スポンサードリンク

オバマ米大統領「直面する課題は、政党や政争よりも重大」 共和党に責任共有迫る−一般教書演説[11/01/26] 他

このエントリーをはてなブックマークに追加
  2011年02月14日  | 0comments  | 海外情勢>アメリカ



255 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/27(木) 00:17:04 ID:E4ArvV4G
米大統領:一般教書演説、84%が評価 CNN緊急調査
http://mainichi.jp/select/world/america/news/20110127k0000m030116000c.html
 緊急電話調査を実施した結果、「評価する」と答えた人が84%に上った。
 ただ、オバマ氏が掲げた約束のうち、雇用創出が「成功する」とした人は61%。
超党派協力、歳出削減、経済好転が成功するとみる人はそれぞれ61%、57%、68%にとどまった。
 昨年1月の一般教書演説の際は「評価する」が78%、一昨年の施政方針演説は92%だった。
 調査対象は演説をテレビなどで視聴した475人で、民主党支持者が39%、共和党支持者が19%、
無党派層が42%だったという。(共同)


▼ 259 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/27(木) 00:19:46 ID:AIC3+YCo
>>255
最初から経済対策に全力出してたら良かったのにね
あんな詐欺保険作ってないで

▼ 269 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/27(木) 00:29:59 ID:C0ByelIi
>>259
TPP結局飲まされるんかなあ・・・

320 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/27(木) 01:37:25 ID:8a8jS8rr [2/5]
米国民主党も・・・

【国際】オバマ米大統領「直面する課題は、政党や政争よりも重大」 共和党に責任共有迫る−一般教書演説[11/01/26]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296059522/

798 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/28(金) 23:35:29 ID:29DR0MEw
米ベテラン議員、「種で歯を痛めた」と食堂会社を提訴
http://news.ameba.jp/20110127-93/

民主党員に洋の東西はない_________________

▼ 808 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/28(金) 23:40:41 ID:OEfXBtC0
>>798
大統領予備選に出た事もある逸材だそうですね___

857 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 00:37:23 ID:661y+oOU
米民主党なんかマスコミ使って汚いこと隠して共和党悪者にするのうまいんだけどなぁ
我が党下手すぎ

▼ 865 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 00:45:48 ID:8U5JYbOe
>>857
金融危機「避けられた」、米調査委が最終報告
2011年01月28日 19:48 発信地:ワシントンD.C./米国

 【1月28日 AFP】2008年の金融危機の原因を調査する
米金融危機調査委員会(Financial Crisis Inquiry Commission、FCIC)は27日、
「危機を避けることは可能だった」とする最終報告書を発表した。

 米議会とバラク・オバマ(Barack Obama)大統領によって設置されたFCICは、
18か月をかけ、数百万ページに及ぶ文書の確認や約700人の聴取を実施してきた。
その結果「金融機関、政治家、金融規制当局、無責任な借り手のすべてに、
世界の金融市場を急落させた原因がある」と結論付けた。

「あの金融危機は回避できた。危機は人間の行動と怠慢の結果であり、
自然に起こったわけでも、コンピューター上の(金融)モデルが狂ったためでもない」

 その上でFCICは、法律に抵触した可能性のある「複数の個人」について、
捜査するよう検察に勧告した。不正行為の詳細については言及しなかった。

 FCICはまた、米国は国家として危機の連帯責任を負わなければならないと指摘。
「国家として、われわれは責任を引き受けねばならない。
異論はあったとしても、われわれは不本意ながら、あるいは進んで、
危機を生じさせるシステムと一連の政策・行為に集団的に従った」と述べた。

 さらに、ウォール街と政府内で「警告を無視し、システム内で形を取りつつあった
リスクに対して疑問を抱いたり理解や管理をすることを怠った者たち」を繰り返し批判し、
「へまではなく、失敗だ」と非難した

http://www.afpbb.com/article/economy/2783797/6741824

104 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/27(木) 14:02:36 ID:hMm0mJ5+
オバマ
我々に2位という地位はない

蓮舫
1位じゃないとだめなんですか

177 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/27(木) 21:32:52 ID:3v6lxvF/ [26/28]
234 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/28(金) 07:57:24 ID:4tM1zWSG
http://spectator.org/archives/2011/01/26/why-today-is-1979-not-1995
Why Today Is 1979, Not 1995  By Peter Ferrara on 1.26.11 @ 6:08AM
現在は、たとえるなら(カーター政権末期の)1979年であって、(クリントン政権中間の)1995年ではない
By Peter Ferrara

In 1979, of course, Jimmy Carter was the incumbent President, and no sophisticated, intelligent person in Washington
thought Ronald Reagan had a serious chance of beating him. The RNC was convinced Reagan would be another
Goldwater, and its entire focus was to deny him the 1980 nomination. You know what happened.

1979年のカーター政権末期には、ワシントンの政治のベテランたちはロナルド・レーガンが大統領になる現実的な
チャンスは皆無と信じていた。当初、共和党全国会議はレーガンを第二のゴールドウオーターとみなして1980年の
大統領選の候補として否定した。その後の事態がどう動いたかは歴史になっている(後略)

▼ 240 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/28(金) 09:00:01 ID:OEfXBtC0
>>234
しかし小浜くんにはまだヨイショしてくれる応援団がいるしなぁ…
世間の風評を露骨に利用もしている気がするし。

241 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/28(金) 09:12:41 ID:gUHFpieH [3/13]
米がここまで分離したの初めてじゃないかな。黒ノムさんが不法移民層にゴマすりしてる時点で…もうね

256 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/28(金) 10:47:59 ID:OEfXBtC0 [2/9]
反応が素早いね〜

ウガンダの同性愛活動家、撲殺される 米大統領が追悼
2011.01.28 Fri posted at: 10:23 JST

ウガンダ・カンパラ(CNN) アフリカ東部のウガンダで同性愛者の人権保護を訴えていた活動家、
デービッド・カト氏が首都カンパラ近郊の自宅で撲殺された。同氏の弁護士が27日に明らかにした。
カト氏は同国の大衆紙が昨年掲載した同性愛者の「手配リスト」で氏名や住所、顔写真を公表されていた。

弁護士によると、近所の住民がカト氏が死亡しているのを見つけ、当局に通報した。
自宅からは現金や衣類の一部などがなくなっていたという。

この事件に関連して、カト氏の自宅付近で目撃されたタクシー運転手と、
事件前に同氏と一緒にいた人物に対して逮捕状が出された。

カト氏の殺害と、同性愛者の人権擁護活動との関係は不明。
反同性愛感情をあおった大衆紙の記事との関係も分かっていない。

オバマ米大統領はカト氏の死を悼み、「公正と自由を強く訴えた人物だった」とする追悼の談話を発表。
ウガンダなどの政府に対し、事件を徹底捜査して犯人を検挙してほしいと呼び掛けた。

アフリカでは大半の国が同性愛を禁止しており、ウガンダでは違反した場合、
禁錮14年の刑が定められているという。

http://www.cnn.co.jp/world/30001632.html

292 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/28(金) 14:04:21 ID:OEfXBtC0 [4/9]
2期目も副大統領に意欲 要請されたとバイデン氏
2011.1.28 12:49

 バイデン米副大統領は27日放映の米公共放送(PBS)のインタビューで、
1年以上前にオバマ大統領から来年の大統領選でも副大統領候補として共に臨むことを要請され、
同意したことを明らかにした。副大統領の続投に意欲を示した形だ。

 バイデン氏は「(オバマ氏と)絶対的な信頼関係がある」と述べた上で、オバマ氏が自身を
「親友」と呼んでいると紹介。副大統領職を受けたことについて「人生における最良の決断だった」
と振り返った。バイデン氏は2008年の大統領選では当初、オバマ氏のライバルだった。

 副大統領職をめぐっては、昨年11月の中間選挙前後に一時、
クリントン国務長官を充てる案が取り沙汰された。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110128/amr11012812500039-n1.htm



元首席補佐官の出馬認める シカゴ市長選で州最高裁
2011.1.28 12:39
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110128/amr11012812390038-n1.htm

816 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/31(月) 00:40:44 ID:DfsGIUB/ [1/18]
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5358
一般教書:出口見えない米国の苦境   2011.01.31(Mon)  
The Economist (英エコノミスト誌 2011年1月29日号)

バラク・オバマ大統領の一般教書演説は驚くほど消極的で、米国が抱える問題に取り組むことができていない。

●聞く耳を持たない者たちの対話

  米国は互いに関連する2つの大問題に直面している。現在の失業率は9.4%で、フルタイムの仕事を希望しながらパート
  タイムの仕事しか見つからない人を含めると、この数字は2倍近くに膨れ上がる。雇用の創出は人口増加のペースにつ
  いていくことさえできていない。

  もう1つの問題は国内総生産(GDP)比10%近くに達する財政赤字で、この点では、 2009年から2011年までの実績は、
  第2次世界大戦後最悪の3年間になるはずだ。

●止まりかけのスプートニク

  オバマ大統領は、「スプートニク」が打ち上げられた時に米国が宇宙開発競争でソ連に負けていることに気づいたという
  話を好んで引き合いに出すが、この例え話は、財源の点で成り立たない。スプートニクが打ち上げられた1957年当時、
  米国政府はソ連に追いつくために投じることのできる巨額のカネを有していた。現在は全くない。

●重大問題からの逃避

  オバマ大統領は最大のカネ食い虫である医療、社会保障制度(年金)、国防について、コスト削減の具体案を示してい
  ない。また、予算を均衡させるためには歳入を増やすしかないにもかかわらず、増税が必要になることを中間層に説明
  していない。

  財政責任を負う方向を示した唯一のジェスチャーは、法人税の改革と最富裕層の増税、裁量的な予算の一部凍結を
  提案したくらいのことだ。いずれも予算全体の規模からすれば、取るに足りないものだ。
  もし赤字問題を真剣に考えているのなら、今こそ決意を示す時だった。自身の支持率と経済が上向いている様子を見
  て、勇気を出すべきだった。ところが、オバマ大統領は逃げを打った。(ry





人気ブログランキングへブログランキングはじめました。我が党の素晴らしさを広めるためにクリックお願いします___
海外情勢>アメリカ の最新記事 米「コンシューマ・レポート」雑誌、GMのVoltに批判的、'doesn't really make a lot of sense' デトロイト・ニュー.. 米大統領、婚姻擁護法の合憲性主張せず−同性婚を容認へ[02/24] 他 米下院、連邦政府歳出から610億ドルの削減を可決[02/19] 他 連邦政府機関が閉鎖の危機、予算めぐる対立で 米国[02/23] 他 10年間で1.1兆ドルの赤字削減へ=オバマ大統領が予算教書[02/14] 他 2012年の大統領選挙にむけて、オバマ・ホワイトハウスはネットのメディア戦略を開始[02/16] 他 米、住宅金融2社の廃止検討 抜本的な改革案発表へ[02/09] 他 ギャラップ世論調査:オバマ大統領の財政赤字対処への不支持率が過去最高に[02/09] 他 1月の米非農業部門雇用者数は+3.6万人、失業率9.0%=労働省−アメリカ[02/04] 他 オバマ氏、キリスト教徒として語る ワシントンの演説で[02/04] 他 中国から高速鉄道について学ぶべき=オバマ米大統領 サーチナ 1月30日 他 “ペットのネコ”が陪審員に 飼い主が辞退の返答するも、裁判所に認められず―アメリカ 他 故ケネディ大統領の理想主義を称賛 就任50年でオバマ氏[01/21] 他 【米国】中国叩きの大嵐、対立激化の議会で対中「超党派」が実現[01/20] 他 米議員乱射、政治対立の過熱背景 保守派に批判も 他 米ゴールドマンCEO、グルーポンIPO幹事獲得で売り込み−関係者[01/15] 他 米政府、雇用と成長促進のため規制見直しへ=オバマ大統領が寄稿 他 オバマ政権のアジアチームに、大きな変化が起こりそうなのだが  By Josh Rogin 他 米連邦債務は3月末にも上限到達、金融危機上回る損害も=財務長官[01/07] 他 アリゾナの議員銃撃事件と血(に飢えた)リベラルのポリティクス By GLENN HARLAN REYNOLDS 他
posted by J・P・ポポナレフ at 21:00 2011年02月14日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情勢>アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※言及リンクのないトラックバックは受信しますが、ここの管理人から非難の言葉を投げられることがあります。覚悟の上でお願いします。
この記事へのトラックバック

最近の記事一覧

Powered By 我RSS

Twitter・はてブで人気の記事


LogPo!2chねとしん(インターネット新聞)まとめじゃ!R-navi2chまとめちゃんねるまとめちゃんねるまとめちめちゃんねる by 2ch
Powered By 画RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。