefits of NATO Intervention in Libya
By Jason Hanover & Jeffrey White
リビアへのNATOの介入の、コストとベネフィットの分析 By Jason Hanover & Jeffrey White ワシントン研究所

809 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 03:29:06.77 ID:psMXaiXT [5/23]
こちらは、シンクタンクCSISの出しているもの
----------------------------------------------------------------------------------------
http://csis.org/publication/understanding-saudi-stability-and-instability-very-different-nation
Understanding Saudi Stability and Instability: A Very Different Nation
By Anthony H. Cordesman  FEB 26, 2011
サウジアラビアの安定性(要因)と不安定性(要因)の分析、サウジはたいへん異なった国である故

○A History of Concerns versus a History of Stability
○Finding the Balance
○Conservatism versus Reform
○Legitimacy and the fight Against Extremism
○Maintaining the Commitment to Change
○The Quality of Governance
○Looking Towards the Future

It also illustrates why continued Saudi investment in jobs, education, and development is so critical to giving the Kingdom
a substantial higher level of stability than most countries in the region, and why the future quality of Saudi governance,
and the ability to find the right balance between conservatism and reform, will remain more important than conventional
politics.

810 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 03:41:57.04 ID:psMXaiXT [6/23]
これは、シンクタンクAEIに在籍するボルトンによる、エジプト政策への提言。
民主化を呼びかけることと、実際に民主主義体制を築く事は、全く別のことだという。
-------------------------------------------------------------------------------------------
http://www.aei.org/article/103225
How to Make Egypt Safe for Democracy
By John R. Bolton | Standpoint Magazine  Friday, February 25, 2011
エジプトの安定化と民主化のための提言  By John R. Bolton

Advocating democracy and actually building it are two radically different things. Jeane Kirkpatrick's 1979 Commentary
article, "Dictatorships and Double Standards," which first brought her to the attention of prospective presidential
candidate Ronald Reagan, deftly skewered Jimmy Carter's handling of two earlier regime crises, which may have uneasy
parallels with what is transpiring in Egypt. Kirkpatrick's characteristic honesty made famous the argument that
pro-Western authoritarian governments had at least the potential for a gradual transformation to democracy, something
no repressive communist government had ever done. But Kirkpatrick's thesis was more profound than simply a Cold War
polemic; she explained eloquently why proclaiming support for democratic ideals in no way guaranteed implementing
them successfully. Her case studies were the Shah's government in Iran and the Somoza dictatorship in Nicaragua,
replaced, respectively by ayatollahs in Tehran and Sandinistas in Managua. We thus moved from two authoritarian,
pro-US regimes to two even more authoritarian, anti-US regimes, partially thanks to Carter's bungling. The lesson was
plain.

811 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 04:03:59.73 ID:psMXaiXT [7/23]
###############################################################################################################################################################################################################################################################
Libya: Rebels 'May Use Force To Take Tripoli'  5:52pm UK, Monday February 28, 2011
Alex Rossi, in Al Bayda, Libya
リビアの反政府勢力へのインタビュー:「我々は首都トリポリの奪取に軍事力を行使せざるをえないかも」  英スカイニュース

The president of Libya's newly-formed National Council has told Sky News that if Tripoli does not liberate itself then the rebel army will take it by force.
We want to establish a state which separates authority and respects the law.

What we want is an air embargo to stop Gaddafi bringing in mercenaries.
「我々が(西欧諸国に)期待することは、カダフィが傭兵を展開することを防ぐべく、飛行禁止区域の設定がなされること
である」(しかし、外国勢力の地上部隊は望まない)
(後略)

816 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 07:49:49.05 ID:ay3Ql94a
イギリスとフランスが密かに介入してるときに関わると
ろくなことにならないから触りたく無いってのは分かるなー

普通にどうすればいいか分からずに日和見してる可能性のほうが大だけど

817 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 07:59:01.24 ID:/AEbxzT5 [1/2]
増長中の中国が密かに介入してないとも限らないし

818 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 08:03:36.78 ID:7kq4IQ48
原理主義政権の樹立に成功するか、内戦に持ち込むかすれば、一番得をするのは中国だろ

819 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 08:12:30.99 ID:NvcjTKRn [1/3]
震欧米を反欧米にしてなおかつ原油高まで持っていけば一番得するのはロシアだな
スエズ通らないルート持ってるし

820 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 08:32:02.95 ID:fRFIG+ui [6/9]
中露は飛行禁止区域設定には反対してたような…国連でどうなってるか忘れたけど。
露は武器が売れなくなるとブルムで報道、中国は自国企業のリビア在留華人はさっさと退去。
逃げ足も早いな

824 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 09:20:18.50 ID:B9vEwFUO
退役間近の老朽艦なのに大忙しだな。

825 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 09:42:29.86 ID:EV/SrTgj
アメさんはtwitterで革命を煽ってるとしか思えんな

827 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 10:10:30.14 ID:psMXaiXT [9/23]
http://www.foreignpolicy.com/articles/2011/02/28/do_no_fly_zones_work
Do No-Fly Zones Work?  Yes, but they might not stop Qaddafi.
BY JOSHUA E. KEATING | FEBRUARY 28, 2011
リビアへの飛行禁止区域設定は機能するか? Yes、しかしカダフィを止められない可能性も
BY JOSHUA E. KEATING フォーリンポリシー

*リビアへのNATOに依る飛行禁止区域設定について、その現実性、過去の事例からのメリット、デメリット、それを
取り巻く問題点などを考察している。飛行禁止区域設定は、一定の効果があるが、カダフィ勢力を完全に止めること
が出来るわけではなく、現在の国連安保理で合意を得ることは難しそうだと書いている。

In the case of Libya, nearby Italy has suggested that it might allow its military bases to be used to stage the
enforcement of a no-fly zone. The U.S. has its own airbase in the country as well. The United States is also positioning
an aircraft carrier off the coast of Libya, which a Pentagon spokesman said will "provide flexibility" for future military
options. The main obstacle to imposing a no-fly zone on Libya may be political, rather than military: U.N. diplomats say
that 15-member Security Council is unlikely to agree to a zone unless there's a dramatic escalation of violence by the
Libyan Air Force, and this time, it's unlikely the United States or its allies have the appetite to go it alone.




タグ:中国 外交

人気ブログランキングへブログランキングはじめました。我が党の素晴らしさを広めるためにクリックお願いします___
海外情勢>中国 の最新記事 中国がコロンビアで鉄道建設、事実上のODA供与、パナマ運河の代替インフラで中南米に影響力[02/28] 他 中国ジャスミン革命、27日に再度決行か?…北京、上海、ラサ(チベット)ほか計18カ所でデモ呼びかけ、収まる気配見えず[2/26] 他 開催予定は20日午後、当局も警戒を強めている」 〜政治改革求め13都市で集会呼び掛け 中国、ネットに書き込み[02/19] 他 中国商務省は食料品価格高騰への対策案(ドラフト)をまとめる[02/19] 他 中国、最新鋭技術を要求…シャープの液晶工場[02/21] 他 【中国】ライターが爆発[02/21] 他 中国で閣僚の解任…鉄道部・劉志軍部長、高速鉄道絡みで不正か[02/14] 他 【中国】「恨みに思って復讐しようと思った」 火薬60トンの倉庫に起爆装置をセット→不発…容疑者を逮捕[02/17] 他 中国、1月の輸出37%増 貿易黒字は53%減[02/14] 他 民主・枝野氏 「日本のGDP3位転落…中国の発展は歓迎すべき」「一人あたりは日本が10倍」 他 中国の住宅基金、住宅ローン金利を引き上げ=住宅都市農村建設省[02/09] 他 【中国】屎尿だめにつながるマンホール爆発 汚水と汚泥が降り注ぐ―南京[02/07] 他 日本から中国への経済援助の停止を求める声→中国 「まだ早い!」 「中国人の1人当たりGDPは日本人の10分の1だ」 他 バチカンが中国非難声明…非公認司教任命式巡り[2010/11/20] 他 中国AVIC、軍用機供給狙い米社と提携=関係筋[02/04] 他 【爆発!】ダイナマイト不発−中国[01/31] 他 中国は不動産バブルのリスク警戒が必要、日本の例よく研究を−新華社[01/26] 他 ロシアの中国への武器輸出に新たなページ[01/28] 他 【爆発!】風邪薬から覚醒剤を作ろうとしたら爆発…2人負傷=重慶 他 中国はインフレ抑制のために、ニクソン政権のやったような(無駄な)政策をとろうとしているが byポール・クルーグマン[01/20] 他
posted by J・P・ポポナレフ at 21:00 2011年04月07日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情勢>中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※言及リンクのないトラックバックは受信しますが、ここの管理人から非難の言葉を投げられることがあります。覚悟の上でお願いします。
この記事へのトラックバック

最近の記事一覧

Powered By 我RSS

Twitter・はてブで人気の記事


LogPo!2chねとしん(インターネット新聞)まとめじゃ!R-navi2chまとめちゃんねるまとめちゃんねるまとめちめちゃんねる by 2ch
Powered By 画RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。