スポンサードリンク

オバマ大統領はエジプトの民主主義を、其の安定性と引換にするのなら、潜在的な危険を呼ぶだけだ By James Kitfield[02/03] 他

このエントリーをはてなブックマークに追加
  2011年02月23日  | 0comments  | 海外情勢>中東



691 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 23:30:23 ID:W9hnx/yx [5/5]
エジプトの流れがある程度わかるまとめwikiできてた。

http://news.70.kg/egypt

590 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 00:47:55 ID:Xa01avDH
エジプトでムバラク派の海外ジャーナリスト狩りが行われてるとの話が出てる…マジですか(;´∀`)
これ下手すると介入を許す事態になりかねないんだけど

▼ 592 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 00:55:08 ID:QPbvjLI/
>>590
それやったら「キリストVSイスラム」に発展するだろうね>介入

595 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 01:40:18 ID:oWX65FyH [1/5]
BBCの機材も当局やムバラク派が破壊か押収するかでBBCスタッフとスッタモンダやってるって。

マスコミ狩りは逆効果じゃないかな…影響力行使してやるどころか花畑な黒ノムがウダウダやってる
からどうしようもない水準に…スエズ、イスラエル次第では
介入が現実味を帯びてくるかも。

でムスリム同胞団の皆様はイスラエルと喧嘩したいのか間抜けな宣言してたけどエジプトはイスラエルに
フルボッコされた過去忘れたのかな?w

600 名前:地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 [sage] 投稿日:2011/02/04(金) 02:45:19 ID:k6wQ6Kzv [1/4]
スエズが閉鎖された場合の影響を実際の料金で見てみますと・・・

http://www.globalshippingcosts.com/calc/
ここで計算できます。例えばドバイ−ユーロポート(アムステルダム)で見ますと、
直行(スエズ経由)では約$1722、これをケープタウン経由にしますと、トランジット
扱いでない場合、ドバイ−ケープ間$1987、ケープ−ユーロポート間$1987となります。

もちろんトランジット扱いで、同一船社積み替えならこれよりも安くなりますが、それでも
スエズ経由の倍程度の輸送費と、17日程度の輸送時間の違いがあります。
計算は20ftドライコンテナ基準で、重量は20t以下です。荷によっては、輸送費が倍になって
も大きな影響が出ないものもありますが、輸送時間が17日間違いますと、生鮮品では不可能
なものも出てきます。また、17日間の金利負担も考える必要があると思います。

ちなみに、20ftコンテナで小型中古車なら2台無理すれば積めます。

601 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 03:03:15 ID:WW7C+UhY [5/11]
http://www.aei.org/article/103114
Get Ready for the Muslim Brotherhood  By Ayaan Hirsi Ali | New York Times   Thursday, February 3, 2011
ムスリム同胞団と対峙するために  By Ayaan Hirsi Ali

*シンクタンクAEIのサイトに在籍するAyaan Hirsi Aliの書いている、ムスリム同胞団の強みと、それに対抗する為の
世俗的政党なあり方についての評論。Ayaan Hirsi Aliは一部のウオッチャーには有名な人なので、あえて言うまでも
ないけれど、アフリカで生まれ育ち、ティーメジャー時代にムスリム同胞団入団、オランダに渡った後に反ラディカル・
イスラムの政治運動を展開し、ラディカル・イスラムについて評論などを書いている。

エジプトなどのアラブ諸国で、ムスリム同胞団が強い影響力を持ち、それ以外の世俗的政党が大きな勢力になってい
ない理由について:
One reason is that they are an amalgam of very diverse elements: There are tribal leaders, free−market liberals,
socialists, hard−core Marxists and human rights activists. In other words, they lack common ideological glue comparable
to the one that the Brotherhood has. And there is a deep−seated fear that opposition to the Muslim Brotherhood,
whose aim is to install Shariah once they come to power, will be seen by the masses as a rejection of Islam.

What the secular groups fail to do is to come up with a message of opposition that says "yes" to Islam, but "no" to
Shariah−−in other words, a campaign that emphasizes a separation of religion from politics. For Egypt and other Arab
nations to escape the tragedy of either tyranny or Shariah, there has to be a third way that separates religion from
politics while establishing a representative government, the rule of law, and conditions friendly to trade, investment and
employment.
 ・・・・・
The Obama administration can help the secular groups with the resources and the skills necessary to organize,
campaign and to establish competing economic and civil institutions so that they can defeat the Muslim Brotherhood
at the ballot box.
As I have come to learn over the years, few things in democratic politics are inevitable. But without effective
organization, the secular, democratic forces that have swept one tyranny aside could easily succumb to another

*この評論はAyaan Hirsi Aliの実体験したラディカル・イスラムの運動、それに対抗する民主化運動にもとづいた言説
なので、いろいろと考えさせられるものが・・・ イスラムという強力な宗教の一の信仰と一体化した政治運動と言うのは
大変扱いにくい対象と思えて(ry

605 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 07:52:11 ID:FFX5oGHF
第四帝国とか、それなんてゴルゴ?w


606 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 08:14:36 ID:rJiGDhBn
これで、エルバラダイの目はなくなったかな。
もともと、ほとんどなかったけれど。

エルバラダイ氏支持せず 次期大統領選で最大野党
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011020401000037.html


ドナルド、ピンチ。

【国際】ロナルド・マクドナルドが拉致される…要求に背けば「処刑」 − フィンランド
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296772267/

>「食料革命軍」を名乗る犯行グループは動画投稿サイト「ユーチューブ」上で同社に質問を突き付け、期限までに
>回答しなければロナルドを「処刑」すると脅している。


▼ 607 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 08:42:47 ID:oWX65FyH
>>606
エルバラダイがルピ山さんに見える件。

▼ 608 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 09:00:21 ID:/1NeygdN
>>606
最大野党が「イスラム原理主義組織ムスリム同胞団」だという事を、きちんと見出しに入れておけよな…

609 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 09:03:44 ID:EaaSc9ZE
イスラエルとの和平を破棄すると表明するような連中であることもな。

611 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 09:29:50 ID:/1NeygdN [2/9]
「ムバラク氏去れば大混乱」副大統領がイスラム組織に対話呼びかけ
2011.2.4 09:03

 【カイロ=大内清】騒乱状態が続くエジプトのスレイマン副大統領は、3日夜に放送された国営テレビ
とのインタビューで、「いまムバラク大統領が去れば、(エジプトは)大混乱に陥る」と述べ、国民に対し、
次期大統領選までムバラク氏が現職にとどまることに理解を求めた。大統領選は8月か9月に行うとしている。
副大統領は、非合法のイスラム原理主義組織ムスリム同胞団に対して対話を呼びかけていることも明らかにした。

 同胞団はこれまでのところ、この呼びかけを拒否している。
ただ同胞団幹部のアブドルムナイム・アブルファトゥフ氏は、インタビュー放送後、
ムバラク大統領がスレイマン副大統領にに実権を譲れば対話に応じる用意があるとの考えを示した。

 また、ムバラク大統領と会見した米ABCテレビは同日、大統領が「(大統領職に)うんざりしているが、
いま辞めれば混乱が待っている」と述べたと伝えた。その上で大統領は、自らの即時辞任を求める声が
強まっている米国に対し、「そうなれば同胞団が勢力を伸ばす」と警告したという。
大規模なデモ発生後、ムバラク大統領が外国メディアの取材に応じたのは初めて。

 同胞団との対話姿勢を示す副大統領と、脅威を強調する大統領との間で認識の違いが生まれている
可能性もある。

 一方、反ムバラク派と親ムバラク派の衝突が続く首都カイロでは同日、外国人記者を狙ったとみられる
襲撃が相次ぎ、1人が市中心部タハリール広場を取材中に刺されたのをはじめ、多数の負傷者が出ている。
親ムバラク派が「記者狩り」のため、報道陣が多く宿泊するホテルに押し入ろうとしたとの情報もある。

 ジャーナリストによる非政府組織(NGO)「国境なき記者団」(本部パリ)は
「親ムバラク派による攻撃は明らかに組織されている」と強く非難した。

 またスレイマン副大統領は、1月25日に始まった一連のデモと治安悪化の影響で、
「100万人の観光客が出国し、観光業全体で10億ドル(約816億円)の損失が出ている」と語った。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110204/mds11020409040010−n1.htm

612 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 09:31:20 ID:WW7C+UhY [7/11]
http://www.nationaljournal.com/protests/obama−s−risky−idealism−reversing−the−devil−s−bargain−−20110203
Obama's Risky Idealism: Reversing the 'Devil's Bargain'?
If President Obama backs democracy in Egypt at the expense of stability, he will confront a host of potential dangers.
By James Kitfield  Thursday, February 3, 2011 | 6:24 a.m.
オバマ大統領のリスキーな理想主義:「悪魔のバーゲン」をリバースするのか?
オバマ大統領はエジプトの民主主義を、其の安定性と引換にするのなら、潜在的な危険を呼ぶだけだ
By James Kitfield  ナショナルジャーナル

In scrambling to react to the radically altered landscape in Egypt and the Middle East, the president and his
administration have certainly channeled their inner idealist, warning that the current political status quo is unsustainable
and arguing for liberalizing reforms throughout the region. If the Obama administration truly breaks with 60 years of U.S.
realist tradition and continues to back democracy at the expense of stability in the region, however, it will have to
confront a host of potential dangers.

“If the United States doesn’t find a way to empower secular leaders in the region, we will create a vacuum that the
Islamists like the Muslim Brotherhood will fill, which, given the scars of the Iranian revolution, remains our biggest fear,”
he added. “The irony is that if Condi Rice and the Bush administration hadn’t walked away from the 'Arab spring' in
2005 before it had a chance to bloom, we would have a lot more leverage right now to channel these popular protests.”

615 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 09:41:09 ID:/1NeygdN [3/9]
ムバラク大統領「退陣すれば国が混乱」、米ABCインタビュー
2011年02月04日 08:26 発信地:カイロ/エジプト

 【2月4日 AFP】エジプトのホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)大統領は3日、
米ABCテレビのインタビューに答え、退陣したいが国が混乱に陥るためできないと語った。

 首都カイロ(Cairo)でインタビューにあたったABCテレビのクリスチャン・アマンプール
(Christiane Amanpour)氏は、ムバラク大統領が「大統領でいることにはうんざりしており
今すぐにでも辞めたいが、国が混乱に陥る懸念から辞められない」と語ったと伝えた。

 インタビューは、大統領退陣を求めるデモ隊と大統領支持派の衝突が2日目に突入する中、行われた。
2日にはオマル・スレイマン(Omar Suleiman)副大統領が、デモ隊が全員家に帰るまでは、野党との対話は
行わないと明言した。ムバラク大統領はデモ隊からの退陣要求を「混乱を呼ぶものだ」と批判した。

 1日夜、30年にわたり権力の座に就くムバラク大統領は、当選すれば6期目となる9月の
大統領選には出馬しない意向を表明。一方、秩序ある移行という使命をまっとうするとしている。

 大統領はインタビューで、
「人びとがわたしのことをどう言おうと構わない。わたしは今、わたしの国のこと、エジプトのことしか頭にない」
「きのうのことは悲しかった。エジプト人同士が戦う姿など見たくない」と話した。

 アマンプール氏は「大統領は、タハリール広場(Tahrir Square)でここ数日の間にわたしたちが
目撃した暴力に頭を痛めているとした一方で、責任は政府ではなく、エジプトで活動を禁止されている政党、
ムスリム同胞団(Muslim Brotherhood)にあると語った」と伝えた。

 心情を問われるとムバラク大統領は
「わたしは強気だ。絶対に逃げはしない。わたしはエジプトの地で死ぬ」と答えたという。

 米国のヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)国務長官はムバラク政権と反政府勢力に対し、
権力移譲について「直ちに」対話を開始するよう促した。野党勢力はこれまでのところ対話を拒んでいる。

http://www.afpbb.com/article/war−unrest/2784381/6769139

616 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 10:17:52 ID:WW7C+UhY [9/11]
http://www.economist.com/blogs/multimedia/2011/02/america_israel_and_egypt
Silent panic  Feb 3rd 2011, 23:45 by The Economist online
サイレント・パニック:エジプト騒乱について、エコノミスト特派員(米国、イスラエル)の対談 オーディオファイル、エコノミスト

Our Washington bureau chief and Jerusalem correspondent discuss the nuanced and cautious dance between Israel,
America and a new Egypt
エコノミストのワシントン特派員、イェルサレム特派員の対談、エジプトの騒乱について(英語)

*サイレントパニックというのはイスラエル政府(と、アメリカ政府にも)内部で起こっているパニックで、重要な同盟国の
突然の混乱に有効に対処する術を考えあぐねていることを言うらしい。この特派員対談は、今回の事件が米国とイスラ
エルの対アラブ外交政策に与えるインパクトについて語っているもの。

「イスラエル政府には、オバマ政権が、アメリカの長年の同盟国のムバラクを、余りにも簡単に見捨てたのでショックと恐怖が」

617 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 10:44:45 ID:/1NeygdN
直球を投げたようだが、小浜くんには理解できないんだろうな…


いま辞任すればエジプトは大混乱に陥る=ムバラク大統領
2011年 02月 4日 08:51 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN−19388520110203

> またオバマ米大統領に対して
> 「エジプトの文化や、私が辞任したらエジプトがどうなるかを理解していない」
> と伝えたことを明らかにした。



▼ 629 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 12:42:25 ID:FA746r+d
>>617
解る頭があれば最初から反政府サイドの肩持たんかと

▼ 631 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 12:45:33 ID:VFKuPmWZ
>>617
オバマは腹の中も黒くしないと
大統領はつとまらない。

635 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 13:26:43 ID:n3/PdUGN
オバマ大統領は民主化(笑)が大好きだが、中東でそれをやったらまず間違いなく反米政権が設立されるのが分からなかったの?
そのためにサウジとか一部の偉い人に金を渡して独裁やってもらっていたのに。
コレが黒いノムヒョンと言われる所以なのか、あるいは戦争カモンな人たちの策略なのか。
イスラエルの本気がひさびさに見れる悪夢が。さらに日本は最悪のタイミングで民主党・・・・・



▼ 638 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 13:41:07 ID:7bpwvywo
>>635
イスラエルの軍事介入を非難する小浜までは幻視出来そうだな


636 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 13:32:24 ID:DjY7UG2E
サウジの王家が飴公風情から金もらって統治するってどうよ
エジプトなんざソ連の軍事顧問がずっと居た親ソ、親露国だぞ

▼ 637 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 13:39:00 ID:EkHOOaW1
>>636
サウジにエジプト占領を示唆するのかw
そんなに戦争が好きなのかw


644 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 13:58:51 ID:/1NeygdN
マスコミって「何をやっても言論の自由は許される」と思っているよね〜
危険地域だから自己責任だろうに。


エジプト、外国人記者らに襲撃相次ぐ ナイフで刺され重傷も
2011年02月04日 12:38 発信地:ワシントンD.C./米国

 【2月4日 AFP】エジプト・カイロ(Cairo)中心部で2日と3日、反政府デモの取材にあたっている
外国人ジャーナリストに対する襲撃や拘束が相次ぎ、ホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)大統領の
支持派による「組織的な攻撃」だとして、米国を始めとする国際社会から非難の声が上がっている。

 標的となったのは、反政府デモの震源地タハリール広場(Tahrir Square)で
反政府デモ隊と大統領支持派との衝突を取材していた複数の外国メディアの記者ら。
大統領支持派に後をつけられ暴行されたほか、軍に身柄を拘束された記者もいる。

 米国の非営利団体「ジャーナリスト保護委員会(Committee to Protect Journalists)」は、
「国際メディアに対する前例のない組織的な攻撃」だと非難した。

 また、市内で国際人権団体が事務所を構えるビルに警察が踏み込み、アムネスティ・インターナショナル
(Amnesty International)とヒューマン・ライツ・ウオッチ(Human Rights Watch、HRW)の
外国人スタッフらが身柄を拘束された。

 ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)米国務長官は、エジプト政府と軍には記者らを守る
「明確な責任」があるとして一連の攻撃を厳しく非難。国連の潘基文(パン・キムン、Ban Ki−moon)
事務総長も、ジャーナリストや人権活動家への攻撃は「言語道断で到底受け入れられない」
との声明を出した。英、仏、独、伊、スペインも共同声明で攻撃を批判した。

▼ 645 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 13:58:58 ID:/1NeygdN
>>644

■「外国人記者はスパイ」、国営メディアが煽る

 取材にあたっていた特派員やカメラマンらの話によると、襲撃に先立ってエジプト国営メディアが、
外国人記者らはスパイだと非難するキャンペーンを展開していたという。

 英BBC特派員は、秘密警察に手錠と目隠しをされ、3時間にわたって尋問されたと語った。

 スウェーデン公共放送SVTのレポーターの1人は、数時間にわたって連絡が取れなくなった後、
「ナイフで刺され重傷を負った」状態でカイロ市内の病院にいるところを発見された。
このレポーターは現在手術を受けている。

 デモの様子を24時間体制で報道しエジプト当局から目の敵にされているカタールの衛星テレビ局
アルジャジーラ(Al Jazeera)は、特派員の1人がムバラク派に追い回され「ユダヤ人」「イヌ」
などと罵声を浴びせられたことを明らかにした。
また、2日には同局英語放送の記者6人が数時間身柄を拘束され、カメラを没収されたという。

 米CNNの看板特派員アンダーソン・クーパー(Anderson Cooper)も、
自分とカメラマンがタハリール広場のすぐそばで襲撃を受けた状況について
「修羅場だった。突然、男が向かってきて顔を殴ったんだ」と生々しく語った。

 サウジアラビア資本の衛星テレビ局アルアラビア(Al−Arabiya)と
ベルギー紙ルソワール(Le Soir)の記者も、ムバラク派に激しく殴られた。

 フランスBFM TVの記者3人は15分にわたって殴る、蹴るの暴行を受け、軍車両が通りがかって
ようやく助けられたという。トルコの国営トルコ・ラジオ・テレビ放送(TRT)の記者は
殴られた挙げ句、財布やカメラ、携帯電話などを奪われ、トルコ大使館に逃げ込んだ。

http://www.afpbb.com/article/war−unrest/2784436/6769579

665 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 18:39:23 ID:sJ9wbbKa [1/2]
民主化要求が起きているのがエジプトヨルダンサウジアラビアと親米(親イスラエル)
国家が大半なのが興味深い。長期的に見るとこうした国でも反米傾向が伸張する
のかもしれない。米軍がアフガンから撤退すれば地域でイランの影響力が増すだろうし。

666 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 18:50:02 ID:rW6Eyzu5 [2/2]
そんなのイランがニスタン


668 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 19:19:21 ID:bsGBMTek [3/7]
別にイスラムだろうが反米だろうが何でも良いぞ

現在の秩序と安定をかき乱さないなら。

687 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 23:08:00 ID:W9hnx/yx [3/5]
エジプト:軍と内務省の確執浮上

 【カイロ和田浩明】エジプトの治安維持にあたる国軍と内務省の間の確執が浮上している。軍出身のスレイマン副大統領は3日、
内務省管轄の治安部隊や警察による反大統領デモへの強硬な対応に不満を表明。空軍司令官だったシャフィク首相も
アドリ前内相の処罰の可能性に言及し、ワグディ内相に「平和的なデモは邪魔すべきでない」とクギをさした。

デモ発生当初、治安維持を担当していた内務省は弾圧したが事態収拾に失敗。その後、大統領命令で国軍が展開した。
地元メディアなどによると、アドリ氏はこれに反発し現場から部隊引き揚げを命じた疑惑がある。

 内務省は警察や治安部隊を駆使して野党勢力の暴力的弾圧を長年続けてきた。「軍内部にはこうした手法に嫌悪感がある」
と指摘する専門家もいる。ムバラク大統領が1月29日に全閣僚を更迭し、副大統領、首相、副首相が軍出身者で固められ、
軍側の政治力が強まった形になった。

 しかし、2日に起きた大統領支持派による反大統領派の攻撃は、治安当局や与党の関係者が扇動した疑いも出ており、
国軍と内務省の確執は今後も続く可能性がある。

http://mainichi.jp/select/world/news/20110205k0000m030116000c.html?inb=ra

689 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 23:08:54 ID:W9hnx/yx [4/5]
940 名前: カバガラス(岡山県)[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 23:03:39.16 ID:Of/iAnUR0 [10/11]
>>902
スエズ止まると、アメリカ・欧州への石油輸送に影響が出るんで影響大きい。
えーと、この画像とかが分かりやすいと思う。
緑→石油 赤→LNG 青→物流
実線:稼働中 点線:計画中/工事中
http://www.theodora.com/pipelines/north_africa_pipelines_map.jpg

692 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 23:51:33 ID:L+tJQ75W
エジプトではニダが日本大使館から弁当もらってるらしいけど
そんなことしてたら他の外国人もワラワラ寄ってきそうな予感。

▼ 693 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 23:53:31 ID:mZ9r479H
>>692
代金請求してやれw

694 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 00:06:26 ID:Pg5QmiOZ [1/2]
中東紙:エジプト治安部隊が「ムスリム同胞団」の情報局に突入、12人を拘束
http://www.almasryalyoum.com/en/news/security−forces−break−brotherhood−headquarters
1分前

Security forces broke into the headquarters of the Muslim Brotherhood's official
news website ikhwanonline.com, and arrested 12 journalists and technicians inside.

A security force accompanied by some thugs entered the bureau at 7:30AM, seized
some equipment and documents and arrested journalists; Ahmed Subei, managing
editor of the site, told Al−Masry Al−Youm.

The government earlier blamed the Muslim Brotherhood for the unrest following
the 25 January protests, although the group has said it was not involved in planning
the initial protests.

696 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 00:08:39 ID:TQvOC5U2
在日エジプト人タレントさんがムスリム同胞団が過激派じゃないですよ!
っていってるけどさ、過激派じゃないにしてもどうにも胡散臭い気がする。

でもそういうと
「アメリカの情報操作に洗脳されてるねw」っていわれる。

でもやっぱり胡散臭い…

▼ 739 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 10:04:14 ID:VOzJhbHA
>>696
> 在日エジプト人タレントさんがムスリム同胞団が過激派じゃないですよ!
過激派やテロリストではないけれど
イスラム原理主義者ではあるんじゃないですか。
タリバンももともとは貧困層に福祉や教育、仕事の斡旋などを
やってきた集団であったわけで。
エジプトに限らず貧困層とイスラム互助会の関係は深いと聞いている。
なんだかこのままいけば泥沼っぽいな。

▼ 759 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 13:53:29 ID:TQvOC5U2
>>739
レスありがとう。
イスラム互助会的な役割を果たしてるのはいいんだけど
在日エジプト人タレントさんってこのままガチイスラムな
エジプトになったらどうするつもりなんだろ?
まず女性はお勉強も社会進出もできなくなるってのに。
なによりガチイスラムって色々と経済的に困窮する
システムなんじゃないのかなあ?とか色々考えてしまう。

とりあえずエジプトはグダグダのうちに治まりそうな気配?

▼ 760 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 14:19:37 ID:E79T58rg
>>759
もっと自由で豊かな生活を!!がお題目である以上
純イスラム国にはなれませんでしょ。国民もそこまでは
望んでいないような。
あの国でオバチャンたちが居なかったら、男どもは仕事しないでしょうし。
観光の目玉の一つのベリーダンスがなくなったら、、、、、
あのちょこっとお肉のついたお腹、いいんですよ。

701 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 00:58:00 ID:byO4djVO
http://www.usatoday.com/news/world/2011−02−04−egypt−protest_N.htm
Egypt's defense minister talks to protesters in Tahrir Square
エジプト国防相がTahrir広場に現れ、抗議行動の民衆に語りかける  

Egyptian Defense Minister Hussein Tantawi visited the square Friday morning and talked to protesters, the most
prominent government official to do so in more than 10 days of unprecedented demonstrations demanding an end of
Mubarak's nearly 30 year rule.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
http://newsinfo.inquirer.net/breakingnews/world/view/20110204−318518/Egypts−army−holds−the−key−but−plays−the−sphinx
Egypt's army holds the key but plays the sphinx By Christophe de Roquefeuil  Agence France−Presse
エジプト国軍鍵を握るが、依然としてスフィンクスのような態度  AFP

Field Marshall Mohamed Hussein Tantawi, the defence minister who is also deputy prime minister, personally waded into
the unrest at Tahrir square on Friday, saying said he wanted to "inspect the situation" first−hand.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
*重要な情報はソースの出所を確認し、更に複数メディアで報道の正確性を検証するのが常識。確認や検証もなく、
いい加減な噂や風説を撒き散らすなら、それは「おQ」;

▼ 707 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 01:12:21 ID:8Gfr+wLs
>>701
検証&ソース提示乙です。

でも「おQ」っていうのは
「一面的で不確かな情報を検証することなく、さまざまな行動(しかも自分はリスクを取らない位置から)の中心に据え、
 さらにタチの悪いことに自分は情報通で知的だと思っている連中」だと思う。

分析するにしたって、そもそも対象を知らないんだったら「ない」のと変わらないし。

705 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 01:03:55 ID:byO4djVO [2/11]
早ければ不正確でも何でも良いということにはならない。混乱を助長するだけで、リテラシ−というのはそういう
芸能レポーターや、やじうまのような態度の反対。

706 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 01:08:43 ID:byO4djVO [3/11]
アルジャジーラのエジプト情勢のライブ・ブログ
http://blogs.aljazeera.net/node/3164
Live blog Feb 4 − Egypt protests By Al Jazeera Staff in Middle East on February 3rd, 2011.
速報系にはこういうものもあるけれど、冷静な分析には欠ける

708 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 01:21:58 ID:byO4djVO [4/11]
どうでもよいけど、「情報通」というものはありません。FTやWSJやエコノミストに書いている特派員や評論家
の記事にも、誤ったトンデモは珍しくありません。専門家は尊重されるべきですが、盲信されるべきではなく
批判や分析の対象で、無条件信頼の対象ではありません。私たちは、自己の責任において様々の努力で
状況をより良く知り、理解しようと努力することが出来るだけで、ショートカットはありません。

709 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 01:26:38 ID:VmZ+rqu0
情報は1つだけに頼るのはよくありません。必ず2つ以上に当たりましょう。
これを我々は「情報ツー」、こう申します、グラッチェ

▼ 710 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 01:32:03 ID:fLv3uUHn
>>709
また寒気を呼び戻す気かw

▼ 711 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 01:35:32 ID:7DXzXdLm
>>710
冬将軍を召還するんですよ。

▼ 712 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 01:40:47 ID:t3VLIj/Q
>>711
冬将軍のおもてなしは歓喜団のお仕事です

▼ 714 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 01:44:32 ID:7DXzXdLm
>>712
つまり、寒い駄洒落を飛ばす連中は文字通り冬将軍様の歓喜団というわけですね!
だれうま

▼ 729 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 07:57:08 ID:boHU9PWQ
>>711
春ちゃんが豆撒いて追い払ったのに呼び戻しちゃらめぇぇ

713 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 01:43:36 ID:cKLJVkGg [1/3]
ヤバイな、これ。
エジプトは勝者無き泥沼に入り込んでるか。

特にオバマが民主主義政権以外は容認しないとか
空気読まないバカの筆頭やってるから収拾つかん。

715 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 01:44:50 ID:7s++rVsP
おまえらwww

716 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 01:47:09 ID:eqtp9BBp
ここなんて駄洒落スレ・・・

717 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 01:47:58 ID:vsfI+JRg
年齢層的にオヤジギャグスレというべきかもしれない

718 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 01:48:50 ID:byO4djVO [5/11]
http://www.debka.com/article/20631/
Hizballah team breaks 22 members out of Egyptian jai
DEBKAfile Exclusive Report February 4, 2011, 12:32 PM (GMT+02:00) Tags: Egypt Hizballah Hamas
ヒズボラのチームは、カイロの刑務所から22人のメンバーを脱走させているが  DEBKA

A joint Hizballah−Hamas unit used the havoc in Egypt to storm the Wadi Natrun prison north of Cairo Sunday, Jan. 30,
and break out 22 members of the Hizballah's spy−cum−terror network, tried and convicted in Egypt for plotting terrorist
attacks in Cairo, the Suez Canal and Suez cities and on Israeli vacationers in Sinai in 2007−2008. This is reported by
DEBKAfile's counter−terror sources.
ヒズボラとハマスのジョイントチームが1月30日にカイロ北部のWadi Natrun 刑務所を襲い、ヒズボラの22人のメンバーを
脱走させた事が解った。この22人はカイロ市内やスエズでのテロやシナイ半島でのイスラエル観光客の襲撃などを計画
して逮捕されていた。

The second object of the break−in was to release Muslim Brotherhood inmates to boost the anti−Mubarak street
protests now in their second week across Egypt.
この刑務所襲撃の第二の目標はムスリム同胞団のメンバーを脱走させることであった。それは彼らをカイロ市内に放ち
反ムバラク運動を盛り上げるためである。

In April 2009, Hizballah's leader Hassan Nasrallah admitted he had sent Sami Shehab to Egypt to establish the network. It
soon became one of the most dangerous terrorist cells ever to be exposed in the region in recent years. Among its
members were also combatants of the radical Palestinian Hamas.
2009年春にヒズボラの首領、Hassan NasrallahはSami Shehabをエジプトに送ってネットワークを構成すると言っている。
このネットワークは今ではもっとも危険なテロリストのネットワークになっている。このネットワークの構成要素の一つが
ラディカルなパレスチナのハマスである。

Thursday, Feb. 3, Mahmoud Qmati, Hizballah member of the Lebanese parliament, was glad to announce that all 22
members of the network, including its leader Sami Shehab, had been freed from jail and returned home safely. He
provided no information on how this happened.
2月3日にレバノン議会でヒズボラのMahmoud Qmati議員はSami Shehabを含む22人が解放されたことを祝している。

719 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 01:49:31 ID:byO4djVO [6/11]
The unit assigned by Nasrallah for the jail−break consisted of 25 trained Hizballah and Hamas gunmen. When the riots
erupted in Egypt, they started making their way from Gaza to Egypt via smuggling tunnels. On the way, they picked up
weapons and explosives in El Arish, northern Sinai, under cover of an onslaught armed Palestinians and Bedouin had
launched against Egyptian security forces − partly for this purpose.
この刑務所襲撃は、Nasrallahの指名した訓練を受けた25人のヒズボラ・メンバーとハマスのガンマンが担当した。エジ
プトの抗議行動が勃発した後、彼らはガザ地区から密輸用のトンネルでエジプトに向かい、その過程で、北シナイ半島
のEl Arishで武器弾薬を調達した。

The break−out team was met at the Suez Canal by Muslim Brotherhood activists who ferried them across to Ismailia on
the western bank by Egyptian smuggling boats. From there, they were driven to the Wadi Natrun prison, one of the
largest in Egypt, to be briefed outside by former MB inmates on the guard and security arrangements in the jail and the
locations of the cells holding the Hizballah, Hamas and Brotherhood convicts.
ヒズボラ・ハマス・チームはスエズ運河でムスリム同胞団の活動家と合流し、Wadi Natrun刑務所に向かった(後略)

*ヒズボラ、ハマス、ラディカル・パレスチナ人、ムスリム同胞団の、タイムリーで見事なチーム・プレー

723 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 02:04:19 ID:WdML+kZq
騒乱になる前にローマ法王がコプト教徒に対してエジプトにちょっとしたイチャモンを付けたような話があったような。

ところでエルバラダイはどこいった?報道見てるかぎりじゃ頭が若干弱いかんじだったけど退場した?

▼ 724 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 02:15:21 ID:fLv3uUHn
>>723
「大丈夫だ、問題ない」
#それはエルシャダイ

725 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 02:17:34 ID:/7d4VMUh
エルバラダイはいい人よ、だって偉ぶらないから

732 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 08:41:18 ID:S7nu3m6w
スエズ運河閉鎖なら原油が200ドルに上昇も=ベネズエラ石油相
ロイター 2月5日(土)8時30分配信

 [カラカス 4日 ロイター] ベネズエラのラミレス・エネルギー・石油相は4日、エジプト情勢の影響でスエズ運河が
閉鎖された場合、原油価格が1バレル=200ドルに上昇する可能性があるとの見方を示した。
 同時に、現時点ではそのような状況が発生している兆候は見られないと付け加えた。
 同相はまた、スエズ運河が閉鎖されるような事態が起これば、石油輸出国機構(OPEC)が緊急会合を開く可能性が
あるとしたものの、現時点でその必要はない、と述べた。
 記者団に対し「(市場には)十分な原油があり、(供給への)障害はない。しかし仮にスエズ運河が閉鎖されると、原油
価格が200ドルに達する可能性はある」と語った。
 OPECが緊急会合を開く可能性については、「現状では緊急会合を行う正当な理由はまったくない。経済は原油の
影響を被っていない。何らかの悪影響を受けるとすれば、米国の状況に起因する可能性のほうが高い」と述べた。
 また「原油が公正な水準に達しつつあると考えている。われわれは価格を1バレル=100ドルに維持していく」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110205−00000075−reu−int


チャベスたんウハウハ

749 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 11:55:08 ID:e2kMr0qB [1/5]
政権、反体制派と対話急ぐ エジプト抗議デモ不発
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE2E7E2E2908DE2E7E2E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;at=ALL
 【カイロ=松尾博文】エジプトのムバラク大統領退陣を求める反体制派が4日全土で展開した抗議デモは、
大統領を退陣に追い込むまでに至らず、事実上不発に終わった。反体制派は今後、求心力をいかに維持する
戦略が問われそうだ。一方、政権側は事態の沈静化に向け反体制派取り込みの動きを加速する構えだ。
 首都カイロでは中心部のタハリール広場に20万人が集結した。これに対しスレイマン副大統領は事前に
デモへの非介入を約束。軍部隊が広場に入る参加者を厳しく確認したことで大きな混乱はなく、
反体制派が呼びかけていた大統領府への行進もなかった。
 反体制派は来週も3回の大規模な抗議集会を計画。政府が呼びかける対話に応じる条件として、
大統領の即時退任を求める方針を変えていない。
 しかし、混乱の長期化で市民生活は影響を受けている。一部では、ムバラク大統領が表明した次期大統領選への
不出馬を前向きに評価する見方も出ている。政府は来週初め、銀行や証券取引所を再開する予定。
日常生活が正常化に向かう中、反体制側が従来のようなデモの機運を保つことは難しくなる可能性がある。
 政権側はスレイマン副大統領を中心に、事態収拾に向けた反体制派との対話を急ぐ考えだ。
現政権下で7月までに出馬要件の緩和など憲法改正を終え、8〜9月に大統領選を実施する政府案の具体化に
理解を求めるものとみられる。
 一方、AP通信によると、反体制派指導者の一人であるエルバラダイ前国際原子力機関事務局長が4日、
ムバラク大統領が退陣した場合、軍関係者を含む2、3人で構成する「大統領評議会」を設置し、
新たな政権への移行を進める構想を示した。同評議会には、スレイマン副大統領の参加も容認する考えという。
 ムバラク大統領が職にとどまりながらも実権はスレイマン副大統領に移す構想を提案する動きも
一部の知識人の間であり、政府と反体制派の間で事態収拾に向けた駆け引きが活発化している。

>反体制派が呼びかけていた大統領府への行進もなかった。
ちょっと穏健化が見られ出した?
ただ、こういう状況ではたいていの場合急進派が突っ走り出す・・・

750 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 12:29:41 ID:2C4wbtru
エルバラダイを煽ったのは誰だろう…このままじゃエルバラダイは大統領としての日の目も見れないだろうし。
欧米の犬と見られてそうだから大統領選挙も難しいだろう

▼ 751 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 12:50:58 ID:iifI1CQZ
>>750
たぶん国連の中の人w

754 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 13:27:30 ID:byO4djVO
フォーリン・ポリシー誌がエジプトの今後の特集をやっていて多くの専門家が寄稿しているけれど、下記はその冒頭に
掲げられたもの;

http://www.foreignpolicy.com/articles/2011/02/04/where_do_we_go_from_here?page=0,1
Is Revolution What's Best for the Rest?  By Daniel Kurtzer  フォーリンポリシー (部分抜粋)

Those who say that our relationship with Mubarak was a misguided compromise are wrong. We cannot be fooled by
commentators who will now tell us that they were right all along about Egypt and realpolitik, or Egypt and the freedom
agenda. These commentators have little understanding of the reality of what the United States has had to balance over
the past three decades. For a relationship between a superpower with global interests, interests that drive it in different
directions from its counterpart −− a regional power with a far narrower agenda −− to last and prosper over the course
of 30 years, is no small achievement.
アメリカとムバラク大統領との関係は誤った妥協の産物、とかいうようなことを言っているコメンテーターは誤っていて、今に
なって、私は昔からずっと、エジプトとリアルポリティークについて正しかったなどというコメンテーターに惑わされるべきでは
ない。エジプトと自由のアジェンダについても同じである。此れ等のこメンデーターはエジプトとアメリカとの、過去30年間に
渡るバランス維持のリアリティについて、ほとんど何も解っていない。グローバルな国益を維持するスーパーパワーと、地域
的な遥かに狭い、異なった国益を追求するカウンターパートとの間で維持してきた、30年に及ぶ安定と繁栄の実績という
のは小さなことではない。

Every administration since President Ronald Reagan was in office has had to strike a balance between protecting U.S.
interests and dealing with a government whose values often contradicted our own. And as we evaluate the situation on
the ground in Egypt today, I would argue that the most important goal for the Obama administration should be to
maintain this relationship −− for U.S. interests, peace in the Middle East, and the prosperity of our ally.
レーガン以降のアメリカ政府はアメリカの国益の維持と、我々自身の(自由と民主主義の)価値観とは屡々異なる政権との
間でバランスを維持することに努めざるを得なかった。今日のエジプトの状況を見るに、オバマ政権の最重要の目標は関係
の維持、つまりアメリカの国益、中東の平和と安定、そして我々の同盟国の繁栄であるべきだ。

755 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 13:28:10 ID:byO4djVO [8/11]
There are two possible scenarios for Egypt right now: total collapse of the entire Egyptian system, or more moderate
change that leaves the army in control. Despite our democracy−loving inclination to root for the first, we desperately
need the second solution.
エジプトの今後には二つの可能なシナリオがあって、(1)全体的なエジプト・システムの完全な崩壊、あるいは(2)より穏健
なへんかで、そこでは軍が管理を握る。我々の民主主義を愛する傾向にもかかわらず、我々は後者を望んでやまない。

If the entire Egyptian system collapses, it would likely pave the way for the Muslim Brotherhood to rise to prominence
and transform the country to an Islamist state. Some have argued that this would not be so terrible −− that the
Brotherhood is a relatively benign Islamist movement that is focused on social issues and religious piety. Nothing could
be further from the truth. Since its founding in 1928, the Brotherhood has had the single goal of establishing an Islamist
state and society in Egypt and throughout the Muslim world. It has been flexible tactically, but that should not be
confused with the idea that the Brotherhood has abandoned its ultimate goal.
全体的なエジプト・システムの崩壊というのはムスリム同胞団が顕著な役割を占め、エジプトをイスラミスト国へと導く。
一部には、これはそれほど悪いことでもないという人がいるが、つまりムスリム同胞団は比較的に穏和なイスラミスト運動
であって、宗教的な敬虔さと社会問題にフォーカスしているのだという。これは真実から程遠い。1028年の創立以来、
ムスリム同胞団の唯一の目標はイスラミストの国と社会を創立することである。彼らは戦術的に柔軟であるけれども、それ
はムスリム同胞団が究極の目的を諦めたということを意味しない。

Fortunately, this is an unlikely scenario. The Egyptian army, which is still the ultimate arbiter of power in Egypt, is largely
committed to ideals of the 1952 revolution, which would not support a totally Islamist state. Having spent the years
since the 1981 assassination of Anwar Sadat −− who was killed by Muslim extremists from inside the army −− rooting
out extremists from its ranks, the military would likely counter the installment of a Muslim Brotherhood regime.
幸いにもムスリム同胞団の目指すイスラミスト国としてのエジプト、というのは実現しそうにない。エジプト国内で根本的な
権力を握るのは国軍で、彼らは1952年の革命の理想に大きくコミットしてきた。その理想はイスラミスト共和国と相容れ
ない。1981年の(軍内部のムスリム過激派に殺された)サダト大統領殺害以降、軍は其の内部からムスリム過激派を一
掃している。国軍はムスリム同胞団の政権には反対するであろう。

756 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 13:28:52 ID:byO4djVO [9/11]
A more likely −− and desirable −− scenario is a mildly reformist government that operates within somewhat flexible
parameters established by the military. But the military needs to make concessions if it is to maintain its power and do
so peacefully. The current unrest in Egypt should teach the military that business as usual will not work. It will need to
allow the next government to campaign against corruption, and in favor of expanded freedoms, increased political
participation, and a more transparent political system. To be sure, the military will ensure that any liberalization
proceeds cautiously so that events do not spiral out of control. But that doesn't mean it has to oppose these reforms.
より望ましいのは穏健な改革派の政権で、軍の受け入れられる、幾分が柔軟なパラメーターの範囲内で運営されるもの
である。国軍は権力を維持し平和裏にそれを行使するには譲歩が必要でもあろう。今のカイロ市内の紛争は、軍に対して
今まで通りというのが通用しないことを教えている。次期政権が汚職反対の、自由と人権の拡大、政治的参加者の拡大、
そしてより高い透明性を求めるものであるというキャンペーンが必要である。

In this more likely (and in my view, more hopeful) scenario, there will be time and reason to repair the U.S.−Egyptian
relationship. Both sides will approach the post−Mubarak period somewhat warily, as trust has been stretched thin. Words
and signals will continue to be parsed carefully, and suspicions will linger. But because the fundamental interests that
have kept us together for more than three decades have not changed, even as a result of this crisis, it is likely that the
relationship can continue and be repaired.
この、私がより望ましく希望の持てる方であると思うシナリオではエジプトとアメリカの関係修復を計る時も訪れよう。ポスト
ムバラク時代の両国関係は相互信頼が弱められたので用心深いものになろうが、両国が過去30年間に維持してきた基
本的な国益というのは変わらずに存在するのであって、その理由に依って両国関係は継続し、修復されるであろう。

*これを書いているDaniel Kurtzeは、アメリカの元エジプト大使、元イスラエル大使、プリンストン大学講師

▼ 758 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 13:41:26 ID:byO4djVO
>>754−756

以前ここに紹介した、シュピーゲルの国際版はエジプトの今後についてシナリオが3つあると書いていて、(1)と(3)
はDaniel Kurtzer の言う2つのシナリオ(軍事政権とイスラミスト宗教政権)に同じ。この中間に各種勢力が連立の
バランスを維持し、ムスリム同胞団もバランス維持を受け入れる、という形を想定していた。しかし、エルバラダイの
不甲斐なさや、野党の世俗政党の比較的な無力さをみると、Daniel Kurtzerの言うように、選択肢は2つと思える;

▼ 828 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 23:52:35 ID:ffNFQupH
>>754
ユダヤ人脈メディアのあっち側の雑誌の、
ユダヤ人記者の記事なんか張るなよ馬鹿者。

767 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 17:12:01 ID:5aSL4pVq
パイプライン狙いテロ攻撃=エジプト
http://jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011020500238

【カイロ時事】エジプト国営テレビが5日伝えたところによると、
同国とイスラエル間のガスパイプラインを狙ったテロ攻撃があった。
(2011/02/05−16:24)

▼ 768 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 17:14:05 ID:xP9DCiEw
>>767
うわー…。イスラエル自重しろ(そっちかよ)。


769 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 17:32:17 ID:69pvTvk6 [2/2]
どっちかというとパレスチナ自治政府だと思ったけど

803 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 21:29:05 ID:ltfPhEQV
エジプト情勢、携帯で北朝鮮にも…当局警戒?
読売新聞 2月5日(土)19時46分配信

 【ソウル=仲川高志】金正日(キムジョンイル)総書記が独裁体制を敷く北朝鮮でもエジプト情勢は国民にかなり知れ渡り、
当局が神経をとがらせている模様だ。
 米政府系の「ラジオ自由アジア(RFA)」によると、国外に滞在する北朝鮮国民が、急速に普及する携帯電話で国内の家族
や知人にエジプトの反政府デモについて伝えている。北朝鮮で09年9月末時点で6万9000人だった携帯加入者は、昨年9
月末時点で30万1000人に上っている。北朝鮮で携帯事業を展開するのは、エジプトの通信大手「オラスコム・テレコム」
であることは皮肉だ。
 韓国メディアからも情報が入る。北朝鮮で韓国のテレビやラジオの視聴は違法だが、隠れて視聴する住民は少なくないと
される。 .最終更新:2月5日(土)19時46分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110205−00000650−yom−int

たしか北朝鮮の人口は2千数百万人ですから、携帯所有者が30万人だとしてそのうちの数万人に
エジプトの情勢が伝われば、確かに脅威になるかも。

▼ 813 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 22:29:30 ID:4L5WgjFa
>>803
かの民族にそうゆうの期待するのは罪だと思われ、、、、

807 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 22:10:04 ID:byO4djVO [11/11]
http://blogs.wsj.com/marketbeat/2011/02/04/now−investors−dumping−emerging−markets−funds/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed:+wsj/marketbeat/feed+(WSJ.com:+MarketBeat+Blog)
Now Investors Dumping Emerging Markets Funds  MARKETBEAT  By Matt Phillips FEBRUARY 4, 2011, 2:51 PM ET
投資家は、今やエマージング・マーケットのファンドから資金の引き上げに動いている  WSJマーケットビート

The Egyptian situation seems to have been the straw that broke the camel’s back for jittery retail investors who piled
into emerging markets funds last year. Dow Jones Newswires’ Anjali Cordeiro notes:
EPFR data show the rotation out of emerging markets that started in 4Q, driven by concerns about valuations and the
implications of higher inflation, has really picked up steam in recent weeks. The fund tracker notes that against the
backdrop of unrest in the Middle East, investors pulled $7.02B out of EPFR−tracked emerging−markets equity funds in
the week ended Wednesday.
エジプトの状況はらくだを這わせる、背中の荷物への最後の藁の一筋であったかのように見える。昨年、投資家はエマー
ジング・マーケットのファンドに資金を投入してきたが、ダウ・ジョーンズのニュースワイアーでAnjali Cordeiro の書いている
報告によれば、バリュエーションや高いインフレ率のインプリケーションを憂えて、エマージング・マーケットは4Qから資金
流出に転じていて、最近ではその流出が加速しているという。中東の不安定な状況の報じられる中でEPPRの追跡してい
る株式ファンドでは水曜〆の週間データでエマージング・マーケット・ファンドから$7.02Bの資金流出があった。

And over at Bloomberg, reporters Michael Patterson and Jason Webb note: Investors pulled $4.6 billion from ETFs that
track developing−nation stocks during the week ended Feb. 2, Bank of America Merrill Lynch wrote in a note today,
citing data compiled by research firm EPFR Global.
ブルームバーグの報道では発展途上国のETFから、2月2日〆の週に$4.6 billionの資金流出があったとBoAメリルリンチが
報告している。

810 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 22:15:36 ID:cpf5y9BH
【サッカー】U−22日本代表、相手側の意向でサウジアラビア戦中止 「サウジがすべての代表の活動を禁止することになった」
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1296815070/

1 名前:DJかがみんφ ★[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 19:24:30 ID:???0
U―22日本、サウジ戦中止 サッカー、相手側の意向
 
日本サッカー協会の田嶋幸三副会長は4日、ロンドン五輪出場を目指す男子のU―22(22歳以下)日本代表が9日に予定していた
U―22サウジアラビア代表との試合が中止になったと発表した。
相手側の要請によるもので、日本協会は代わりの対戦相手を探す。

4日に連絡を受けた田嶋副会長は「サウジがすべての代表の活動を禁止することになったということで話を確認した」と説明した。
サウジのフル代表はアジア・カップに出場したが、1次リーグ3連敗で敗退し、監督も2度変わった。

U―22日本は4日、中東遠征に出発した。

http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011020401000595.html

−−−

表向きの理由はともかく、暴動の波及を恐れてるとの見方もちらほら…

815 名前:地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 [sage] 投稿日:2011/02/05(土) 22:40:55 ID:j0mLX8Yq
取り敢えずチラ裏ニュース。
大手海運会社の代理店やってる海軍上がりのオサーンから。

スエズ通過航路への配船復活。コンテナだけだけど。リーファー(冷蔵船)はまだみたい。
確認取れてないけれど、軍がスエズの管制に入ったらすい。軍用なのかどうか知らんけど
スエズとポートサイドの通信が復活したらすい。
未確認情報(公式発表はまだ無い。)だけれど、本当なら一安心かな。

▼ 817 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 22:57:02 ID:SN7s17dM
>>815
最悪が免れたようで一安心。
予断は許さない状況ですけど。

818 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 23:01:50 ID:cKLJVkGg [2/3]
>>815
おー、軍政による沈静化という現実的な解決路線が
見えてきたようで一安心。

後はオバマが空気読んで変なことを言い出さなければ
いいのだが・・・ムスリム同胞団より心配だw

831 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 00:39:30 ID:0HpaLtXa [1/13]
http://www.debka.com/article/20633/
Hamas blows up Egypt−Israel−Jordan gas pipeline. Supply cutoff indefinite
DEBKAfile Exclusive Analysis February 5, 2011, 2:19 PM (GMT+02:00)
ハマスが、エジプトからの、イスラエル&ヨルダン向け天然ガス・パイプラインを爆破  DEBKA

The pipeline supplying Egyptian gas to Israel and Jordan was blown up near the North Sinai town of El Arish early
Saturday Feb. 5. Egyptian state TV reported "terrorists" had carried out the attack which caused a huge explosion and
fire. Israeli Prime Minister Binyamin Netanyahu conferred urgently with Infrastructure Minister Uzi Landau and energy
firms over the abrupt cutoff of 25 percent of Israel's gas needs and ordered security beefed up at energy installations.
2月5日土曜日に、エジプトからイスラエルとヨルダンに天然ガスを供給するパイプラインが北シナイ半島のEl Arish で爆破
された。エジプトのTVは「テロリストの仕業」と報じている。ネタニヤフ首相はインフラ担当の大臣、Uzi Landauおよびエネル
ギー会社と協議している。パイプラインはイスラエルの天然ガス需要の25%を供給する。首相はエネルhギー施設の警備強
化を命じている。

The Egyptian and Israeli accounts are contradictory. An Israeli official spokesman said the explosion was nowhere near
the Israeli section of the pipeline and closer to the Jordanian branch. The Egyptian spokesman spoke only of supplies to
Israel which he said had been suspended as a precaution because there had been several smaller explosions along the
pipe. The Israeli Infrastructure Ministry spokesman reported that Egyptian gas, which covers 25 percent of Israel's
needs, had been cut off at 0900 Saturday morning. He did not foresee regular power supplies being disrupted.
DEBKAfile's counter−terror sources report that the attack on the El Arish gas facility was planned on military lines by a
special Hamas team which infiltrated Sinai from Gaza last week. It was a major Hamas operation against on Israel (which
incidentally supplies most of the Gaza Strip's power), and blatant Palestinian interference in Egypt's domestic unrest. It
was also a fiasco for the joint IDF−and Egyptian military effort to police Sinai during the turbulence in Egypt and secure
this strategic peninsula against destabilization by terrorists.
エジプトの発表とイスラエル当局の発表は爆破地点などで矛盾している。イスラエルのインフラ担当庁の広報官は天然ガス
供給が土曜日朝9時から停止しているという。DEBKAのソースによればこの事件はハマスの特別部隊によるもので先週、
ガザ地区からシナイ半島に移動している。これはハマスによる主要なイスラエル攻撃で、パレスチナ勢力のエジプト紛争へ
の干渉である。イスラエル軍とエジプト軍は共同でシナイ半島の警備に当たっており、テロ行為を警戒していたやさきの事件
である。

832 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 00:40:11 ID:0HpaLtXa [2/13]
Muslim Brotherhood spokesmen in Cairo were quick to attach responsibility for the pipeline attack on disaffected
Bedouin ? a clumsy attempt, say DEBKAfile's sources, to clear their offshoot, Hamas, of blame for a well−planned act of
which they must have had prior knowledge.
カイロのムスリム同胞団は、このテロ事件をべドウインの不満分子によると述べているが、EBKAのソースはハマスがその
事件を起こしたことに疑問はなく、事件は事前によく計画されたもので、この件に情報をもつ者の仕業であるという。

Jordan is badly hit by the loss of Egyptian gas which covers 80 percent of its energy consumption. The Hashemite
kingdom will have to resort to the far more expensive heavy oil and diesel to keep its power supply running and raise
fuel prices after the king yielded to Islamist−back protesters' demands to reduce prices.
ヨルダンはエネルギー需要の80%を占めるエジプトの天然ガス供給停止で大きな痛手を受ける。ヨルダンは、より高価な
重油やディーゼル油に発電のソースを頼らざるをえない。

The close rapport between the Muslim Brotherhood and the Palestinian and Lebanese terrorist organizations came to
light earlier in the Hizballah−led operation to release Lebanese Hizballah, Palestinian Hamas and Egyptian Brotherhood
convicts from Wadi Natrun jail north of Cairo Sunday, Jan. 30, first revealed by DEBKAfile.
ムスリム同胞団とパレスチナのハマス、レバノンのヒズボラの間には協力体制があって先にエジプトのv刑務所の襲撃
脱獄事件でそれが明瞭になっている。

While the Hamas and Hizballah escapees headed for Sinai and Gaza, the MB activists made straight for the hubs of
disturbance in Egypt. (Click here for this story.)
The embattled Mubarak administration in Cairo may well find it politic to indefinitely put off repairing the pipe and
restoring supplies to Israel for two reasons:
刑務所から脱走したハマスとヒズボラのメンバーはシナイ半島とガザに向かい、一方ムスリム同胞団の脱獄メンバー
はエジプト国内の抗議行動に参加している。ムバラク政権はパイプラインの復旧を(政治的に)遅らせると見られるが、
それは以下の2つの理由による。

833 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 00:40:53 ID:0HpaLtXa [3/13]
1. The incident will support Mubarak's argument that his immediate departure as demanded by Obama would throw Egypt
into chaos ? and not only Egypt, but resonate devastatingly across the entire region. Not just Israel, but its second
peace partner, Jordan, is badly hit too by the loss of Egyptian gas which covers 80 percent of its energy consumption.
Amman will have to convert to the far more expensive heavy oil and diesel to keep its power supply running. Fuel prices will have to be raised shortly after the king dropped them to quell the Islamist−back protests shaking the kingdom.
この事件はムバラク大統領がオバマ大統領に言った、彼が去ればカオスが見舞うという言辞を証するものであり、其の
カオスはエジプトに留まらず中東全域に及ぶ。イスラエルのみならずヨルダンの受けた被害は大きい。

2. Some of the opposition factions backed by the US for a role in future government, such as the Muslim Brother
hood, are fiercely opposed to Egypt's peace relations with Israel which he has promoted for 32 years. The sale of
Egyptian gas to Israel has come under constant attack in the street, which has accused the government of
undercutting world prices and defrauding the Egyptian treasury.
将来のエジプトの政権としてアメリカの支持する野党勢力、特にムスリム同胞団はエジプトとイスラエルの和平状態に
強く反対している。その和平はムバラクの支持で32年間続いてきてエジプトからイスラエル向けのガスパイプラインは
常に攻撃の対象であった。

The Mubarak regime and Egyptian army may want to show they respect popular opinion and are not American or Israeli
pawns by not repairing the pipeline and keeping the gas supply to Israel cut off.
DEBKAfile reports that the Israeli Infrastructure Ministry's assurance that no power disruptions were foreseen glosses
over the serious repercussions of the loss overnight of a quarter of Israel's gas consumption for manufacturing
electricity and its lack of gas reserves.
ムバラク政権と国軍は、イスラエル向けパイプラインの復旧を急がないことで、アメリカやイスラエルの手先ではないと
示すことができる。この天然ガスはイスラエルの発電用に使われている。

Israel's power stations will have to switch immediately from gas to heavy oil or coal, a complicated technical process that
will have a bad effect on the environment. Energy officials told DEBKAfile Saturday that the power stations affected are
Hadera, Haifa (which is partly gas−fueled) and the Tel Aviv Reading facility which was only recently converted to gas. All
Israel's emergency electricity stations are also powered by gas.
Therefore, the Infrastructure Ministry's assurance may have been premature.
イスラエルの発電所は重油や石炭への切り替えを余儀なくされる。

▼ 834 名前:地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 [sage] 投稿日:2011/02/06(日) 00:57:00 ID:+r+nZkTy
>>831以下
これが原因でスエズに軍が管制に入ったのかな?
可能性はあるね。

でもなぁ、オバマも
>アメリカの支持する野党勢力、特にムスリム同胞団
こう言われるとは思って居なかったんじゃないかに。www
っつか、ホントに支持しそうで怖いんだけどね。もっともそうなったら、ワシントンで
エジプト並のデモが起きても不思議じゃない。www


835 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 01:29:06 ID:0U88mysZ
民主主義を根拠に反米イスラム主義勢力を支持、って
オバマは自分の言ってることを理解してないじゃ?w

▼ 836 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 01:34:59 ID:Ctu8iW8h
>>835
アメリカの行き当たりばったりなんていつもの事さ。
困った奴等だな。

▼ 839 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 03:30:53 ID:853nhYY+
>>835
民主選挙を行ったパレスチナでハマスが第一党になった前例をまったく生かしていないのが流石だよな。
イギリスやフランスならもっと狡猾にやるのに。

838 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 03:30:47 ID:RGSdLj7q
そう言えばエジプトの陰に隠れてるけど、
イエメンの方はどうなってるんだろ?
ヨルダンは沈静化に向かってるような感じだけど。

846 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 06:49:22 ID:0HpaLtXa
エジプトの抗議行動とメディア報道について、ディリー・ビーストのLeslie H. Gelbが、わさびの効いた台詞を言っていて・・・・
http://www.thedailybeast.com/blogs−and−stories/2011−02−04/egypt−protests−obamas−flip−flop−naive−media−on−extremists−and−more−fears/

First, most of the American talkocracy is now so utterly intoxicated with protestocracy, which they call democracy, that
they outright neglect the enormous trials of getting from the streets to a real democracy. It's hard as hell, and the
process lends itself to hijacking by extremists.
アメリカのメディア御用達の先生方は、今ではとても酷く「抗議行動(至上)主義」に汚染されていて、彼らはそれを「民主
主義」と呼んでいるのだけれど、街頭抗議行動からリアル民主主義の実現に至るまでには途方も無い距離のあることを
無視している。そのプロセスは地獄並みのキツイもので、過激派にハイジャックされる危険が・・・

I'd like to believe that, if I were an Egyptian, I would be in the streets with the protesters. I'd be mad as hell with Mubarak
and would want to get rid of him as quickly as possible. But that wouldn't make me or my fellow mobsters democrats.
Generally, one cannot count on mobs, no matter how nice or liberal or unfilled with hatred, to produce democracies.
私がエジプト国民ならば、街頭に抗議行動に出てムバラク即時退陣を求めることでもあろうけれど、そうすることで私や
私の仲間が民主主義になるわけではない。一般的に言って集団行動の大衆を信用することは出来ず、それが如何に
心から民主主義を望む素敵な、リベラルの、あるいは統一的なものであったとしても、そうである。

The policy trick for the U.S. and others is to try to "praise" Mubarak into saving his nation once again by turning over
power to his subordinates, calling for an assembly to fix the worst parts of the present constitution, and holding
supervised elections in, say, three months' time. To my friends in the talkocracy, I have to say that trying this approach
is far better than pretending that the protestocracy can somehow magically transform itself into a democratic
government. They have no organized political parties and, alas, no experience with governing.
むしろアメリカは、ムバラク大統領を賞賛し、彼が部下に権力を移譲することで、再び国を救うという論法で行くべきだ。
議会で憲法の最悪部分の改正を議論し、例えば3ヶ月で選挙を行う。こういうやり方のほうが良さげであって、抗議行動
至上主義が何かの魔術で、それ自体が民主主義政権にと変わるというかのような言辞よりはマシだ。大衆抗議行動の
人たちには組織化された政党をもたず、統治の経験もない(ry

▼ 850 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 08:28:40 ID:yjYsx5td
>>846
>大衆抗議行動の
>人たちには組織化された政党をもたず、統治の経験もない(ry
どこぞの極東の国と大して変わらない件

▼ 853 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 09:03:51 ID:TYzYgDRX
>>850
独裁色の強い国家では権力者側が阻む為、まともな対抗組織が育たないという面があるから
経験を積み、人脈を培う時間は十分にあったのにも関わらず、身内の間しか通用しないユートピアに浸るばかりで
何ら学ぼうとしてこなかったお子様集団と一緒にしては

▼ 856 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 09:10:45 ID:E2d+77tZ
>>846
こういう記事がでるようなメディアが本邦にもあるといいのう。

▼ 865 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 10:18:27 ID:Jbdunatp
>>846
なんと言うか……、近年、世界のいたるところで大衆がヒステリー起こしてるのかなぁ。
日本やアメリカは言うに及ばず。
変化の早さ・大きさから来る生活の苦境が後押ししてる部分もあるんだろうが、
非現実的な理想に突き動かされて、自分達の理想を実現したらどうなるか予測できてない。

「とにかく変えればいい」
「CHANGE!」
「コーランの教えだけ守ればよい」
俺はどうなるか予測できるからヤだよw

「駄目なら変えればいい」
どうやって? 法的根拠は?

まぁなんつーか、人間の知性や理性に対する挑戦だなぁ。

▼ 871 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 10:40:55 ID:322rM1nF
>>865
> 「駄目なら変えればいい」
> どうやって? 法的根拠は?

変える=良くなる
わけじゃないのに、世界の複雑さに耐えららえない
革新系のバカが多いんだよな。





人気ブログランキングへブログランキングはじめました。我が党の素晴らしさを広めるためにクリックお願いします___
海外情勢>中東 の最新記事 仏はリビアへの軍事介入に消極的、人道支援にフォーカスすべきで軍事行動はダメと  英・テレグラフ[03/01] 他 リビアの危機への対応で、EUやNATOは依然として意思決定できない[02/26] 他 リビア反政府派、新たな都市制圧 アルカイダが支援表明[02/24] 他 「全人民は私を愛している」というカダフィ氏[03/01] 他 カダフィ氏、体制存続に背水の陣…弾圧さらに[02/26] 他 首都包囲網狭まる=カダフィ政権、一段と弱体化−リビア騒乱10日目[02/24] 他 カダフィ政権、東部の支配失う=リビア「分裂」、死者1000人か−伊外相[02/23] 他 「天安門事件のようにデモ隊を叩き潰す」カダフィ氏、退陣拒否も政権の亀裂拡大[02/23] 他 リビアのCyrenaica人は、カダフィ大佐のTripolitania人の政権に反乱を起こした[02/20] 他 リビアのカダフィ大佐がトリポリを脱出−英BBC[02/22] 他 リビア死者104人に…軍がデモ参加者を狙撃[02/20] 他 エジプトの紅海川から地中海側に石油を運ぶパイプラインと、イスラエル・ヨルダンにガスを運ぶパイプラインが停止[02/16] 他 イラン軍艦艇、スエズ運河近く通過か イスラエルと関係悪化必至[02/19] 他 【エジプト】ムバラク氏が体調悪化、意識不明に[02/15] 他 【国際/エジプト】考古学博物館からツタンカーメン像など8点が盗難される[02/13] 他 ムバラク後のエジプトと軍の果たす役割 他 オバマ大統領「国を変え世界を変えた」 エジプト国民を称賛[02/12] 他 エジプトの騒乱は、アラブ世界にとっての1989年ではない 英・ガーディアン 他 【雑談】ムバラク政権崩壊つーかエジプト騒擾を歓迎できる連中の頭を覗いてみたい 「今日はエジプト国民のものだ」=オバマ米大統領[02/12] 他
posted by J・P・ポポナレフ at 17:00 2011年02月23日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情勢>中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※言及リンクのないトラックバックは受信しますが、ここの管理人から非難の言葉を投げられることがあります。覚悟の上でお願いします。
この記事へのトラックバック

最近の記事一覧

Powered By 我RSS

Twitter・はてブで人気の記事


LogPo!2chねとしん(インターネット新聞)まとめじゃ!R-navi2chまとめちゃんねるまとめちゃんねるまとめちめちゃんねる by 2ch
Powered By 画RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。