スポンサードリンク

不審死・変死について

このエントリーをはてなブックマークに追加
  2011年03月05日  | 0comments  | 政策>いのちを大事にする政治



188 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2011/02/08(火) 21:08:44 ID:oic5xfcO


ここ数年は毎年17万近い不審死・変死者の死体がでているそうですが・・
警察が介入するような不審死の遺体数が17万体ですよ?

いわゆる国際基準としてWHO(世界保健機関)の規定では
不審死の半分を自殺者としてカウントするといいますから
実際の日本の自殺者は8万人以上かもしれません。

(警察庁が公表した自殺統計(速報)では,2010年の1年間の自殺者数は31655人)







警察の遺体取り扱い数 17万体超で過去最多(02/04 17:03)
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/210204035.html

去年1年間で警察が取り扱った遺体は、17万体を超えて
過去最多となったことが分かりました。警察庁のまとめによると、
交通事故を除く去年1年間の警察の遺体の取り扱い数は、
前の年に比べて1万体以上多い17万1025体となりました。
資料が残っている2001年以降で過去最多となりましたが、
犯罪による死体は2001年の半分以下の834体でした。また、
死体が犯罪によるものかを調べる検視官が現場に立ち会ったのは、
前の年に比べて約1万5000回多い4万7522回で、これも過去最多となりました。
警察庁は、2009年から検視官の増員などで検視の体制を強化しています。




▼ 191 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 22:52:22 ID:VGvb7YMD
>>188
どこぞで、警察のキャパシティのせいで
毎年自殺者の統計は3万人前後になってしまう
というような話を見たような

▼ 194 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 23:31:36 ID:X68BP7Q7
>>191
そりゃあ、医学部出て年がら年中死体を見たい人なんて、
そうはいませんからねえ。
軽く労働基準法オーバーとはいえ、まだ臨床のほうがマシでしょ。

▼ 195 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 23:40:03 ID:Is+d1uEh
>>188
家族が自殺の事実を隠したいという動機と、
意を汲み取った役所の配慮でも、多数あるんじゃね?

▼ 221 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 02:58:28 ID:kUxLlKb7
>>188

お医者がいないところで亡くなっていた場合は全部変死になるんですよ。
もちろん孤独死もそうだけど、極端な話畳の上で亡くなるのも変死。
まあ大抵は後者のパターンで司法解剖を要さないケースがほとんどです。

病院で延命治療の末に亡くなるケースが増えたのにはこういった背景もあります。

197 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 23:51:33 ID:Te+Cf+Y4
図録都道府県別の変死体数
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/7343.html

>人が病院以外で亡くなり、明らかに病死でない場合「変死体」と呼ばれ、
>警察が犯罪によるものか判断している。

変死体の死因別構成比
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/images/7343a.gif


▼ 205 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 01:02:15 ID:TqEJI0uk
>>197
何時の表だよ40年前か?
今現在2010年では変死者の数が170,000人だよ?


199 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 00:14:02 ID:L8mIpa8V
Autopsy
http://en.wikipedia.org/wiki/Autopsy

In the United States, autopsy rates fell from 17% in 1980[12] to 14% in 1985[12] and 11.5% in 1989,[13]

アメリカの検視解剖率は1989年時点で11.5%

Autopsie
http://fr.wikipedia.org/wiki/Autopsie

Dans les pays occidentaux, le nombre d'autopsies pratiquees est en diminution constante depuis les annees 1950.

西欧諸国における検視解剖数は1950年以降コンスタントに減少

En France, par exemple, le taux de necropsies est passe de moins de 15% en 1988 a moins de 4% en 1997.

例えばフランスにおいては検死解剖率は15%(1988年)から4%以下(1997年)へと推移


▼ 207 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 01:10:51 ID:L8mIpa8V
>>199自己レス

日本の解剖率はアメリカの1989年レベル
現在のアメリカは過去の減少傾向を延長するともっと低くなってるかもね


遺体解剖率11.2%にとどまる 検視官臨場率は上昇
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E2E1E2E2998DE2E1E2E0E0E2E3E39180E2E2E2E2;at=ALL

 2010年に全国の警察が取り扱った遺体のうち、死因解明のため医師による解剖が行われ
たのは前年を1.1ポイント上回る11.2%にとどまったことが3日、警察庁のまとめで分かった。
同庁は犯罪死の見逃しを防ごうと解剖率を引き上げたい考えだが、伸び悩みが課題になっ
ている。一方、事件性の有無を判断する検視官が出動する割合は27.8%で大きく上昇した。

 犯罪死のほか病死や自殺なども含め、警察が10年中に通報を受けるなどして扱った遺体
は前年比6.3%増の17万1025体で、2000年(11万6164体)の1.47倍にのぼった。

 このうち、10年には犯罪が疑われる場合の司法解剖と、公衆衛生上の観点から行う行政
解剖を合わせて1万9083体の解剖が行われた。解剖率の内訳は司法解剖が4.7%、行政解
剖が6.5%だった。


▼ 210 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 01:33:56 ID:TqEJI0uk
>>207
解剖率の高低がこの問題の本質ではないだろよ?おまえバカ?
コテ付けろよ次から。邪魔だからNG入れるし

209 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 01:17:59 ID:uRk5eKxE [1/3]
まぁ団塊世代が軒並み高齢者になっていく以上、どうしても死亡者数はしばらく増え続けるだろうなぁ
ただ自殺よりは老衰/病死/事故死の割合が大きいと思うが

211 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 01:39:24 ID:lqDEq1jl
去年、近所で二件ほど変死体あったかな。
最近は近所付き合いが希薄になったので、隣に住んでいる人もわからなかったり
死んでいてもわからない。

二件ともなんか異臭があるから調べたら、ってパターン。
両方とも多分病死だが、やはり確認のために警察ご一行が調べにきてた。

222 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 03:44:12 ID:ARCfIBWn [1/4]
ついでに言えば、WHOが不審死の半分を自殺者としてカウントするというのは誤訳くさい

http://ronri2.web.fc2.com/tokei02.html
>総務省報告書の出典である2004年 9月10日 WHO世界自殺予防デーの文書ですが、
>このなかのviolent deaths (非業の死)を総務省が変死と誤訳したらしいです。

原文
Suicide is a huge but largely preventable public health problem, causing almost half
of all violent deaths and resulting in almost one million fatalities every year,
as well as economic costs in the billions of dollars, says the World Health Organization (WHO).

「非業の死の半分が自殺」ってのは、要するに病死以外の死者内半分は自殺、もう半分は
他殺だったっていうコメントでしか無く、自殺者のカウントルールなんぞではない。





人気ブログランキングへブログランキングはじめました。我が党の素晴らしさを広めるためにクリックお願いします___
政策>いのちを大事にする政治 の最新記事 震災前に問題視されていた年金の救済措置の問題 無保険で受診遅れ、71人死亡 「制度崩壊」と民医連 40年売った薬、効果なし? 武田薬品が自主回収へ[02/21] 他 アンチ・ワクチン運動の危険性とインフルエンザについて 厚労省、主婦の救済手続き停止 年金資格切り替え忘れで[02/24] 外国人医師の受け入れ手続き簡素化へ…厚労省[02/13] 他 集中検討会議 経団連などが試案説明 与謝野氏「最低保障年金導入は30〜40年先」 他 民主年金案は破綻=枝野氏「移行は40年後」−小泉氏が追及[02/07] 他 若者の社会的孤立が増加 「無縁社会」を踏まえ菅直人首相「孤立化や貧困、自殺のない社会を作ることは極めて大きな課題だ」 他 生活保護世帯最多 法改正へ[02/06] 他 社保改革で集中検討会議、消費税率含む財政再建策も論議へ 他 新年金制度、マニフェストにこだわらず 首相が答弁 他 柳沢氏:社保財源に消費税10%超必要、与謝野氏に協力−インタビュー 他 全国B型肝炎訴訟 政府、札幌地裁の示した和解案受け入れを28日に正式表明へ[01/28] 他 年金支給額0・4%引き下げ…6月分から[01/28] 他 イレッサ裁判首相が最終判断 他 年金支給年齢上げ、論議せず=社会保障・税の一体改革で―与謝野経財相 他 イレッサ訴訟、国が和解勧告拒否の方針 他 B型肝炎訴訟:救済財源「まったく白紙」枝野官房長官[01/22] 他 定年延長されれば、年金支給年齢引き上げも 与謝野馨経済財政担当相 他
posted by J・P・ポポナレフ at 15:00 2011年03月05日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政策>いのちを大事にする政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※言及リンクのないトラックバックは受信しますが、ここの管理人から非難の言葉を投げられることがあります。覚悟の上でお願いします。
この記事へのトラックバック

最近の記事一覧

Powered By 我RSS

Twitter・はてブで人気の記事


LogPo!2chねとしん(インターネット新聞)まとめじゃ!R-navi2chまとめちゃんねるまとめちゃんねるまとめちめちゃんねる by 2ch
Powered By 画RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。