スポンサードリンク

【残念】「自由主義者」と「あの方々」

このエントリーをはてなブックマークに追加
  2011年02月22日  | 0comments  | 妄想・チラ裏・雑談>雑談_



692 名前:681[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 13:49:43 ID:Q48Sv6Sq [6/11]
リベラリストは多文化主義が好きだからなあ。
異を唱えると国粋呼ばわりするしw

そういう手合いはたとえばフランスの国民戦線なんかを国粋主義者だって蔑んでるんだけど、
なんでそういう勢力が台頭してきたかと言うと、フランスも移民を野放図に受け入れてしまって、イスラム自治区みたいなものができて、
外国人犯罪が増えて、移民がフランス人の職を奪ってという結果になったからなんだよな。
それを無視して「外国人に寛容な自分は国際人」って顔されても苦笑するしかないわけで。

▼ 704 名前:木道 ◆VEkb2cSbK2 [sage] 投稿日:2011/02/06(日) 14:03:13 ID:O8sA6FhY
>>692
 私、これでも自分の事をリベラリストというか、「自由主義者」だと認識していますが、「あの方々」がいう自由主義は
厳密は自由主義じゃないと思ってます。
 責任を伴わない自由と云うのは野放図なだけです。

 例えば、2ちゃんねるって、基本的に何を書いても「自由」ですよね?
 でも、書いた事には「責任」が伴います。
 板規約に違反したらアク禁は当然ですし、殺害予告なんか書いた日には逮捕されるのが当然です。
 また、誰かの気分を害するような事を書けば、延々と叩かれるのも当然です。
 そういう責任を負います。
 
 でも「あの方々」は違う。
 自分の言った事、やった事に責任を取ろうとしない。
 で、責任の取れないような事を言う。責任の取れないような事をやる。
 その結果が「今の有様」だと認識しています。

 個人的には「自由主義」の名を汚すから、「あの方々」に自由主義者を名乗って欲しくないです。
 とまぁ、「保守主義」と「自由主義」と「民主主義」を重んじてる政党に所属している者が言ってみました。

▼ 725 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 14:46:26 ID:xSBLnSDX
>>704
あの方々は「自由主義者」じゃないですって、正確には「無責任主義者」

▼ 748 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 15:09:21 ID:dW1/ufdf
>>704
「あの方々」は「自由主義者」ではなくて「解放主義者」とか「解体主義者」でしょうね。
上から目線で解放しまくってそれまでの状態を解体していく・・・


▼ 801 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 15:59:39 ID:Q48Sv6Sq
>>704
自由主義を否定するつもりは全く無いです。
自分が「リベラル」と揶揄してるのは自由主義者ではなくて、「自由原理主義者」です。
「自由」を「民主主義」「人権」に置換してもいいです。似たようなものですから。

自由にすればするほど人は幸せになれる。だからルールはないほど望ましい。
そんなことをいい年して真剣に信じてる人間がたくさんいますんで。
俺なんか、ルールが行動可能範囲を明示するからこそ人は自由でいられる。適切なルールはむしろあるべし、と考える口なので。

「エジプトに民主化を」と叫んでる人たちも「自由と民主主義の原理主義者」。
欧米型民主制にしたら戦争より悪い「内戦」の虞がある国もあるってことすら理解しないで「民主化」と念仏する人たち。

そういう手合いを「リベラル」だと自分的には思ってます。「自由と民主主義を無邪気に信奉する」人たち。

わが党はそもそも「イズム」すらないってことは、それはそれで困ったもんですよね。

▼ 806 名前:自衛隊だけに。 ◆NirvanaNeA [sage] 投稿日:2011/02/06(日) 16:04:22 ID:83+En5m5
>>801
ニムが言うような、「自由と民主主義を無邪気に信奉する」人達ってのは「リリカル・レフト」
所謂「お花畑サヨク」って奴じゃないかと思うけども。

健全なリベラリズムとはまた違うよーな気がするのう。
健全なリベラリズムの現物を見たことねーんでよく判らんが。


▼ 841 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 16:34:34 ID:XVO2j4o2
>>806
その片端辺で研究してるんだけど>>801で言うような自由=最高論者は分類で言うとリバタリアン
但しリバタリアンは多分直接民主主義マンセーが普通
普通のリベラリストは可能な自由の範囲を確定しようとする。こいつらは間接民主主義=最高と言う(はず)
で、一般にアメリカのリベラリストは民主主義マンセーだけど、これは多分ヘーゲルあたりの影響
(ヨーロッパの歴史的に見て王政やら君主制やらから民主主義になるので
 自然の摂理としてヨーロッパ以外でもそうなるはず)とか
「民主主義と宗教独裁、どっちの国のマイノリティが一番嫌?」みたいな思考実験を元に組み立てるからだと思うんだが
近代リベラリズムの親玉ことロールズは
「別に民主主義国じゃなくても人権とか理解してるなら独裁国家でも干渉しなくてもいいよ」
とか言ってるので額面通りに受け取れば無邪気に信奉してるわけでもない。

というか現代のリベラリストとかその周辺の人は現状とそれに対する処方箋考えようず、みたいな流れなので
その辺りの理屈をヨーロッパ以外にそのまま当てはめて読まないほうがいいと思う

▼ 847 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 16:44:51 ID:Q48Sv6Sq
>>841
わが党は分類的には一体何になるのでせうか。
りばたりあんにしては抑圧的な行為や法案も目立つし。

▼ 852 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 16:48:27 ID:XVO2j4o2
>>847
ものすごく失敗した功利主義とか

▼ 878 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 17:11:59 ID:1c/v2GRu
>>806
>>841
あの人達は「自由」よりも「平等」の捉え方が違う感じがする。
私は平等ってのは宗教的概念であって、世俗に生きる身としては公平を是とすべきだと思うんだが。

▼ 886 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 17:22:13 ID:XVO2j4o2
>>878
いわゆる「機会の平等」と「結果の平等」の差だけど
その平等のレベルは「機会」とかの定義によるんでそれは福祉政策上の課題。

▼ 915 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 18:13:09 ID:1c/v2GRu
>>886
たしかに難しいでしょうね。
福祉の場合、たいてい情報と実感に差があるし。





人気ブログランキングへブログランキングはじめました。我が党の素晴らしさを広めるためにクリックお願いします___
posted by J・P・ポポナレフ at 09:00 2011年02月22日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想・チラ裏・雑談>雑談_ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※言及リンクのないトラックバックは受信しますが、ここの管理人から非難の言葉を投げられることがあります。覚悟の上でお願いします。
この記事へのトラックバック

最近の記事一覧

Powered By 我RSS

Twitter・はてブで人気の記事


LogPo!2chねとしん(インターネット新聞)まとめじゃ!R-navi2chまとめちゃんねるまとめちゃんねるまとめちめちゃんねる by 2ch
Powered By 画RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。