スポンサードリンク

“ペットのネコ”が陪審員に 飼い主が辞退の返答するも、裁判所に認められず―アメリカ 他

このエントリーをはてなブックマークに追加
  2011年02月07日  | 0comments  | 海外情勢>アメリカ



766 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/20(木) 23:30:44 ID:jfmYlKQd
【国際】“ペットのネコ”が陪審員に 飼い主が辞退の返答するも、裁判所に認められず―アメリカ
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1295519619/

22 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/01/20(木) 19:48:05 ID:/IUrMxPm0 [1/2]
日本では、ネコと同じレベルの知性の奴が続けて総理大臣をやっているんだけどな・・

147 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/20(木) 23:09:47 ID:ElkCQqdQ0
>>22
ねこの方がまし


・・・・本当にそう思う

▼ 773 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/20(木) 23:38:05 ID:zhUYih3d
>>766
そういうけどなあ、
今夜のうちに総理大臣がねこにすり替えられていたら、どうするつもりだ。

▼ 775 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/20(木) 23:39:27 ID:jfmYlKQd
>>773
支持率上がると思う。いやマジで

▼ 776 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/20(木) 23:39:44 ID:YUkEKY45
>>773
和むじゃんw
今でもサインは祐筆に任せてるっていうし


▼ 793 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/20(木) 23:49:45 ID:YAs8vkNj
>>776
本当に?
あんなにヒマなのに?
署名が手書きの賞状って多いはず(うちにも15年くらい前のがある)。
筆跡鑑定してほしい。

▼ 801 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/20(木) 23:53:55 ID:YUkEKY45
>>793
いや、ここで聞いたんだけど、字に自信がなくて他人任せにしてるって。
「総理大臣賞」なんてあちこちの業界にたくさんあるから
それに全部署名してるってことはないにせよ、
重要書類の署名も本当に代筆ですますんかいなと思ってた。

▼ 816 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/21(金) 00:03:47 ID:vIYGBEnB
>>801
花押じゃないの?

▼ 826 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/21(金) 00:20:47 ID:EQopoB4g
>>816
大臣引継ぎの署名(テレビカメラの前でフルネームを署名)と
叙勲(?)関係の証明書みたいなの(フルネームの署名入り)
照らし合わせて欲しいな♪

家にある証明書、総理署名の部分が印刷じゃなくって毛筆っぽい。
15年位昔のだけど。

▼ 777 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/20(木) 23:39:48 ID:iPlqTR5q
>>773
・余計なことは言わない
・かわいい
・キャットフードしか食わないから安上がり

今の総理より良いじゃなイカ?

▼ 784 名前:高千穂 ◆VyZKkSDatc [sage] 投稿日:2011/01/20(木) 23:42:51 ID:c/zI7rlb
>>777
・くだじゃない

▼ 787 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/20(木) 23:45:00 ID:XiIvhxqB
>>777
毎日の「首相静動」↓が楽しみです。

9:30 XX政務官。煮干し二匹。
9:35 XX政務官出る。テラスにてうたた寝。

みたいな。

▼ 822 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/21(金) 00:11:06 ID:8cT3kN1g
>>787
猫が総理なら、動静がそれでも許すなあw

▼ 806 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/20(木) 23:54:35 ID:0KYrkmoD
>>777
「選んで軽菅 猫真っ青」

▼ 778 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2011/01/20(木) 23:40:12 ID:i74gUDwR
>>773
うれしいじゃないか。
管も喜ぶんじゃないか?
もう悪口言われなくて済むって。

▼ 779 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/20(木) 23:41:04 ID:5Ru0UsXy
>>773
株価爆上げだな

▼ 780 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/20(木) 23:41:09 ID:Jl8xW6BL
>>773
気づく自信がない

▼ 782 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/20(木) 23:42:40 ID:P3GgLE9U
>>773
史上初猫総理でぬこ派大勝利 ∩( ・ω・)∩

▼ 785 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/20(木) 23:42:54 ID:RkOiMYOe
>>773
視聴率も上がりますね。

▼ 818 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/21(金) 00:06:43 ID:PIKO7NST
>>773
たま駅長ならぬたま総理か。

その方が何百倍もいいだろ。
チョクトやルーピーが総理やってるよりは

21 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/20(木) 01:13:03 ID:INUTRL2x
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5281
「G2」論よ、さようなら
「米中が世界を仕切る」は幻想だった   2011.01.20(Thu)  古森 義久

最初に、オバマ政権はG2論を政策として採用すべきだと正面から提唱したのは、かつて民主党カーター政権で国家
安全保障担当の大統領補佐官を務めたズビグニュー・ブレジンスキー氏だった。同氏はオバマ氏の大統領就任直前
の2009年1月中旬に、以下のような趣旨の論文を発表した。

「米中両国は相互依存の重要性に鑑みて、包括的なパートナーシップに基づくG2の特別な関係を築くべきである。米
中両国は経済問題を超えて、中東紛争から核兵器削減、テロリズム対策、気候変動などの国際重要課題の解決に
共同で取り組む必要がある」

*およそ、ブレジンスキーのビジョンというのは、まともなものは少なくて、むしろお笑い(ry

▼ 43 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/20(木) 10:19:22 ID:zYfN+Rdf
>>21
あの爺さん、ホント支那人が好きだよなあ
著作でもいつも支那ageの話をもってくる

22 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/20(木) 01:20:26 ID:INUTRL2x [4/26]
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5292
カリフォルニア州の街に見る米国の将来  By Richard Waters
道路は穴だらけ、事件の捜査もままならない・・・ 2011.01.20(Thu)  Financial Times
(2011年1月19日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

○破産したバレーホ市は大きな氷山の一角
○財政を苦しめる公務員の手厚い給与・年金

スタンフォード大学で公共政策を研究しているジョー・ネイション教授は、バレーホはカリフォルニア州公的部門の膨大
な赤字という氷山の一角にすぎないと指摘している。教授によれば、多くの市や州政府機関は、過去10年余りの間に
約束した年金給付が将来もたらし得る影響にまだ正面から向き合っていない。給付額を大幅に引き上げる州法が1999
年に施行されてから、一部の職員は50代前半で退職して給与の90%相当の年金を受給できるようになっているという。

多くの市がこの新しい基準に歩調を合わせたことから、教授の試算では、年金の積み立て不足は計6000億ドルに達し
ている。たとえ破産しても、こうした約束から逃れることは難しい。民間の年金プログラムとは異なり、公務員の年金プロ
グラムを無効にすることはできない。このため、バレーホは不人気な先例を作ってしまうことになるだろう。

○法的手続きにも多大なコスト
---------------------------------------------------------------------------------------------
*別に目新しい話ではなくて、何年も前から論じられ、予想されてきた事。UAWはGMを倒産させ、地方公共労組は自治
体を破産させる。いつものことに過ぎない。日本にも、その昔、美濃部都政というのが(ry

514 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/24(月) 00:13:29 ID:sQldAPGk
シュワちゃんは退任したけど、カリフォルニア州は大変なようですね…


カリフォルニア州の街に見る米国の将来
道路は穴だらけ、事件の捜査もままならない・・・
2011.01.20(Thu)  Financial Times
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5292

> 教授によれば、多くの市や州政府機関は、過去10年余りの間に約束した
> 年金給付が将来もたらし得る影響にまだ正面から向き合っていない。
> 給付額を大幅に引き上げる州法が1999年に施行されてから、
> 一部の職員は50代前半で退職して給与の90%相当の年金を受給できるようになっているという。
>
> 多くの市がこの新しい基準に歩調を合わせたことから、教授の試算では、
> 年金の積み立て不足は計6000億ドルに達している。

▼ 516 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/24(月) 00:32:27 ID:mfUJ5iop
>>514
サンフランシスコとサンノゼの間の高速の舗装はひどいし、カルトレインも減便されたし

725 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/25(火) 10:54:07 ID:XjJLdK2+ [3/19]
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aIa_74vA6354
米FRBは年内に「QE3」の公算大、株安へ−野村のジャンジュア氏   2011/01/25 08:42 JST
  
1月24日(ブルームバーグ):米連邦準備制度理事会(FRB)は、景気減速を受けて年内に量的緩和措置第3弾(QE3)
に踏み切る可能性が高いと、野村ホールディングス傘下ノムラ・インターナショナルのクロスアセット・アロケーション・スト
ラテジー共同責任者、ボブ・ジャンジュア氏はみている。

ジャンジュア氏は24日、ブルームバーグテレビジョンの番組「インサイドトラック」でエリック・シャツカー司会者のインタビュ
ーに答え、「米国の景気回復に最大の疑問を持っている」と述べ、「実際のところ、今年も去年と同様の展開だろう。年末
に近づくにつれて成長シナリオは後退する。そして去年のようになり、QE3が視野に入ってくる」との見通しを示した。
米国株については、「リフレ(通貨再膨張)政策を材料にした買い」の巻き戻しがあり、10%の調整があるとみていると予想。
その上で、景気回復を確信しているなら、米金融株を保有すべきだと指摘した。
ジャンジュア氏はまた、アジアについて「一般的な見方よりも深く厳しい景気減速になると思う」と語った。

797 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/25(火) 18:12:52 ID:XjJLdK2+ [13/19]
http://www.heritage.org/Research/Reports/2011/01/Economic-Realities-of-the-Electric-Car
Economic Realities of the Electric Car Published on January 24, 2011 by Nicolas Loris and David Kreutzer, Ph.D.
電気自動車(EV)の経済的リアリティ by Nicolas Loris and David Kreutzer  ヘリテージ財団

*GMのボルトを焦点にした、EVの普及見通しと其の経済的メリット、政府補助金支出の妥当性について論じているもの。
この評論では、ハイブリッド車は比較的に普及可能性が高いと見ているけれど、ボルトのようなバッテリー車については
将来性をとても悲観的にみていて、オバマ政権の(環境政策としての)GMボルトへの補助金(税金控除)に反対するもの

The Projections
Despite the government’s best attempt to promote electric vehicles; the market has been reluctant to respond. In the
United States, sales of HEVs and PHEVs accounted for only 2.8 percent of vehicles sold in 2009, and that number is
expected to drop to 2.5 percent for 2010?less than 300,000 units.[1] This includes the Administration’s purchase of
nearly one-fourth of Ford and General Motors hybrid vehicles since President Obama took office.[2]

The long-term projections for hybrids are slightly more promising, but not so for battery electric vehicles. J. D. Power
and Associates projects sales of HEVs and PHEVs will reach 1.67 million units by 2020 and account for nearly 10
percent of the market share. BEV sales, however, will make up less than 1 percent of all vehicles sold in 2020 at just
over 100,000 units.[3]

*この評論の結論は、オバマ政権はボルトへの補助金(税金控除)を止めるべきだという
Kill the Electric Car Subsidies
Electric cars may eventually represent a large percentage of America’s vehicle fleet, but Congress should not force
them into the marketplace with subsidies. It is time to end consumer and producer handouts for electric cars and focus
on an energy policy that produces affordable electricity.

905 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/26(水) 11:58:13 ID:ceOx1C/2 [1/3]
「歳出5年据え置き」って、2期目もやる気満々なのね〜
で、再選されたら前言を撤回するんだろうな〜


歳出5年据え置き、法人税率下げ 米大統領一般教書演説
2011年1月26日11時31分
http://www.asahi.com/international/update/0126/TKY201101260121.html

財政赤字33兆円削減へ 米大統領が一般教書演説 雇用対策にも注力
2011.1.26 11:10
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110126/amr11012611050060-n1.htm

オバマ米大統領の2011年一般教書演説原稿(英文)
2011年 1月 26日 10:49 JST
http://jp.wsj.com/US/Politics/node_176161





人気ブログランキングへブログランキングはじめました。我が党の素晴らしさを広めるためにクリックお願いします___
海外情勢>アメリカ の最新記事 米「コンシューマ・レポート」雑誌、GMのVoltに批判的、'doesn't really make a lot of sense' デトロイト・ニュー.. 米大統領、婚姻擁護法の合憲性主張せず−同性婚を容認へ[02/24] 他 米下院、連邦政府歳出から610億ドルの削減を可決[02/19] 他 連邦政府機関が閉鎖の危機、予算めぐる対立で 米国[02/23] 他 10年間で1.1兆ドルの赤字削減へ=オバマ大統領が予算教書[02/14] 他 2012年の大統領選挙にむけて、オバマ・ホワイトハウスはネットのメディア戦略を開始[02/16] 他 米、住宅金融2社の廃止検討 抜本的な改革案発表へ[02/09] 他 ギャラップ世論調査:オバマ大統領の財政赤字対処への不支持率が過去最高に[02/09] 他 1月の米非農業部門雇用者数は+3.6万人、失業率9.0%=労働省−アメリカ[02/04] 他 オバマ氏、キリスト教徒として語る ワシントンの演説で[02/04] 他 オバマ米大統領「直面する課題は、政党や政争よりも重大」 共和党に責任共有迫る−一般教書演説[11/01/26] 他 中国から高速鉄道について学ぶべき=オバマ米大統領 サーチナ 1月30日 他 故ケネディ大統領の理想主義を称賛 就任50年でオバマ氏[01/21] 他 【米国】中国叩きの大嵐、対立激化の議会で対中「超党派」が実現[01/20] 他 米議員乱射、政治対立の過熱背景 保守派に批判も 他 米ゴールドマンCEO、グルーポンIPO幹事獲得で売り込み−関係者[01/15] 他 米政府、雇用と成長促進のため規制見直しへ=オバマ大統領が寄稿 他 オバマ政権のアジアチームに、大きな変化が起こりそうなのだが  By Josh Rogin 他 米連邦債務は3月末にも上限到達、金融危機上回る損害も=財務長官[01/07] 他 アリゾナの議員銃撃事件と血(に飢えた)リベラルのポリティクス By GLENN HARLAN REYNOLDS 他
posted by J・P・ポポナレフ at 23:00 2011年02月07日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情勢>アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※言及リンクのないトラックバックは受信しますが、ここの管理人から非難の言葉を投げられることがあります。覚悟の上でお願いします。
この記事へのトラックバック

最近の記事一覧

Powered By 我RSS

Twitter・はてブで人気の記事


LogPo!2chねとしん(インターネット新聞)まとめじゃ!R-navi2chまとめちゃんねるまとめちゃんねるまとめちめちゃんねる by 2ch
Powered By 画RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。