スポンサードリンク

【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 第30話:「無罪が確定したので正直に言います。私が車を運転して死亡させましたww」の事件について

このエントリーをはてなブックマークに追加
  2011年02月08日  | 0comments  | AA長編(完結)>やる夫で学ぶ法律学



862 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 10:20:49 ID:ZVzcViO6
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3429133.html
胸クソ悪くなった
こういう時は違法だとか犯罪だとか承知の上で
仕事人とかいてくんねえかなあと思う

ところでさ、裁判官が明らかに間違った判断判決を下したときに、
罪とまでは言わないが何か責任をとらせることは出来ないの?

863 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 13:00:13 ID:F0IzUw2k
>>862
「裁判官が明らかに間違った」ことの証明(結果論じゃなくて実際に公判廷に証拠として出てるものベースで)ができるのか……
それ以外は単なる人事考課と10年ごとの再任拒否の問題では

あとはこの母親については国ではなく社会が対応するべきかと

864 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 15:36:21 ID:lFtXqZTI
>>862
国家賠償請求の途がないことはない
ただし、>>863にもあるけれど結果論では駄目で、
「違法又は不当な目的をもつて裁判をしたなど、裁判官がその付与された権限の趣旨に明らかに背いてこれを行使したものと認めうるような特別の事情があることを必要とする」
とされている(最判昭57.3.12民集36巻3号329頁)

まあ、そもそも国家賠償を誰が請求できるのかって話が先にあるが

865 名前: ◆jdzUxNcg/.[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 17:47:39 ID:sxoygswQ [1/2]
こんにちわ。今日は仕事早上がりw

>>862-864
結局行為の主体が被告人と出来ない時点で罰することは出来ませんからねえ…
「悪い」という感情だけで罰することができないのが刑事法の世界。

あと、この手の密室型の事案は、口裏合わせて…ってのが出来てしまう。
この点殺人なら共謀共同正犯とか使って無理やりに…ってのができるし、
例えば公害とかのような業務上過失致死でも同じようなことが出来るけど…
交通事故の場合、運転者は一人ってのがありますからね。


あと個人的に注目してるのが住基ネット接続をめぐる国立市の訴訟。
接続しないのを違法として住民が訴えていたものですが、住民勝訴ですね。
実は去年も住民が訴えて勝訴になった案件があったりします。

866 名前: ◆jdzUxNcg/.[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 18:00:57 ID:sxoygswQ [2/2]
>>864
そもそも、誰がどんな損害を負ったんだ?って問題がありますからね…

867 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 15:12:05 ID:IZoiPxHE
あと、>>862のリンク先で弁護人の話がでてるが
弁護人の真実義務と誠実義務の衝突についてやらない夫先生の見解を聞きたいな

868 名前: ◆jdzUxNcg/.[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 19:54:53 ID:YbK/8Iqs [1/10]
こんばんわ。

こっそりと>>862の事件について投下。

869 名前: ◆jdzUxNcg/.[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 19:55:10 ID:YbK/8Iqs [2/10]


         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |                 今日は小ネタをちょっと処理しよう。
        |  (__人__)  |
        |    `⌒´  |                  >>862-864のネタだ。
       |        }
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \           と、いうわけで、このスレの刑事法担当、
    |     ___'___      |           ペーペー検事のできる夫です。
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ            事件の経緯を見ると、なかなか面白いですね。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3年前…6人が乗った自動車とバイクが衝突、バイクに乗っていた少年死亡
       ↓
     同乗者全員運転者が運転していた、と主張。
     運転者本人のみ「自分の娘(未成年・無免許)が運転していた」と主張。
       ↓
去年8月…被告人無罪
       被告人は運転していなかったと裁判所は認定
       ↓
     高検は控訴せず、無罪確定
       ↓
今年2月…被告人「やはり自分が運転していた」と供述。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

870 名前: ◆jdzUxNcg/.[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 19:55:48 ID:YbK/8Iqs [3/10]


      __     ━┓
    / 〜\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\           まず、多くの人が感じている疑問だと思うんだが、
. |   (__ノ ̄   \          なんで被告人は「娘が運転していた」とウソを言ったんだろ?
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


       ____
..     /      \
    /  ─    ─\           仮に検察の主張どおり、この被告人が有罪だったら…を考えてみましょう。
  /    (●)  (●) \
  |        '      |         酒気帯びによる死亡事故ですから、
  \      ⌒   /          道路交通法の違反点数なら45点は確定ですよね。
.  /⌒ヽ         ィヽ          となると一発で免許取消、欠格期間が5年です。
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



           ____
          /     \          さらに刑事裁判を考えると、
   .     / _,ノ  ⌒ \         自動車運転過失致死で、酒気帯びだから過失の度合いが大きい。
       l^l^ln  (●)  (●) \       こうなると実刑の可能性大ですからね…
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /       まあ情状酌量で執行猶予もなくはないですが、
      /   /          \       結構ひき逃げや酒気帯びは実刑つけてきますからね、裁判所は。
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

871 名前: ◆jdzUxNcg/.[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 19:56:18 ID:YbK/8Iqs [4/10]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)          じゃあこの事件の真犯人が娘さんだったとして、
  |     ` ⌒´ノ          そうなった場合はどのように刑事裁判が推移するんだ?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



            ____
           /     \               まず、未成年者だから、手続は少年法のものになります。
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \             詳しくは検察庁のサイトのデータ見てもらいたいんですが、
      |         ´     |            検察は、犯罪少年を家庭裁判所に送致しないといけなくなります。
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \
検察庁:http://www.kensatsu.go.jp/gyoumu/shonen_jiken.htm


       ____
..     /      \           で、送致後は、家庭裁判所の審判で、
    /  ─    ─\          検察逆送(この場合通常の刑事裁判に)か、少年院送致か、
  /    (●)  (●) \        自立支援施設への送致か、保護観察処分になります。
  |        '      |
  \      ⌒   /        このうち、検察逆送は、故意犯の悪質なケースしか認められません。
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)           そうなると、自動車運転致死は過失犯だから、
     |     (__人__)           検察逆送はありえない、ってことか。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


             ____
           /      \
          / ─    ─ \          さらに言ってしまえば、少年事件は、少年の更生が目的ですから、
        /   (●)  (●)  \         過去の非行歴やらなにやらいろんなものが、
        |       __´ _     |         裁判所の判断材料に使われます。
        \       ̄     ,/
 r、     r、/          ヘ         過失犯で非行歴なしだとすると、
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ        まあまず保護観察で済むでしょうね。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

872 名前: ◆jdzUxNcg/.[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 19:57:14 ID:YbK/8Iqs [5/10]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)                しっかしまあ、処分に差があるなあ…
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ                同じ事故なのに、運転者が違うと、こうも変わるのか。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


         ____
       /    \
.    /   ノ '  ヽ\            母親の飲酒という大きな過失がありますからね。
.  / /)(ー) (ー) \
  | / .イ    '       |          道路交通法上、この過失はやっぱり大きいですよ。
  ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ

873 名前: ◆jdzUxNcg/.[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 19:58:10 ID:YbK/8Iqs [6/10]


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)          しかし、解せないのは、同乗者と被告人の供述にズレがあるのに、
     . |     (__人__)           なぜか被告人の供述を採用していることだな。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }           裁判所は何考えてるのかね?
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


       ____
..     /      \
    /  ノ '    ヽ\        簡単に言うと「娘が運転していた」という立証がされた、ってよりも、
  /    (ー)  (ー) \       「母親が運転していた」という立証ができなかった、ってことでしょうね。
  |        '      |
  \      ⌒   /       要は母親以外の別の誰かが運転していた可能性があった。
.  /⌒ヽ         ィヽ        そうなると、母親が運転してない可能性があったわけだから、
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |        刑事訴訟的には「疑わしきは罰せず」で無罪にしないといけない。
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


         ____
       /    \              ここからは私の推測ですが…
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー) \           おそらく、警察の初動捜査の時点でミスがあって、
  | / .イ    '       |           他の人の目撃証言とか、
  ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /           そういうのを取っていなかったのでは?って気がします。
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ          だから被告人と同乗者の証言に頼らざるを得なかった…



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)         まあ確かに「疑わしき」ってだけで罰することは出来ないものな。
   |      (__人__) /;;/         やる夫みたいな単純思考はそれで突っ走る傾向があるが。
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

874 名前: ◆jdzUxNcg/.[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 19:58:34 ID:YbK/8Iqs [7/10]

     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・           まあ確かに「冤罪」を作るわけには行きませんからね…
.| ( ●)  ,      |
.|           /             しかし先輩。
.|      '~   /             この件、弁護士の入れ知恵とか何かですかね?
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
    |  /     \_ノ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \            入れ知恵なら、おそらく同乗者の証言…
 |    ( ー)(ー)           少なくとも娘さんとの証言の統一性は図ると思う。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ           そして弁護士は、被告人の供述がダウトとわかっていても、
.  |       nl^l^l          被告人の意思に反して弁護活動できないんだ。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士職務基本規定
第5条
  弁護士は、真実を尊重し、信義に従い、誠実かつ公正に職務を行うものとする。
第22条
  弁護士は、委任の趣旨に関する依頼者の意思を尊重して職務を行うものとする
第46条
   弁護士は、被疑者及び被告人の防御権が保障されていることにかんがみ、
  その権利及び利益を擁護するため、最善の弁護活動に努める。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

875 名前: ◆jdzUxNcg/.[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 19:59:08 ID:YbK/8Iqs [8/10]


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)         今回は刑事だからアレだが、
. | u.   (__人__)         民事で、依頼者の意向を無視して好き勝手に裁判やったら、
  |     ` ⌒´ノ         まあ間違いなく委任契約に反したってことで、
.  |         }          債務不履行責任取られるだろ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ           それに被告人がウソ言ってようがなんだろうが、
    i⌒\ ,__(‐- 、         被告人の権利を守るという趣旨には沿ってるから、
    l \ 巛ー─;\        責められるいわれはない。
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



         ____
       /    \
.    /   ノ '  ヽ\         でも、そうは言っても、やる夫先輩みたいな感覚の方が、
.  / /)(ー) (ー) \        ワーワー騒ぐわけでしょ。
  | / .イ    '       |       それこそ「悪い奴を守る弁護士はケシカラン」って感じで。
  ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ


              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \        まあ法規に則ったことをしてりゃ、
         i !  |  (●)(●) |        そういう連中が騒いだところで単なる感情論でな。
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ        もっともこれが逆だとシャレにならんが。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \               何しろ、被告人は本来今のような供述をしていたのに、
 |    ( ー)(ー)              それを弁護士が覆えさせて、
. |     (__人__)              裁判時のような供述をした、ってことだからな…
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l            被告人の意思に反する上に、真実に反することを証言させたことになる。
.  ヽ      |   ノ             こりゃさすがにまずいだろ。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


         ____
       /    \            ただ、それに対する制裁って、
.    /   ノ '  ヽ\          せいぜい、懲戒請求ぐらいしかないでしょ。
.  / /)(ー) (ー) \
  | / .イ    '       |        それ以外に何も手が打てない。
  ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ

876 名前: ◆jdzUxNcg/.[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 20:00:01 ID:YbK/8Iqs [9/10]

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)           まあな。
  |     (__人__)
  |         ノ           ところで、今後検察はどうするんだ?
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /


              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \              なんもやりようがないですよ…
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/         再審は有罪判決に限定してるし、
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |          公訴事実そのものは一緒だから一事不再理に触れるし。
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉          虚偽の供述どうたら言う人もいるでしょうけど、
: : : :.( ー‐ l    ( \        !           そもそも被告人は嘘の証言をするのが前提ですからね。
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、         結局それを見抜けなかった裁判官が悪いですよ、これ。
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \            だろうなあ…
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)           というわけで、まずこの点は以上だ。
  |     ` ⌒´ノ           ありがとな、できる夫。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \           どうもいたしまして。
     |       __´___    |
      \       `ー'´  ,/           というわけで、今日はこれでおしまい、ということで。
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

877 名前: ◆jdzUxNcg/.[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 20:00:42 ID:YbK/8Iqs [10/10]
以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

もしかしたら後でもう一本落とすかも。

878 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 20:26:13 ID:uDxgn1Sg
乙!

>>874
被告人が嘘を言ってることが弁護人に判明した場合の弁護って、理論的にもなかなか難しいみたいね
本当のことを言う義務(積極的真実義務)がないことについては一致してるようだけど、
嘘をついてはいけないという義務(消極的真実義務)があるかは見解の相違があるらしい
(佐藤博史『刑事弁護の技術と倫理』32頁(有斐閣、2007)は消極的真実義務の存在を肯定してる)

879 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 20:41:30 ID:MmSbfFZc [1/2]
だって素人考えではウソまでついたら【共犯】でしょう
本当は黙っていても共犯といいたいところだが
弁護士だから仕方が無い、ということになってるわけで、、

880 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 20:52:09 ID:YT2/tZXw
相変わらず細かいところで「あれ?」ってなる書き方をする>>1だな
テーマ内容はいいのに、勿体ない。

881 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 21:09:16 ID:.idBzuP2
感情で走る単純バカと言われようと、弁護士と裁判官はクソにしか見えん

882 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 21:32:55 ID:mxLl5d/2
さりとて我こそは裁判官であり、陪審員であり、死刑執行人でもある。
となっちゃあ目も当てられんて…。

民事訴訟で多額の賠償を請求するって手はできんのかい?

アメリカで殺人事件の裁判で無罪になったけど、民事で賠償金支払わされた、って話無かったっけ?

883 名前:作者書き込みのないスレッド下から落とすお[sage] 投稿日:2011/02/07(月) 22:22:20 ID:MmSbfFZc [2/2]




人気ブログランキングへブログランキングはじめました。我が党の素晴らしさを広めるためにクリックお願いします___
AA長編(完結)>やる夫で学ぶ法律学 の最新記事 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 まとめ 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 最終話:弁護士の資質 政治家の資質 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 第31話:一連の小向事件をこのスレ的に見てみる 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 第29話:代理権のお話 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 第28話:都条例問題再び… その1 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 第28話:都条例問題再び… その2 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 第28話:都条例問題再び… その3 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 第27話:東京都の青少年健全育成条例について 前編 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 第27話:東京都の青少年健全育成条例について 後編 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 第26話:クイズ・政治資金と株主代表訴訟 解答編 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 第26話:クイズ・政治資金と株主代表訴訟 ヒント 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 第26話:クイズ・政治資金と株主代表訴訟 問題編 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 補足・選挙制度について 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 第25話:クイズ・どっちを使う? 解答編(問題2) 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 第25話:クイズ・どっちを使う? 解答編(問題1) 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 第25話:クイズ・どっちを使う? ヒント 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 第25話:クイズ・どっちを使う? 問題編 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 補足小ネタ1:逮捕と起訴便宜主義 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 第24話:クイズ・尖閣のビデオ 解答編(前編) 【AA長編】やる夫で学ぶ法律学 第24話:クイズ・尖閣のビデオ 解答編(後編)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※言及リンクのないトラックバックは受信しますが、ここの管理人から非難の言葉を投げられることがあります。覚悟の上でお願いします。
この記事へのトラックバック

最近の記事一覧

Powered By 我RSS

Twitter・はてブで人気の記事


LogPo!2chねとしん(インターネット新聞)まとめじゃ!R-navi2chまとめちゃんねるまとめちゃんねるまとめちめちゃんねる by 2ch
Powered By 画RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。