スポンサードリンク

エジプトの騒乱は、アラブ世界にとっての1989年ではない 英・ガーディアン 他

このエントリーをはてなブックマークに追加
  2011年03月05日  | 0comments  | 海外情勢>中東



20 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 02:41:44 ID:YuVWqC6b
エジプト政策について、オバマ大統領、クリントン国務長官、米国エジプト特使(Frank Wisner)の言っていることが
相互に異なっていて、アメリカ政府の方針が何処にあるのかが話題になっている件

http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-12374753
Egypt unrest: US disowns envoy comment on Hosni Mubarak
エジプトの騒乱:国務省の広報官は特使のFrank Wisnerの言辞は政府の方針ではないと述べる  BBC

The US state department has distanced itself from comments by a US special envoy, to the effect that Egyptian
President Hosni Mubarak should stay in office during a power transition. Spokesman Philip Crowley said Frank Wisner's
views were his own, and not co-ordinated with the US government.
国務省広報官のPhilip Crowleyは、ムバラク大統領が当面、地位に留まるべきとした特使のFrank Wisnerの言葉は
米国政府の方針ではなく、彼個人のものと述べた。

Frank Wisnerの述べたことは:
"We need to get a national consensus around the pre-conditions for the next step forward. The president must stay in
office to steer those changes, he told the Munich Security Conference on Saturday."
"I believe that President Mubarak's continued leadership is critical - it's his chance to write his own legacy.
He has given 60 years of his life to the service of his country, this is an ideal moment for him to show the way"
forward."

国務省広報官はこれについて:
・・・spokesman PJ Crowley said: "We have great respect for Frank Wisner and we were deeply appreciative of his
willingness to travel to Egypt last week."
"He has not continued in any official capacity following the trip. The views he expressed today are his own. He did not
co-ordinate his comments with the US government."

こういう混乱したメッセージが政権の主要人物から出されていることについて、ジャストワンミニッツ・ブログ
http://justoneminute.typepad.com/main/2011/02/winning.html
Winning The Future In Egypt (Ongoing...)  February 06, 2011

▼ 26 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 08:33:47 ID:TDnjX3kr
>>20
話はズレるが時事によるとエルバラダイは野党や若者代表、政府との交渉すら招かれなかったとの事。
ここにきて一斉にエルバラダイがハブられて見る影がない。

初めから出なけりゃこんなみっともない姿を晒さずに済んだものを。
しかも過去にイラン寄りで欧米からどういった眼で見られていたかも忘れていたみたい

29 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 09:32:40 ID:YuVWqC6b
http://www.ft.com/cms/s/0/f3295176-321b-11e0-a820-00144feabdc0.html#axzz1DE5bl4jZ
Leaked cables reveal faith in Suleiman
By Helen Warrell and David Blair in London  Published: February 6 2011 18:26
野党勢力との交渉に当たる副大統領のOmar Suleimanについて、Wikileaksの明かす米国公電の評価  FT、6日(要旨)

ムバラク大統領に依って副大統領に指名され、現在野党勢力との交渉に当たっているOmar Suleimanについて、Wikikeaks
の示した米国外交官の公電は、彼の考え方や政治手法を明かしている。

・1月29日に副大統領に指名されるまで、エジプトの諜報機関のトップ。ムバラク大統領の後継者の可能性を言われてきた
 人物で、数年目に副大統領への昇進を約束されていたが、ムバラク大統領夫人のSuzanne Mubarakが、息子のGamalを
 後継にしようと企んで、彼の昇進を妨害した。

・米国大使館の公電は、彼をムバラク大統領のconsigliere(ボスの相談役)と呼んでいる。特に複雑な中東外交に於いて
 彼の果たす役割は注目されてきた

・米国大使の彼の評価は “the full confidence of Mubarak” “pragmatist with an extremely sharp analytical mind”.
 イスラエルやパレスチナに関わる外交問題、イラク関連の問題などを処理してきた外交手腕は米国に評価されている。
 イランに対して強い猜疑心があり、イランは “significant threat to Egypt”. Iran, he is reported as saying, was
 “supporting jihad and spoiling peace, and has supported extremists in Egypt previously. If they were to support the
  Muslim Brotherhood, this would make them ‘our enemy’.”

・ムスリム同胞団に対して強い猜疑心がある

・イスラエル側は、彼の中東外交の姿勢をについて、会談したイスラエルの諜報機関の高官のコメントでは
 “a good atmosphere swirling with many lies ? exactly what is to be expected in the Middle East”.
-----------------------------------------------------------------------------------------------
*エジプトの次期指導者になる可能性のある人物なのに、従来その考え方がどういうものか詳しい報道がなかったけれど、
このWikileaksにあらわれている米国側の見方はちょっと興味。

32 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 09:54:36 ID:YuVWqC6b
http://www.ft.com/cms/s/0/6570d6ce-322f-11e0-a820-00144feabdc0.html#axzz1DE5bl4jZ
West keen to avoid rush to early polls
By James Blitz and Quentin Peel in Munich and Roula Khalaf in London Published: February 6 2011 21:57
米国と欧州諸国は、エジプトが早期の選挙に至ることを避けようとしている  FT、6日

The US and its European allies are looking to Omar Suleiman, Egypt’s new vice- president and former intelligence chief,
to manage an orderly transition to a more democratic system.
They want a process that recognises the end of the Hosni Mubarak era but also the need for an unhurried electoral time
frame.
米国と欧州諸国は副大統領のOmar Suleimanが、秩序を保った形で、より民主的な体制に移行することを管理することを
期待している。西欧はムバラク時代の終わりを認識するプロセスを必要としているけれど、選挙については、急ぎ過ぎない
タイムフレームを必要とする。

One person familiar with the discussions in both western capitals and Cairo said that an “orderly transition” meant the
outcome should not be a takeover by groups that might have a head start on others.
エジプト政府と西欧との交渉に詳しい外交筋は、「秩序ある体制移行」というのは、その結果が一部野党勢力に乗っ取ら
れる事のないもの、という意味だと述べた(後略)

▼ 33 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 10:12:08 ID:tZmPGiEh
>>32
この記事が正しいとすれば、アメの実務者レベルはさすがというほかないですねぃ。
ただ、問題なのは大統領が救いのないお花畑って事。
この記事が正しければアメの実務者は大統領の言葉に違背してるって話になる。

どうもオバマ君といい、EU各国の首脳といい、見透かされてるんじゃないか??
ってゆーか、「民主主義」「民主的」って言葉が出てくると思考停止に陥ってる
ように見える。やっぱ何でもお題目唱えるのは、疑ってかかるべきでしょうな。


▼ 34 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 10:15:39 ID:YuVWqC6b
>>29 >>32
さすがにFTやシュピーゲルは複雑な中東のバランスオブパワーやリアルポリティクスに知識と経験があるので
一部のアメリカのリベラルメディアのような、お花畑(抵抗運動至上主義、とディリービーストの呼ぶ態度)とは
異なった慎重な見方をしている。一方国内メディアは、完全なお花畑ぶりを遺憾なく発揮していて、ガキの作文
のような社説を・・・

http://www.asahi.com/paper/editorial20110206.html
エジプト危機―民衆が開く新しい歴史  朝日新聞社説、6日

ここまで程度の低い物モノを、よくも恥ずかしげもなく(ry

▼ 102 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 00:20:18 ID:M3CdAQFY
>>32
一方エコノミスト誌は歓迎しているぜ。英は中東の混乱は元をただせば
その植民地政策の失敗だから自分たちの都合の良い管理した政体の移行
はどだい無理だと悟っている。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5403
ムバラク大統領に対する民衆の拒絶は、中東の改革に向けてこの数十年間で
最良の機会をもたらすものだ。もし西側諸国が、自らの運命を決することを
求めて行動するエジプト国民を支持できないとしたら、他国での民主主義や
人権を求める西側の議論は意味を失う。

▼ 103 名前:地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 [sage] 投稿日:2011/02/08(火) 00:49:08 ID:gAgnly+P
>>102
自らの運命を自ら決するってのは、責任も伴うんですけどね。
たかがエジプト一国の命運のために世界の通商が破綻するんじゃ割が合わない。
スエズをエジプト国民が手放すなら、その意見に両手を上げて賛成しますがね。

だからお花畑って呼ばれてるんですよ。権利は求めるが責任は果たさないから。
求められる責任を考えたら、欲しい権利でも我慢するって考えは無いんですかね?

▼ 106 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 01:40:13 ID:OyZQxJxw
>>103
エジプトに代わってイスラエルがスエズ運河を管理するというのも
現実的な方法なんじゃないかと思えてきた今日この頃。

▼ 108 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 01:42:56 ID:X5p1iDzD
>>106
まあ、また戦争だわな。
それよりもクエートみたいにry

▼ 111 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 01:50:14 ID:OyZQxJxw
>>108
でも、それだけの余力が今のEUとアメリカに
残っているのかどうかってところだな。

▼ 110 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 01:46:47 ID:VXclzLDS
>>106
周辺国が納得してくれりゃそりゃ最善だわ。

▼ 113 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 02:05:41 ID:xX3h7jUk
>>106
通行する船舶がテロの対象になって直ぐに機能麻痺するでしょうね。

▼ 107 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 01:41:41 ID:BX4OpRXW
>>103
しかし、スエズを手放すことはないと思いますしね。
いやはやどうしちゃうんでしょう。

▼ 136 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 12:24:42 ID:M3CdAQFY
>>103 うほ!裏側さんからレスが付いている!
エジプトでスエズを閉鎖する等の主張があるのかな?

多様な意見の一つとして紹介したまで。

▼ 140 名前:地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 [sage] 投稿日:2011/02/08(火) 13:24:03 ID:gAgnly+P
>>136
えっと、あなたは運河って船が勝手に走ってると思ってるんですか?
どんな勢力が今後エジプトの政権握っても、運河閉鎖なんて絶対に言えないでしょうね。
EUから軍事攻撃受ける恐れがありますからね。

でもね、国際運河ってのは、船が勝手に走るわけには行かんのですよ。スエズに到着した
船は、運河の管理をしているオーソリティーと連絡を取って、水先人を乗せ、作業員を
乗せ、検疫を受けて、初めて運河に入ることができるわけです。通行中も運河管制は、
各通過船の順番や、間隔、待ち時間なんかを管理、調整して、船に連絡、船がそれに
従って走ってるかどうかの監視、逆行する船との調整、などなどの仕事があるわけです。

これに加えて、ほぼ通年浚渫作業や、護岸整備をやって、船が運河を支障なく通行できる
ように保たなければいけない。そしてポートサイドに船が到着したら、今度は曳船の手配、
出港管理、給油や食料、水の積み込みの便宜を計らなくちゃいけない。

例えばモスリム同胞団が政権取ったとしましょう。彼らこういう仕事に対して、お金を
支出できますか?例えば、イスラエル向けの貨物を積んだ船をすんなり通しますか?
米国の陰謀を標榜する団体が、米国向け貨物、米国海軍艦艇をすんなり通しますか?
現政府は曲がりなりにも何十年の単位でそれを実行してきています。新たな政権がそれを
同じように実行出来る保証は何処にありますか?
パナマでもスエズでも船が通過するために、積荷の種類と量によっては何千万円単位の
お金が掛かります。船会社がそれを支払ってくれるだけの信用が、今デモをしている
連中にありますか?イスラム過激派が、運河通行中の船へ攻撃を行う事を100%阻止でき
ますか?

これが責任です。エジプトの政権を取る、という意味は、この責任を確実に果たす義務
を背負うということです。民主政体ならこれが保証される根拠がどこかにあるのですか?
あなたの貼った記事がクズでしかない論拠です。

▼ 204 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 00:54:35 ID:OGW3kIeO
>>140 運河での航行について詳しく述べてお花畑だとかクズだとか
レッテル貼っても説得力無いんだよなあ

ムスリム同胞団に運河航行の責任を確実に果たす保証がありますかと
尋ねて私がありませんと答えれば裏側さんの勝ちね

208 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 01:14:19 ID:zwtp3t8e [1/2]
いろんな意見や分析があって討論になるならともかく
勝ち負けとか子供みたいな事いうなよ・・・

▼ 109 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 01:46:39 ID:mFHAiNyi
>>102
軍事的政治的に重大な関与をしているアメリカと、ある意味傍観者的なイギリスの立場
の違いを反映していると見る。
英エコノミスト誌は特にネタニヤフなどイスラエルタカ派にも結構批判的だ。
エコノミスト誌は今回のエジプトの危機は特にアメリカとイスラエルにとって
決定的転換点にすらなりうるというような記事も書いている。
エジプトヨルダンイエメンサウジアラビアの位置関係を地図で見てみれば、
政情不安が生じうる地域がいかにイスラエルとアメリカにとって危機的なものか理解できる。

▼ 82 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 20:19:21 ID:cv8KJu4p
>>29
Wikileaksってのは「わあアメリカの公電がリークされてしまった、どうしよう(棒)」って使い方なん?

35 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 10:35:00 ID:/4YAtd1W
エジプトが良い意味でイスラム圏の世俗大国になれれば
迷惑かも知れないが移民がそっちへ流れそう…
まあ経済発展させれば問題ないだろうと思うけど。
アメリカにしてもイスラム移民が少しでも減れば助かるだろうな。

▼ 44 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 12:29:12 ID:oRfaqTZU
>>35
>アメリカにしてもイスラム移民が少しでも減れば
イスラム移民に困ってるのは、どちらかというとアメリカよりも欧州な気が。

▼ 47 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 12:45:38 ID:6gWAhkIC
>>44
アメはヒスパニックが多いんだっけ。
今だと中南米なら景気がいいブラジルって選択肢はないんだろうか。

▼ 52 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 13:40:25 ID:tZmPGiEh
>>47
ブラジルは今移民抑制中です。90年からの20年で1億くらい人口増えました。
おいらが永久ビザ取った頃(98年)と比べると、今は凄く永久ビザ難しいそうです。
婚姻関係だけじゃ無理だそうで。

それでもアラブ系が結構居まして、サンパウロではムハラク退陣デモやってます。
まぁ、ブラジルもお花畑の多い国ですから、仕方が無いのですがね。

▼ 55 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 14:02:43 ID:snuBuz0C
>>52
新スレ恒例行事かな? 裏側さんみたい。


▼ 61 名前:地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 [sage] 投稿日:2011/02/07(月) 14:34:06 ID:tZmPGiEh
>>55
ピンポ〜〜〜ン!当たりぃ!!!
景品は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・有りません。

っつーわけで>>52はおいらですた。

▼ 49 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 12:57:34 ID:/4YAtd1W
>>44
もとい…そうでした
以前何かでアメリカでのイスラム系米国人の増加が半端じゃなくて
将来はイスラム系大統領が誕生するかもって話を読んでちょっとショックだった。

▼ 50 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 13:02:38 ID:L1wgA/pK
>>49
カリフォルニアにムスリム対象の私立大学が出来たというニュースが、去年あったと思う。
宗教科だけじゃなく、マスメディア学科もあって、卒業生を応援団に就職させたい!
という夢を教授陣が語っていたお。

▼ 51 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 13:06:03 ID:8J/VfCBO
>>50
ただでさえサヨクが出張っているのに、カオスになるな。

▼ 56 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 14:06:31 ID:WukPpigq
>>51
確か尖閣沖中国武装漁領海侵犯事件の時だったか、日本では政府もマスゴミも真相を隠蔽しようとしたことに対して
例のテキサス親父が、米マスメディアも同じだよー、TVも新聞もユダヤに乗っ取られてるから、イスラエルに不都合な
こととか全然報道されないよーー、っていう動画投稿してたの思い出した。。。

それでも日本のマスゴミよりは、大分マシなんだろうけどw('∀`)

▼ 66 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 16:03:08 ID:/4YAtd1W
>>50
日本の朝鮮人学校みたいなものか…


37 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 10:51:51 ID:Dcy4OJyy
さっき、番組の合間のニュースで見たんだが、やたら穏健派を強調してるんだよな。
全共闘を思い浮かべて国内マスゴミ的には共感してるのかしらん。

▼ 39 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 11:01:17 ID:5rZf/+u1
>>37
『「イスラム原理主義団体」だと、過激派みたいじゃないか!!』とかいって、抗議の電話をかけた奴でもいるんでね?
Twitter上には、そういう莫迦がチラホラいるみたいだし。


38 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 10:58:33 ID:YuVWqC6b [5/12]
野党最大勢力のムスリム同胞団は、エジプト・イスラエルの和平協定破棄を言っているわけですが、中東の安定化
の基板をチャブ台返しするという、その勢力が「穏健派」・・・・

40 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 11:40:59 ID:YuVWqC6b
ムスリム同胞団は、シャリア(法)の国法化を要求していまして、これは典型的な「イスラム原理主義団体」の主張です。

▼ 45 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 12:31:26 ID:h8f/UYUd
>>40
既存の法律とかち合いそうだけど
そこらへんはどうなるんだろう。
日本と違って憲法クラスの改正でも国民投票いらないんかな。


41 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 11:47:31 ID:YuVWqC6b
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011020701000091.html
エジプトのイスラム主義化を否定 米、新政権との協調楽観  2011/02/07 11:23 【共同通信】

【ワシントン共同】オバマ米大統領は6日、エジプトの穏健派イスラム原理主義組織ムスリム同胞団について「国民多
数派の支持は得ていない」と指摘。ムバラク大統領退陣後に選挙が実施されても、同胞団など反米イスラム主義勢
力が新政権を支配する恐れはないと表明し、米政府との協調は維持できると楽観的な見方を示した。FOXニュースと
のインタビューで語った。

オバマ氏は、エジプトには民主政府の担い手となる世俗派や市民団体が存在し、圧政とイスラム主義政権だけが選
択肢ではないと強調。「即時退陣すれば同胞団が国を乗っ取る」と主張するムバラク氏をけん制した。

ムバラク大統領の辞任時期についてオバマ氏は「彼だけが知っていること」と述べ「米国が(早期辞任を)押し付けるこ
とはできない」と語った。その上で「エジプトは元の姿(強権体制)には戻らない」と述べ、早期の民主化推進をあらため
て求めた。

クリントン国務長官は6日、専用機内で記者団に対し、エジプト政府主導の政権移行プロセスは時間がかかるとの見方
を示唆。一方で、ムバラク氏の即時辞任は不要と述べたウィズナー元駐エジプト大使の発言については、政権の公式
見解ではないと指摘した。

▼ 43 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 11:58:32 ID:PbrKspzp
>>41
アメリカのこの手の楽観論て、当たった試しがないような。

70 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 18:01:57 ID:L1wgA/pK
カイロの人気観光地が悲鳴 外国人客ほとんど出国
2011/02/07 17:20 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011020701000543.html

▼ 73 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 18:08:24 ID:TDnjX3kr
>>70
後先考えないからこうなった訳で。9月退陣表明時点で撤収してりゃ…


エリート階層も観光ガイドぐらいしか仕事がないみたいだからエリート層も貧困層へ

71 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 18:05:13 ID:PsxcDZUc [1/2]
自業自得としか
正直次期政権如何じゃ観光客そんなに戻らんかもしれんし

74 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 18:28:33 ID:YuVWqC6b [9/12]
81 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 19:10:09 ID:YuVWqC6b [12/12]
http://blogs.wsj.com/marketbeat/2011/02/07/egyptian-pound-falls-sharply-to-six-year-low/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed:+wsj/marketbeat/feed+(WSJ.com:+MarketBeat+Blog)
Egyptian Pound Falls Sharply to Six-Year Low  FEBRUARY 7, 2011, 4:14 AM ET
エジプトポンドが急峻な下落、6年来の安値に  WSJマーケットビート・ブログ

The dollar traded as high as 5.9448 pounds, the lowest level for the Egyptian currency since January 2005, marking a
1.5% drop in the pound since late Friday. The dollar was trading around 5.8 pounds on Jan. 26, a day before
antigovernment protests erupted.
対ドルでは月曜日に1.5%下落し、5.9448(ポンド/ドル)となり2005年1月以来の安値。

Currency strategists had warned Friday of a sharp depreciation in the Egyptian pound as foreign investors seek to
liquidate holdings of local currency-denominated assets.
外国人投資家がエジプトポンド建ての資産の処分を進めている

To stem capital outflows, the Central Bank of Egypt has imposed new rules?dollars may now only be purchased following
the sale of T-bills. However, strategists at BNP Paribas still expect the dollar to test 6.00 pounds Monday and the
nondeliverable forward market to “trade at elevated levels as investors try to hedge redemptions of their T-bill holdings
.”
エジプト中央銀行は新規規制を導入し、ドルの購入は財務省債券の売却と同時の場合のみに制限される。BNPパリバ
のストラテジストはエジプトポンドが対ドルで6,0をテストすると見ている。

104 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 01:14:34 ID:TD1bI3kC [1/14]
いつも、いつも、書いているように、FTであれWSJであれエコノミストであれシュピーゲルであれ、トンデモ
な記事や評論は珍しくも何ともありません。誰が、どういう論拠で、どういう主張をしているのかが問題で、
それを抜きにブランドを振り回す輩を、おQといいます。

105 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 01:37:47 ID:TD1bI3kC [2/14]
ttp://www.csmonitor.com/World/Middle-East/2011/0207/Egypt-protests-Muslim-Brotherhood-s-concessions-prompt-anger
Egypt protests: Muslim Brotherhood's concessions prompt anger  Ann Hermes / The Christian Science Monitor
エジプトの抗議行動:ムスリム同胞団が従来の主張を翻して、大統領辞任前に交渉に参加したことで
抗議グループに怒りが   Ann Hermes / クリスチャン・サイエンス・モニター

Egypt protests have sought Mubarak's removal. The Muslim Brotherhood suddenly dropped that demand in talks Sunday,
angering participants in Egypt protests and causing an apparent split in the group's ranks.
エジプトの抗議行動はムバラク大統領の即時辞任を求めてきたが。ムスリム同胞団は突然主張を変えて、大統領辞任
以前に政府側との交渉に参加した。このため抗議グループ内部に分裂が生じている

A split Brotherhood?  ムスリム同胞団内部に分裂?
A sign of the split came soon after Mr. Erian, who has done at least eight stints in jail, and his two colleagues spoke.(ry

Egyptians say protests fomented by outside powers エジプト人は抗議行動は外部の人間のやっていることという

Outside Tahrir Square, a suspicious member of state intelligence stopped two journalists as they left. As he flipped
through all 400 pictures on one of their cameras, he gestured towards the thousands of Egyptians massed yards away.
“Those people aren’t Egyptians. They’re with foreigners sent here to destroy our country for money. The real
Egyptians hate them,” he says.
In Shubra, a sprawling working class Cairo neighborhood, a member of one of the “popular committees” that have
provided security for most of the past week, and appear to be melting away now that the police are returning to work,
says many of his friends who originally supported the uprising have been swayed by what they’ve seen on TV.
“They think all foreigners are spies now, and that the protesters are being used to destabilize Egypt,” he says by phone.
“I can’t guarantee your safety or mine if you come over here.”

112 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 01:52:54 ID:TD1bI3kC [3/14]
http://af.reuters.com/article/egyptNews/idAFLDE7161TF20110207
Egypt's Brotherhood cautious on govt talks  Mon Feb 7, 2011 4:20pm GMT Print | Single Page [-] Text [+]
ムスリム同胞団は(内部での意見対立から)政府側との交渉に慎重姿勢  ロイター

CAIRO Feb 7 (Reuters) - Egypt's Muslim Brotherhood will reconsider continuing talks with the government if opposition
calls for President Hosni Mubarak to go and other demands were not met, a senior group member said on Monday.
ムスリム同胞団の高位のメンバーの語ったところによれば、同胞団は政府との交渉継続を再検討している。抗議グループ
はムバラク大統領の辞任を要求してきており、それらの要求の満たされないまま交渉を継続すべきかを再検討する。

We are assessing the situation. We are going to reconsider the whole question of dialogue, the Brotherhood's Essam
el-Erian told Reuters.
"We will reconsider according to the results. Some of our demands have been met but there has been no response to
our principle demands that Mubarak leave, he said.(ry"

114 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 02:07:11 ID:pltvORn0
スエズ共和国か・・・なんだか胸焼けがしてくるな・・・

117 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 04:01:04 ID:TD1bI3kC
http://news.www.infoseek.co.jp/world/story/20110207_yol_oyt1t01280/
エジプト野党指導者「ムバラク氏9月まで留任」 (読売新聞)  [ 2011年2月8日3時12分 ]

【カイロ=久保健一】エジプト野党勢力の有力指導者エスマト・サダト氏(53)は6日、読売新聞と会見し、ムバラク大統
領が9月の大統領選まで留任することで、対話に出席した与野党勢力が実質的に合意したことを明らかにした。

サダト氏は6日、野党勢力とスレイマン副大統領が行った対話に出席した。大統領選までの政治枠組みについて、ムバ
ラク大統領が実務から退き「スレイマン副大統領が実際の政務を執る」という政権側の構想を「全野党勢力が事実上受け
入れた」と述べた。

また、「(与野党は)憲法の枠内で平和的な権力移譲を図ることで合意した」と明言。「これは実質的に大統領を即時辞任
させることはない、という意味だ」と述べた。ただ、イスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」は表向きは大統領の即時辞任
を求めている。サダト氏は「彼らは賢明。むちゃな要求は徐々に取り下げるだろう」との見方を示した。

サダト氏は、1981年にエジプトのイスラム過激派に暗殺されたアンワル・サダト前大統領のおいで、最近設立された世俗
派政党「改革発展党」の党首。

▼ 118 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 04:09:06 ID:OyZQxJxw
>>117
エジプトはいくらか理性が残ってたようだな。
即刻辞任せよなんて言ってたどこぞの国の大統領より現実的だ。

これで革命の火は一服するが、ここから半年でどう処理するのか
という一方で食糧高騰は収まってないし、まだ予断を許さないな。


135 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 11:34:27 ID:TD1bI3kC [5/14]
http://news.www.infoseek.co.jp/world/story/08reutersJAPAN194392/
エジプトがデモ後初の国債入札、外国人の応札ゼロ (ロイター)  [ 2011年2月8日10時24分 ]

[カイロ 7日 ロイター] エジプト中銀は7日、反政府デモの開始以来初めてとなる短期国債入札を実施した。予定額
を上回る応札があったものの、外国人の応札はゼロで、2週間に及ぶ政局の混乱が、海外投資家の心理に悪影響を
及ぼしていることが浮き彫りとなった。

同国の国債入札は、1月25日の反政府デモ開始以来初めて。入札が行われたのは、91日物、182日物、273日物の
国債。予定額は総額150億エジプトポンドだった。財務省の代理で入札を実施した中銀は落札額を130億ポンドにとど
めた。ある債券ディーラーは「低利回りを維持するため、落札額を減らしたのだろう」と述べた。

平均落札利回りは、91日物が10.972%(前回1月25日は9.499%)、182日物が11.482%(10.62%)。273
日物は11.657%だった。 

中銀のヒシャム・ラメズ副総裁がロイターに明らかにしたところによると、入札には約200億ポンドの応札があり、応札倍
率は1.35倍だった。

副総裁は「外国人の応札は当然なかった。外国人は流通市場で売っている。事態が沈静化すれば、外国人は市場に戻っ
てくるだろう」と述べた。

148 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 14:04:58 ID:X5p1iDzD [2/3]
でも「世界」よりも「自国」の都合が優先されるのが世の常だから
エジプトの新政権が気に入らなければ「世界」なり「覇権国家」がスエズ共和国を樹立するか
都合のいい目が出るまでサイコロを振り続けるしかないんじゃないかなあ。

150 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 14:24:28 ID:TD1bI3kC [6/14]
http://www.wired.com/dangerroom/2011/02/secret-tools-force-net/
U.S. Has Secret Tools to Force Internet on Dictators By Spencer Ackerman February 7, 2011 | 7:00 am
インターネットが独裁者に依って遮断された場合に、それを強制的に復活させる手段が米軍にはあるのだが

The U.S. military has no shortage of devices ? many of them classified ? that could restore connectivity to a restive
populace cut off from the outside world by its rulers.
米軍の持っている秘密の手法の中に、支配者によって情報アクセスを遮断された地域の人々にコネクティビティを回復
させるものがある。

Consider the Commando Solo, the Air Force’s airborne broadcasting center. A revamped cargo plane, the Commando
Solo beams out psychological operations in AM and FM for radio, and UHF and VHF for TV. Arquilla doesn’t want to go
into detail how the classified plane could get a denied internet up and running again, but if it flies over a bandwidth-denied area, suddenly your Wi-Fi bars will go back up to full strength.
“We have both satellite- and nonsatellite-based assets that can come in and provide access points to get people back
online,” Arquilla says. “Some of it is done from ships. You could have a cyber version of pirate radio.”
Then there are cell towers in the sky. The military already uses its aircraft as communications relays in places like
Afghanistan. Some companies are figuring out upgrades: FastCom, an effort led by the defense firm Textron, is a project
that hooks up cellular pods to the belly of a drone, the better to keep cellular and data connections in the air without
pilot fatigue. Underneath the drones, a radius of a few kilometers on the ground would have 3G coverage.

これは航空機ベースの通信センターで、改造された貨物輸送機を使う。AMやFMのラジオ放送、UHFやVHFのTV放送、
さらにWiFiのアクセスを提供できる。更に携帯電話の通信センターも航空機ベースで提供可能(ry

166 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 16:58:31 ID:AWRyXPQ0 [5/6]
古い話だけども…

現在スーダンを訪問しているエジプトの情報機関代表団は、南部スーダンの分離がエジプトのナイル川
水資源利用量に影響を与える恐れについて注意喚起している。南部スーダン分離は、1ヶ月と少し先に
実施される住民投票によって決定される。同代表団は、スーダン北部と南部両サイドに対し、スーダン
分割のイニシアティブをとった見返りとして51年前にハルツーム・カイロ間で合意した水資源配分を変更しないよう求めた。

情報機関幹部らを含むハイレベルのエジプト派遣団は、ハルツームで、アリー・ウスマーン・ムハンマド
・ターハ副大統領、ナーフェア・アリー・ナーフェア大統領補佐官らのスーダン政府代表、ならびに、
南部政府の平和協力大臣パガン・ウムーム氏とデング・アロル氏、北部担当のヤーセル・ウルマーン氏ら
を含む「人民解放運動」幹部らと個別に会談を行った。会談では、スーダン情勢とエジプトの立場、南部
の今後を決める住民投票の準備などについて集中的な議論が行われた。

報道によれば、エジプト代表団は南北両政府に対し、南部分離がナイルの水利用配分に影響を及ぼさない
との保障を求めた。また、エチオピアがナイル流域諸国を代表して、1959年にエジプト・スーダンにより
調印された水配分合意の撤廃を要請するとの懸念を双方に伝えた。更に代表団は、南部スーダンに樹立さ
れる新国家が、スーダンとエジプトだけではなく全流域諸国へ水の配分を許可すべきとの見解を示した。

1959年11月のエジプト・スーダン間の合意は1929年のナイル川流域諸国の合意を補強するもので、エジプト
とスーダンが得る水資源量を固定することが含まれていた。その背景には、当時の地域に現れつつあった
新しい状況、アスワン・ハイ・ダム建設計画とナイル上流で水量を増加させ多数のダムを建設するという
開発プロジェクトがあった。両国は毎年220億立方メートルにのぼるアスワン・ハイ・ダムの水資源を分け
合い、スーダンは145億立方メートル、エジプトは75億立方メートルを利用することが決定された。これを
合わせ、エジプトは年間555億立方メートル、スーダンは185億立方メートルの配分を受けている。
エジプトのアフマド・アブルゲイト外相は、北部と南部の首脳陣はアフリカ最大であるスーダンの統一を
維持するための真の努力をしてこなかったため、スーダン分裂は必然であるように思われるとの見解を示した。
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20101207_224835.html

176 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 19:48:08 ID:TD1bI3kC
http://www.debka.com/article/20643/
Lawlessness spreads in N. Sinai as Hamas transfers al Qaeda cells
DEBKAfile Special Expose February 8, 2011, 9:18 AM (GMT+02:00)
エジプトの北シナイ半島の警備が手薄になり、ハマス、アルカイダの行動が活発化している

現在、エジプトのシナイ半島の警備体制は、Sharm el-Sheikhとスエズ運河東岸に集中しているが、北シナイ半島の
警備体制が手薄になり、無法地帯化している。これに目をつけたハマスとアルカイダ勢力が、この地域を拠点化して、
行動を活発にする動きが見られる。

先週土曜日にエジプトからイスラエルとヨルダン向けの天然ガスパイプラインの爆破テロがあったが、そレに続くテロ
活動が警戒されている。この2週間で、ガザ地区から北シナイ半島に1000人を超えるパレスチナ人が移動、集結して
おり、これに加えてアルカイダの細胞組織も北シナイ半島に拠点を置いている。パイプライン爆破事件の捜査で、ハマ
スの2つの特別チームが2ヶ所で爆発を起こしたことが解っている。日曜日の6日にはエジプト兵士が5人の銃で武装し
た、別のパイプラインのテロ実施チームを拘束し、月曜日の7日にはEl Arishの警察署が武装チームに襲われた。この
一帯の無法化は危険なレベルに達している。イスラエル当局は、この拠点からイスラエルに向けたテロが実施される
事を警戒している。(後略)

▼ 177 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 19:51:44 ID:IcxCYMiZ
>>176
ここに集めて一網打尽とか考えてないよな

▼ 214 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 02:10:18 ID:g09E14nK
>>176のようにエジプトと地続きのイスラエルのガザ支配は近い将来不可能
になる可能性は高いと思われる。


179 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 20:09:18 ID:TD1bI3kC
ムスリム同胞団の政治参加について、賛否両論がメディアにあらわれているけれど、これはユーラシア・レビュー
に掲げられたSouth Asia Analysis Group(SAAG)というシンクタンクのまとめたもの
--------------------------------------------------------------------------------------------
http://www.eurasiareview.com/analysis/will-muslim-brotherhood-allow-an-orderly-and-an-enduring-democratic-power-shift-in-egypt-08022011/
Will Muslim Brotherhood Allow An Orderly And An Enduring Democratic Power Shift In Egypt?
Written by: SAAG By R. Upadhyay
ムスリム同胞団は、秩序ある、永続的な民主政権への、エジプトの権力移行を許容するであろうか? By SAAG

*ムスリム同胞団のこれまでの活動の評価について論じていて、この評論の結論は:

People expecting a change for the better should therefore be cautious lest the power from one dictatorial and dynastic
regime is not shifted to another dictatorial and authoritarian Islamist regime. Violence is central to the history and
culture of such groups and therefore if the mosque and state are allowed to have an alliance to run the new
government the whole exercise will be futile.
エジプトの政権のシフトに依って民主的な改善を期待する人々は、独裁的なムバラク王朝から、別の独裁的な、また権威
主義的なイスラミスト政権に政権の渡ることのないよう警戒すべきである。そのグループは歴史的に見て暴力がその中核
にあり、グループのカルチャーである。宗教と政治が一体化し、分離されないような形で政権運営に当たるのであれば、
民主化への試練が全て無駄になるだろう。

▼ 181 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 20:32:32 ID:TD1bI3kC
>>179 何で、この問題が大きなイッシューかといえば:

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2011/02/08/AR2011020801312.html
White House walks fine line on Muslim Brotherhood
By Anne E. Kornblut and Peter Wallsten Washington Post Staff Writer Tuesday, February 8, 2011; 5:45 AM
オバマ政権はムスリム同胞団の扱いに、難しい舵取りを強いられている ワシントン・ポスト

As the uprising in Egypt enters its third week, two questions persist in Washington: is the Obama administration in direct
contact with the Muslim Brotherhood? And, would it accept the group as part of a new Egyptian government?
So far, the White House has walked an exceedingly fine line.
Multiple reports suggest that the United States has been in quiet contact with the banned group for years and that the
Obama White House is growing more open to the Muslim Brotherhood having a role in a new government, once Egyptian
president Hosni Mubarak steps aside.
オバマ政権のエジプト政策について2つの疑問があって、(1)オバマ政権はムスりム同胞団に直接コンタクトしているのか?
(2)オバマ政権はムスリム同胞団を、ムバラク後の政権の一部として受け入れるのであろうか?  これまでの報道(例、
下記のWaPo記事)から見る限り、オバマ政権は同胞団にコンタクトしており新政権の一部としての受け入れに前向きである。

*しかし、これには異論・反対も多いので、最近のホワイトハウスは・・・
But White House officials - including, now, Obama himself - have been intentionally vague in the days since, suggesting
they are open to Muslim Brotherhood participation without saying so outright.

(WaPoの記事)
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2011/02/02/AR2011020206283.html
U.S. reexamining its relationship with Muslim Brotherhood opposition group
By Craig Whitlock Washington Post Staff Writer Wednesday, February 2, 2011; 8:56 PM

189 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 21:09:48 ID:nVwGwjKs
エジプトはスエズを擁しているといる1点において
のんびり国内を混乱させてることは国際社会から許されないということですね。

スエズのみならず、国際交通の要衝を擁する国はどこも同じかもしれませんが。

202 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 00:44:28 ID:pNnMrZe+
http://politicalticker.blogs.cnn.com/2011/02/07/gingrich-says-obama-administration-amateurish-on-egypt/
Gingrich says Obama administration 'amateurish' on Egypt By: CNN's Gabriella Schwarz
ニュート・ギングリッチ前下院議長、オバマ政権のエジプト政策は「アマチュアリッシュ」  CNN

(CNN) ? Former Republican House Speaker Newt Gingrich said he's "concerned" about the Obama administration's
handling of the situation in Egypt and what he sees as a divide between the White House and diplomat Franks Wisner.

"I think the fact that they appointed a very able diplomat Frank Wisner and within two days were publicly contradicting
him is you know so amateurish, Gingrich told CNN Chief National Correspondent John King."

ギングリッチ前議長は、エジプト政策に対するホワイトハウスと外交官のFranks Wisnerの見解の相違について述べ、
オバマ政権の対処が「アマチュアリッシュ」であるとした。CNNのインタビューに応えて述べたもの;

▼ 203 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 00:53:27 ID:pNnMrZe+
>>202
オバマ政権の外交政策対処が「アマチュアリッシュ」というのは、大いにうなずけるような気もする(?)もっとも世の中には
基地問題の二国間合意事項をgdgdにして安全保障の根幹を危うくするルーピー首相とか、増税で景気回復を選挙プロパ
ガンダに使うスリーピー首相とか、アマチュアの方がもう少しまともだろうという例もあって(ry

212 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 02:03:53 ID:pNnMrZe+ [3/20]
http://www.realclearworld.com/articles/2011/02/08/egypt_israel_and_a_strategic_reconsideration_99385.html
February 8, 2011
Egypt, Israel and a Strategic Reconsideration  By George Friedman
エジプトとイスラエル、戦略の再検討の時  BY George Friedman(STRATFOR)

*STRATFORのGeorge Friedmanが地政学的な観点から、今回のエジプトの騒乱を論じていて、例によって
STRATFORらしい、ある種の癖や独断があるように見えるけれど、読み物としては大変面白い。評論の全般では1973年
の中東戦争を分析していて、イスラエルがリアル存続の危機(国家消滅の可能性)にあったと論じる。この中東戦争以降
エジプトとイスラエルの和平協定に依って、イスラエルの存続は保証され、さらにヨルダンとの和平もあってイスラエルに
とって国家の消滅という悪夢は忘れることができた、という。

*今回のエジプトの騒乱はGeorge Friedmanによれば、心臓病患者にとっての最初の心臓発作というほどではなくとも、
危険を示す最初の兆候であるという。エジプト・イスラエルの和平協定がイスラエル国家存続の基本条件であるからには
それを脅かすような事柄に対しては、イスラエルは持てる全ての能力を駆使して和平協定の存続を計らなくてはならない。

But recent events in Egypt point to a long-term problem with Israeli strategy. Given the strategic and ideological
crosscurrents in Egypt, it is in Israel's national interest to minimize the intensity of the ideological and make certain
that Israel is not perceived as a threat. In Gaza, for example, Israel and Egypt may have shared a common interest in
containing Hamas, and the next generation of Egyptian officers may share it as well. But what didn't materialize in the
streets this time could in the future: an Islamist rising. In that case, the Egyptian military might find it in its interest to
preserve its power by accommodating the Islamists. At this point, Egypt becomes the problem and not part of the
solution.

*イスラエルの問題は、長期的に見たとき、エジプト政府とエジプト国軍がイスラミストの側に傾くことがあった場合で、

In other words, the worst-case scenario for Israel would be a return to the pre-1978 relationship with Egypt without a
settlement with the Palestinians. That would open the door for a potential two-front war with an intifada in the middle.
To avoid that, the ideological pressure on Egypt must be eased, and that means a settlement with the Palestinians on
less-than-optimal terms. The alternative is to stay the current course and let Israel take its chances.

213 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 02:04:34 ID:pNnMrZe+ [4/20]
*今すぐにということではないけれど、戦略的に見て、今回の事態はイスラエルとエジプトの関係が1978年以前に戻る
という最悪の可能性を示す。その為に、イスラエルは戦略の再検討が必要である、という。

But, as I have said before, it must always be remembered that no matter how many times Israel wins, it need only lose
once to be annihilated.

215 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 02:13:56 ID:Yf2ylrJH
エジプト革命失敗  ムバラク勝利か
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1297183995/

217 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 02:34:16 ID:xR0PnxJF [1/2]
エジプトの暴動が中国の天安門事件にかぶる
あそこまで過激ではないものの、欧米の圧力を期待して
いたら、実際には圧力はさして来ずに
権力者がじわりじわりと挽回するという点で

218 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 02:36:35 ID:zwtp3t8e [2/2]
今回のエジプトは日本的にはコレでいいと思うけどな

219 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 02:41:39 ID:xR0PnxJF [2/2]
まぁね
他の国と違うのはエジプト軍は、さすが
観光資源やスエズ運河で得た富による高待遇なだけあって
発砲命令は従わなかったものの、政府を離反見捨てることはしなかった。

220 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 02:54:39 ID:uRk5eKxE [2/3]
たしか米国から結構な額の支援を受けてたような>エジプト軍

224 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 04:24:18 ID:pNnMrZe+ [6/20]
http://www.guardian.co.uk/commentisfree/2011/feb/08/arab-world-uprisings
This is no 1989 moment for the Arab world
Unlike the 'third wave' of democratisation in eastern Europe, uprisings in the Middle East risk leaving a corridor of
failed states
Harris Mylonas and Wilder Bullard guardian.co.uk, Tuesday 8 February 2011 10.00 GMT
エジプトの騒乱は、アラブ世界にとっての1989年ではない
東欧の民主化への「第三の波」とは異なって、中東での国内紛争は失敗国家への回廊のリスクがあるのみ
By Harris Mylonas and Wilder Bullard 英・ガーディアン

230 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 08:13:31 ID:xqxTjcRR [2/10]
中東戦争でリアル四面楚歌だったイスラエルが最終的に勝利した理由が良く判らん…。


240 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 10:03:36 ID:pNnMrZe+ [7/20]
AEIのAyaan Hirsi AliがFTに書いているもので、エジプトやチェニジアで起こっていることを1989年の東欧に
アナロガイズすることが如何にナンセンスかについて語っている。彼女は元ムスリム同胞団のメンバーであ
るので、宗教が政治活動の統合的活性化に極めて有効に作用することは体験的に理解している。
----------------------------------------------------------------------------------------------
http://www.ft.com/cms/s/0/7aa8dbe0-33c9-11e0-b1ed-00144feabdc0.html#axzz1DKsep69n
The revolutionaries’ fervour is also their weakness  By Ayaan Hirsi Ali
Published: February 8 2011 23:36 | Last updated: February 8 2011 23:36
革命の熱狂は、同時にその弱みでもある  By Ayaan Hirsi Ali FT、8日

Those who look forward to a 1989-style outcome ? a peaceful transition to a secular, multi-party democracy ? should
remember how little experience the proponents of secular democracy have. The Muslim Brotherhood has been around
since 1928, and draws on a 1,400-year-old tradition of submission.
アラブ諸国で起こっている抗議行動に1989年型の結末を期待するのであれば、つまり平和裏に世俗的な複数政党制
の民主主義に至ることを期待するのであれば、アラブ諸国には非宗教的(世俗的)民主主義の歴史というのが殆ど無い
ことを理解していないことになる。ムスリム同胞団は1928年以来の組織で1400年続く宗教的服従に属している。

The problem with political Islam was something identified by Elias Canetti in his classic Crowds and Power. “Believers,”
he says, “yearn for God’s force; His power alone does not satisfy them; it is too distant and leaves them too free. The
state of continuous expectation of command, to which, early in life, they surrender themselves for good and all, marks
them deeply and also has a momentous effect on their attitude to other people.”
政治的イスラムの問題というのはElias Canetti がその著書に述べているように集団の持つパワーであって、信者らにとっ
ては神に祈るのみならず継続的に神の命令に服従し、集団的な(政治宗教的)統一行動への献身の態度を意味する

If you are not allowed to talk back to your father, or teacher, or clergyman, submission to state tyranny becomes almost
second nature. In such a setting, the methods to empower oneself ? indeed to survive ? are conspiracy, manipulation,
intrigue and bribery. Those aspiring to positions of power fear that sharing it will weaken them and lead to humiliation.
So once a position is achieved it is made permanent, from the lowliest bureaucrat to the president.

258 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 12:34:14 ID:xqxTjcRR
カイロデモが最大規模に膨れ上がってるとの読売報道。
解放されたGoogle幹部釈放もきっかけとの話


これ以上長引けば経済がどうなるかあちらは理解してないみたいね。しかも話し合いに応じた野党は
デモの代表じゃないとのデモ隊構成員は考えてる話も出てきてたし。
ちなみにエルバラダイはまだ即時ムバラク出てけと粘ってる模様。

▼ 282 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 14:34:25 ID:upAfwMRd
>>258
>解放されたGoogle幹部釈放もきっかけとの話
これですかね。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011020900050

>治安当局に12日間にわたって拘束され、7日に釈放されたインターネット検索最大手グーグルの
>中東・北アフリカ販売担当責任者ワエル・ゴニム氏が8日にテレビのインタビューに登場。
>デモ中に死亡した若者たちを涙を流して悼み、スタジオを出て直接、デモに参加した。
> こうした情緒的な言動に、若者層が触発されたことがこの日の参加者急増の大きな要因になったとみられる。

Googleの中の人、そんなことして大丈夫なん?

▼ 461 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/11(金) 00:03:10 ID:wvjvQYyK
>>258
いまさらだが、「暴動」でなくて「デモ」なのか?


279 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 13:47:43 ID:Uej9th41
ムバラク氏、民主化の失敗例列挙 ウィキリークス米公電
2011年2月9日12時2分

 【ワシントン=望月洋嗣】エジプトのムバラク大統領は米政府による
中東の民主化の失敗をたびたび指摘し、民主化要求を受け入れる余地はない――。
民間告発サイト「ウィキリークス」で公開されている米外交公電に、
米外交官によるそんな分析があることが分かった。米紙ワシントン・ポストが8日報じた。

 公電は2009年5月、駐エジプトのスコビー米大使がホワイトハウスあてに送った。
ムバラク氏について「過激なイスラム主義を嫌う古典的な世俗主義者」で、
最大野党勢力のムスリム同胞団を「国益を損なう最悪の存在」とみている、と分析。
「社会の混乱よりも少数の者が苦しむ方がよいと考えている」とし、
民主化運動が混乱に発展することを極度に警戒していたという。

 ムバラク氏はまた、イランで30年前に起きたイスラム革命や、
パレスチナ自治区でイスラム組織ハマスが躍進した06年の選挙などを挙げて、
米国が中東で進めた民主化の「失敗」を米外交官らに指摘。
イラク戦争でイランへの対抗勢力が失われたことも嘆いた。
さらに、イラクの指導者には自分自身のような「強く公正な軍人が必要」という見方も示していたという。

http://www.asahi.com/international/update/0209/TKY201102090140.html

▼ 280 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 14:00:45 ID:xqxTjcRR
>>279
今のイラクしかり皮肉な事にその通りになったな。

▼ 283 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 14:47:35 ID:MOpKHx9N
>>280
「野党」でいるうちは、相手のミスをあげつらえば済むからね。
民主党(笑)みたいなもんで。

で、その結果がこの騒ぎなわけで、ムバラクもアメリカに文句言ってられるようなタマかよ、
としか思えませんが。w

▼ 284 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 14:51:32 ID:BSLJsXG7
>>283
言いがかりと断罪の違いはちゃんと草の根で広めないとね


285 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 15:11:35 ID:HV63YR3j [1/2]
そういや、イラクの旧軍指導者はどうなったんだろう?
まっとうな脳みそを持った人は生き残ってるのかしらん

289 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 15:54:30 ID:pNnMrZe+
<米国海軍の艦船がスエズ運河に>

DEBKAfile's military sources report that the American force consists of the USS Kearsarge Expeditionary Strike
Group of six warships. Helicopters on some of their decks are there to carry and drop the 2,200 marines of the 26th
Marine Expeditionary Unit which has been bolstered by two special operations battalions.
The flotilla has a rapid strike stealth submarine, the USS Scranton, which is designed to support special forces'
operations. The US strike force has taken up position at a strategic point opposite Ismailia between the west bank of
the Suez Canal and its eastern Sinai bank. It is poised for rapid response in the event of the passage of about 40
percent of the world's marine freights through the Suez Canal being threatened or any other extreme occurrence
warranting US military intervention.

USS Kearsargeを含む米国海軍の6艦からなる遠征派遣隊が、ステルス潜水艦USS Scrantonを伴い、ヘリコプターや
2200人の海兵隊員と共に、スエズ運河の西岸とシナイ半島の東岸の間の、Ismailia(スエズ運河の管理事務所のある
都市)の対岸の戦略的拠点に配備された。スエズ運河への過激派の攻撃に備え、米国の干渉の態度を示すもの。
http://www.debka.com/article/20646/
DEBKAfile Exclusive Report February 8, 2011, 11:20 PM (GMT+02:00)

▼ 290 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 16:03:33 ID:pNnMrZe+
>>289
飴の大親分はブレジンスキー一派の、お花畑的・空想的中東世界図に幻惑されているようであるけれども、さすがに
国務省のベテラン大使とか、国防省の戦術担当とかいった現場のほうはそうではないようで、「政治指導」を無視して、
自分たちの果たすべきミッション(国益擁護と安定の維持)を遂行する気でいるように思える)


294 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 16:18:36 ID:uRk5eKxE [3/3]
そもそもエジプトを軍事大国に押し上げてるのもアメちゃんだからな

295 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 16:25:52 ID:NiCNDb3P [2/2]
エジプトってロシア兵器使っているイメージだったけど
アメ戦車が映像で出てきて米からかなりの援助受けているんだと実感したな

296 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 16:45:11 ID:HQpIMrNE
ああ、アメのM1戦車まであったのでびっくりした。
空を飛んでたのはF16だし…

319 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 18:08:31 ID:pNnMrZe+ [17/20]
オバマ大統領のエジプト政策への批判が、従来以上に明瞭なものになってきたような。これはナショナル・インタレスト
に掲載されたAndranik Migranyan(ロシア問題中心のシンクタンク主催者)の書いているもの。ソヴィエトの民主化の経
過を下敷きにしたオバマ外交への批判。
---------------------------------------------------------------------------------------------
http://nationalinterest.org/commentary/mubarak-as-gorbachev-4840
The Obama administration has made a mistake. By pushing for an early and immediate resignation from President
Mubarak, the White House has undermined its own standing in the Muslim world as it is unlikely the Egyptian leader
will depart anytime soon. And perhaps worse still, if he does, the outcome will be dire.
オバマ大統領の早期辞任を求める政策は、失敗であり、アメリカのムスリム世界での地位を蔑ろにすると共に、エジプト
の内政にも悪影響がある

If Mubarak manages to mobilize a significant section of society in his favor and maintain the loyalty of the military and
security services, then he will be able to stabilize the situation in the country and by September, conduct reforms and
bring in a new government based on the needs and political realities in the country. Both in the eyes of the Egyptian
political elite and the people in the street?not to mention the entire Arab world?this will signify a serious defeat of the
Obama administration’s foreign policy. This is particularly true of countries like Jordan and Saudi Arabia, where leaders
have remained staunch U.S. allies for decades. Stakeholders in these countries will lose confidence in the Obama
administration and, quite probably, will stop regarding Washington as a reliable partner that can be counted on in any
internal political crisis.
ムバラク大統領が勢力を回復させ軍の支持を取り付けて国内を安定化させ、9月の選挙で改革志向の、政治的リアリティ
に基づく新生権を立ち上げるなら、エジプト国民とアラブ世界にとってアメリカの外交政策の失敗が明瞭になる。アメリカの
同盟国であるヨルダンやサウジアラビアにとって、これは特に大きな問題になる。それらの国の指導者はアメリカへの信頼
を失い、アメリカ政府を頼りになるパートナーとみなさないようになる。

320 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 18:09:12 ID:pNnMrZe+
Oddly enough (and from a Russian perspective, I’ve certainly seen this before), America’s appeal to the Egyptian
authorities to refrain from the use of force against the street protesters may turn out to be a catastrophe for the
country. When authorities do not dare use force, opposition movements rarely agree to reasonable concessions or
compromise. As exemplified by the experience of czarist Russia, the non-use of force by authorities and Czar Nicholas
II’s abdication resulted in the collapse of the state. Gorbachev’s decision not to use force when the opposition
demanded radical reforms (in the environment of mounting chaos) resulted in the disintegration of the Soviet Union.
アメリカ政府がエジプト政府に抗議行動鎮圧に暴力を使わないようにと繰り返していることは、国にとって破滅的で有り得る。ロシア政治の観点から見て、私は、幾つもの事例を過去に見てきたのだが政府が抗議行動鎮圧に暴力を用いないときは、
抗議行動側が妥当な妥協をすることは稀である。ロシアのCzar Nicholas II’は抗議行動鎮圧に暴力を用いず政権の崩壊に
至った。ゴルバチェフは野党のラディカルな抗議と社会的混乱に対してに暴力を以て鎮圧せず、ソヴィエト連邦の崩壊に至
った。
Currently, there are no significant institutionally organized political forces outside of the ruling regime in Egypt, civil
society institutes are weak, and there is little communication between political and public actors that would make room
for a workable agreement. Under such circumstances an early, free, democratic and competitive election would signify a
step toward transferring power to the Muslim Brotherhood. We’ve seen this before in elections within the Palestinian
Authority and in Lebanon, where liberal democrats are not in the majority but rather parties like Hamas and Hezbollah
are closer to the hopes and aspirations of the man in the street.
エジプトには現在、政権側の他には組織的に構成された政治勢力というのはなくて、市民社会は弱体であり、政府側と
公衆側のコミニュケーションを促進し、合意形成を促す仕組みが殆ど無い。こうした環境のもとでの、早期の自由で民主
的な選挙というのは、ムスリム同胞団に権力を移行させる大きな役割を果たす。我々はそういう例をパレスチナ政府や
レバノン選挙で観てきた。それらの国では、リベラルな民主化勢力というのは多数派ではなく、むしろヒズボラやハマス
が街頭の抗議行動の希望やあこがれに近い。

321 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 18:09:53 ID:pNnMrZe+ [19/20]
Therefore, under the current circumstances there are three possible scenarios. The first one goes as follows: despite
the demands of official Washington, Mubarak will stay in power and in September will hold his own elections and liberalize
the regime. The second potential outcome: if the crisis is not drawn-out and the military maintains its standing as the
savior of the country, a military dictatorship will follow with unclear consequences. According to experts, the Egyptian
Army does not have the political experience required to rule. And finally: Mubarak will resign in the near future under
pressure brought to bear by both the protesters and Washington. Egypt will, most likely then, be swept up by chaos.
Following the elections, weak transitional institutions of power will be formed, dominated by religious radicals.
そういうわけで、現在の状況下ではシナリオは三つで、(1)ムバラクが地位に留まり、9月の選挙で民主化政権ができる、
(2)抗議行動が沈静化せず、軍事政権が生まれる、(3)ムバラクがアメリカ政府と抗議行動の圧力に依って辞任し、混乱
が増大し、弱体の管理政権が選挙を実施、宗教的ラディカルが勝利して政権を握る(後略)

▼ 351 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 23:15:19 ID:1VrmEv8u
>>320
> アメリカ政府がエジプト政府に抗議行動鎮圧に暴力を使わないようにと繰り返していることは、国にとって破滅的で有り得る。
> ロシア政治の観点から見て、私は、幾つもの事例を過去に見てきたのだが政府が抗議行動鎮圧に暴力を用いないときは、
> 抗議行動側が妥当な妥協をすることは稀である。ロシアのCzar Nicholas II’は抗議行動鎮圧に暴力を用いず政権の崩壊に至った。
> ゴルバチェフは野党のラディカルな抗議と社会的混乱に対してに暴力を以て鎮圧せず、ソヴィエト連邦の崩壊に至った。

ロシア革命まで例に出すんだねぇ…

332 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 19:23:04 ID:lCG2+O8H [1/2]
スエズつぶれたら、北極航路が輝く!
日本始まったな。

ムスリム同胞団は原理主義組織じゃないんだけど、BS今日の世界では
原理主義団体と報じていた。日本のメディアだめすぎだ。

333 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 19:26:20 ID:nc/ksYTj
原理主義でしょ

334 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 19:28:41 ID:hVTgk5eO
仏首相、エジプト政府丸抱えクリスマス家族休暇

.【カイロ=林路郎】
フランスのフィヨン首相一家が昨年のクリスマス休暇でエジプトを訪れた際、同国政府から国内移動の航空機代や
宿泊費を丸抱えしてもらったことが発覚し、「独裁権力からの過剰な接待は倫理に反する」として仏国内の野党やメディアから集中砲火を浴びている。

首相は8日、政府のウェブサイトに声明を発表。12月26日から1週間余りアスワンを拠点に休暇を過ごし、宿泊料金、小型航空機による移動費用、
ナイル川クルーズの運賃をエジプト政府に肩代わりしてもらったと明らかにした。

12月30日にムバラク大統領と会談したことも、「先見のなさ」を示すとして批判材料となっている。

アリヨマリ外相についても冬休みをチュニジアで過ごし、仏との2度の往復にチュニジアの有力観光企業経営者が提供したジェット機
を使ったことが判明。仏政府が民衆蜂起によるベンアリ前大統領失脚を見通せなかったこともあり、
前政権とアリヨマリ外相が「近すぎたのではないか」などと仏議会で追求された。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110209-OYT1T00818.htm?from=top
平和ボケ〜。米側じゃ予兆ありとの去年末にはCIAの報告書が上がっていたのに黒ノムさんったらお手紙食べた♪状態…

350 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 23:08:22 ID:pNnMrZe+ [20/20]
http://www.realclearworld.com/articles/2011/02/09/learning_the_wrong_lessons_from_egypt_99387.html
Learning the Wrong Lessons From Egypt  By Jon Alterman  February 9, 2011
エジプトについての誤った教訓  By Jon Alterman(CSIS)

Husni Mubarak's Egypt was never Saddam Hussein's Iraq. It is an important distinction, and it tells us a great deal about
how other Arab rulers will respond to the unrest in recent weeks in Tahrir Square.
ムバラク大統領はサダム・フセインとは全く違う。これは重要なポイントで、この点について理解することがアラブ諸国の
エジプトの騒乱に対してリアクションを理解するうえで重要である。

新聞などがムバラク大統領の30年におよぶ独裁政治、と書いているのだが、その30年間のエジプトというのは、殆のア
ラブ諸国よりもはるかに自由で繁栄した時代を過ごした。エジプトのメディアは、他のアラブ諸国に比べてはるかに自由
であって、Freedom Houseの行っている世界各国のメディアの自由度の調査では"partly free"というランキングであり、
これはクエートとレバノンを除いてアラブ諸国では高い値である。今回のエジプトの騒乱を見て、アラブ諸国の独裁的な
指導者らは誤った教訓を学ぶ可能性がある。ムバラク大統領の統治には自由と民主主義が不足したというよりも、それ
は内政上の(反対勢力の)締め付けの不足の結果であると。

The true danger, however, is that governments will conclude that it is the openness of the last decade that is at fault,
and the way forward is not to embrace the twenty-first century, but instead to retreat back to the last decades of the
twentieth. The early signs are not good, and if the answer to today's problems are more state-led economies and
increased censorship, today's problems will be with us for a long time to come.
(Jon Alterman is the Middle East Program Director at the Center for Strategic and In )

352 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 23:25:52 ID:DkCWHzPP [3/3]
タイもまたデモで非常事態宣言だしたみたいだし、長引かせすぎだろ、と

381 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 09:17:46 ID:2f1+7ejM
【中東/海賊】米国行き原油スーパータンカーが乗っ取られる[11/02/09]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1297294449/

383 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 09:38:08 ID:Iv53PTSG [1/2]
揚陸する前に空爆とかミサイル飛んでくるだろ





人気ブログランキングへブログランキングはじめました。我が党の素晴らしさを広めるためにクリックお願いします___
海外情勢>中東 の最新記事 仏はリビアへの軍事介入に消極的、人道支援にフォーカスすべきで軍事行動はダメと  英・テレグラフ[03/01] 他 リビアの危機への対応で、EUやNATOは依然として意思決定できない[02/26] 他 リビア反政府派、新たな都市制圧 アルカイダが支援表明[02/24] 他 「全人民は私を愛している」というカダフィ氏[03/01] 他 カダフィ氏、体制存続に背水の陣…弾圧さらに[02/26] 他 首都包囲網狭まる=カダフィ政権、一段と弱体化−リビア騒乱10日目[02/24] 他 カダフィ政権、東部の支配失う=リビア「分裂」、死者1000人か−伊外相[02/23] 他 「天安門事件のようにデモ隊を叩き潰す」カダフィ氏、退陣拒否も政権の亀裂拡大[02/23] 他 リビアのCyrenaica人は、カダフィ大佐のTripolitania人の政権に反乱を起こした[02/20] 他 リビアのカダフィ大佐がトリポリを脱出−英BBC[02/22] 他 リビア死者104人に…軍がデモ参加者を狙撃[02/20] 他 エジプトの紅海川から地中海側に石油を運ぶパイプラインと、イスラエル・ヨルダンにガスを運ぶパイプラインが停止[02/16] 他 イラン軍艦艇、スエズ運河近く通過か イスラエルと関係悪化必至[02/19] 他 【エジプト】ムバラク氏が体調悪化、意識不明に[02/15] 他 【国際/エジプト】考古学博物館からツタンカーメン像など8点が盗難される[02/13] 他 ムバラク後のエジプトと軍の果たす役割 他 オバマ大統領「国を変え世界を変えた」 エジプト国民を称賛[02/12] 他 【雑談】ムバラク政権崩壊つーかエジプト騒擾を歓迎できる連中の頭を覗いてみたい 「今日はエジプト国民のものだ」=オバマ米大統領[02/12] 他 ムバラク大統領辞任[02/12]
posted by J・P・ポポナレフ at 15:00 2011年03月05日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情勢>中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※言及リンクのないトラックバックは受信しますが、ここの管理人から非難の言葉を投げられることがあります。覚悟の上でお願いします。
この記事へのトラックバック

最近の記事一覧

Powered By 我RSS

Twitter・はてブで人気の記事


LogPo!2chねとしん(インターネット新聞)まとめじゃ!R-navi2chまとめちゃんねるまとめちゃんねるまとめちめちゃんねる by 2ch
Powered By 画RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。