スポンサードリンク

【雑談】ジャック・アクリ「債務放置すると日本は悲惨な運命」から

このエントリーをはてなブックマークに追加
  2011年01月29日  | 0comments  | 妄想・チラ裏・雑談>雑談_



637 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 23:03:35 ID:Tl69Ef2N
専門家「債務放置すると日本は悲惨な運命」
http://mainichi.jp/life/today/news/20110115ddm008020074000c.html

サルコジ大統領、ジャック アクリ氏送り込み菅直人首相を洗脳にかかった。
サルコジ、福田首相時の洞爺湖サミットも遅刻、途中かってに帰国と日本をなめている。
ミッテランもそんなタイプだった。
サルコジの前の大統領は日本好きで何回も国技館に相撲を見に来られたが。

サルコジ、最近、軍事的に日本包囲網をやらかしている。
中国に最先端の戦闘機を売却、ロシアに21000トンの揚陸艦4隻を輸出契約、ロシアは北方領土に配備だ。

日本の債務はフランスからみたらお化けに見えるくらい巨額に見えるだろう。金持ち日本の借金は財産債権も多大にある事を書かないで危険を煽るから厄介な学者だ。

昨夜の菅直人の演説で日本の危機、危機と何回も言っていたがこの学者の本を10日に買って読んだからだったのか。

フランス、中国、ロシアが仕組んだ国際詐欺にのるとはやばいぞ。
不景気な今、歳出削減、消費税増税などしたらやっと消費が伸びかけた芽を摘むだけだ。

橋本内閣が消費税増税と緊縮財政を打ち出してからこの不景気が続いている。
小泉、竹中コンビのお陰様で大鉈奮った改革で銀行は全滅しないで公的資金の注射打ち込み生き延びやっとやっとで今年から法人税を納める銀行も現れた。

銀行が生き延びた影には国民の預金利子は約330兆円食われてしまった、銀行を助けるために国民は買いたい遊びたいを我慢してなん年目になるだろう。
国民は銀行に利子をくれ、返せと暴動を起こせば利子は取れるから、すぐに買いたい物は買え遊びたい旅行もできる。一気に経済など回復する。
電電債など10年もてば必ず倍額で戻ったが今は夢の夢。

歳出削減、消費税増税などウンチク言うフランスの学者など追放してしまえ。死の商人フランスにだまされるな。

フランスとスイスだけには日本は貿易赤字国だ。

他国からはしっかり儲けてる日本では有ります。

与謝野消えてくれ、貧乏神。

▼ 644 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 23:53:03 ID:Vryf0nyn
>>637
日本の借金はひとつの家の中でお父さんがお母さんに借りてるようなもので
ギリシャとは違うんだと何度言えばry

▼ 645 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 23:56:30 ID:bfUfocr1
>>644
対外債務じゃないにしろ、借り換えができなくなる時点で不味くないか
ハイパーインフレでナイナイはなぁ

▼ 650 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 00:03:34 ID:Vryf0nyn
>>645
日銀が仕事すればおk

▼ 653 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 00:13:54 ID:bCe3k3DN
>>650
国債の日銀引き受けですか?

  

▼ 652 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 00:13:34 ID:OJu8DUL3
>>645
ハイパーインフレで円安にすれば、中国製品商社のイオンが潰れて日本の農水業
食品工業が復活し、外国人労働者犯罪者が帰国して雇用対策、治安対策もバッチリ
多少貧乏になるだけで、今よりは平等な社会になるだろう。

▼ 656 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 00:28:00 ID:LSwbTkIj
>>645
少なくとも、お金の借り手のいない現状においては銀行は必ず買うよ>国債
預金の利子を預金者に払う原資が必要になるから。
株高が急速に進むのなら別だが、現政権ではそれは望むべくもないし。



638 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 23:07:46 ID:0Q0WOIh4 [4/4]
ジャック・アクリって誰だよw

639 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 23:15:14 ID:ttdkE2si [6/9]
じゃあ一度ユロ介入やらかしたほうが良いよねwユロに関しては一度も日銀は動いてないし

659 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 01:36:15 ID:Xi+L34+e
社会保障給付総額がGNIの25%
年金がGNIの13%
医療費7%
福祉4%
http://www.stat.go.jp/data/nenkan/pdf/z20-1.pdf
国民所得のGNIの49%がこれらに使われている。
積み立てた金の運用利回りを考慮しないから実際は減るけど。
これで消費を増やしたり、経済発展させろというのが無理。

高い税金のせいで国民の可処分所得減

物が売れなくなる。

それを補うためにサービス残業

生産性低下。

▼ 667 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 09:44:43 ID:6c9vQGce
>>659
そのグラフはたぶん社会保障給付総額=年金+医療費+福祉


661 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 02:05:02 ID:YmfOKlen
日本の税金って意外と高くないんじゃなかった毛?

662 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 02:56:50 ID:kGIB40D+ [1/3]
社会保障給付費の対国民所得(NNI)比(%)
Public social spending as a percentage of NNI

Sweden       33.6            
France       33.2
Denmark      31.5
Germany      31.1
Belgium       31.0
Finland       30.5
Italy         29.7
Spain        25.5
Poland       25.1
Norway       24.6
OECD-30     24.4
Netherlands    24.3
United Kingdom  23.3
Japan        22.9
Switzerland     22.2
Slovak Republic  21.3
Australia      21.2
Canada       19.3
United States   18.1
Turkey       11.0
Korea         8.0
Mexico        7.9

Source: OECD Annual National Accounts and Social Expenditure database (www.oecd.org/els/social/expenditure).
http://www.oecd.org/document/24/0,3343,en_2649_34637_2671576_1_1_1_1,00.html#data
Chapter 4. General Context Indicators
http://dx.doi.org/10.1787/550002185115
Version 1 - Last updated: 29-Apr-2009
Data GE1.3 Share of non-health and total social spending in national income, 2005

663 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 02:57:52 ID:kGIB40D+ [2/3]

OECD諸国の医療費対GDP比率(2008年)(%)

          医療費対GDP(%)   公的負担対GDP比

1 米国          16.0              7.4
2 フランス        11.2              8.7
3 スイス         10.7              5.3
4 オーストリア     10.5              8.1
5 ドイツ         10.5              8.1
6 カナダ         10.4               7.3
7 ベルギー       10.2               7.4
8 オランダ        9.9               6.2
9 ポルトガル       9.9               7.1
10 ニュージーランド  9.8              7.9
11 デンマーク       9.7               8.2
12 ギリシャ        9.7               5.8
13 スウェーデン     9.4              7.7
14 アイスランド      9.1              7.6
15 イタリア        9.1               7.0
16 スペイン        9.0               6.5
17 アイルランド     8.7              6.7
18 英国          8.7              7.2
19 オーストラリア    8.5               5.7
20 ノルウェー       8.5              7.2
21 フィンランド      8.4               6.2
22 日本          8.1              6.6
29 韓国          6.5               3.6
30 トルコ         6.0               4.1

(資料) OECD Health Data 2010 - Version June 2010
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1890.html

664 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 02:59:06 ID:kGIB40D+ [3/3]

給与収入階級別の個人所得課税負担額の国際比較
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/028.htm

租税負担率の内訳の国際比較(国税+地方税)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/021.htm

OECD諸国の国民負担率(対国民所得比)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/238.htm

国民負担率の内訳の国際比較(日米英独仏瑞)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/020.htm

国民負担率の内訳の国際比較(日伊加丁瑞)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/020_1.htm

---------------

オマケ

801 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/17(月) 20:52:37 ID:7j+WqwQy
ゼロ金利政策とゼロ限界生産物 ポール・クルーグマン 1月15日
http://krugman.blogs.nytimes.com/2011/01/15/zirp-and-zmp/

僕は長引く流動性の罠のことを10年以上ずっと警告してる。流動性の罠とは、ゼロ金利政策ですら需要を十分に喚起
するのに足りない状況のことだ。なのに、雇用の低迷に供給側の説明をどうにか見つけようという経済学者は多い。
スコット・サムナー経由で読んでみたら、タイラー・コーエンは労働者が失業してるのは文字通り彼らにできることが
なんにもないからだと示唆してた――彼らの限界生産物はゼロだっていうわけ。オーストリア学派がこの頃言ってるのも、
要はこういう趣旨だと理解してる。さて、ゼロ限界生産物はゼロ金利政策に取って代わる有望な説明だろうか?

コーエンの主張によれば、GDPが危機以前の水準にまで回復したのに、雇用はそこまで回復してないってことから、
失業中の労働者たちが必要とされてないことが判るんだそうだ。でも、サムナーが指摘してるように、生産性のトレンド
上昇率ってのがある。通常、労働者1人あたりの生産物はずっと成長し続けるものなんだ。
じゃあ、この傾向が続いてるってことから、なんか深読みする理由なんてある?

これは大きな景気後退の後には決まって起こることだって点を頭に入れておこう。偉人扱いされてるロナルド・レーガン
のもとで起きたのが下記だ:http://p.tl/n2uI 1983年半ばまで、実質GDPはその前のピークをずいぶん上回っているけど、
雇用にはまるで回復の兆しが無い。1983年前半はゼロ限界生産物な労働者がわんさか居て、それが翌年にはいきなり
プラスの限界生産物に転じたなんて本気で論じたいって思う?

あと、論理的な論点もある。労働者がゼロ限界生産物をもっているんだとして、じゃあ、どうして賃金がゼロに成ったり、
少なくとも働いても働かなくても違いのない所まで下がらないんだろう?(違いはあるからね、マジで)。
答えは賃金の硬直性にあるのかもしれない――でも、賃金が硬直的なんだとしたら、それって総需要がものを言う
ってことになるんだよね。

最後に、生産の一要因がゼロ限界生産物を持ってるなら、他の要因は凄く高い限界生産物を持ってることになる。
ということは、その要因の需要は凄く高いことになる。で、そういう要因はどこにある?資本がそれなの?もしそうなら、
ほぼあらゆる企業の生産ラインが過剰生産能力を抱えてるのはどういうことなの?それとも、特定のスキルを持つ
労働力か、特定の地域がそれなの?マイク・コンツァルが指摘してるように、基本的に、教育水準とか地域に関係なく、
どんなタイプの人でも失業率は倍増してるんだよ。

僕の見るところ、総需要が問題なわけがないってあれこれ頑張って主張されてるけど、
どれもようするに「総需要が問題だ」って言いたくないだけでしかないんだよね。

▼ 841 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/18(火) 10:43:45 ID:wDfddD6f
>>801
クルーグマンは相変わらず共和党が絡まない時だけはまともだなぁ



タグ:雑談 経済 資料

人気ブログランキングへブログランキングはじめました。我が党の素晴らしさを広めるためにクリックお願いします___
posted by J・P・ポポナレフ at 07:00 2011年01月29日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想・チラ裏・雑談>雑談_ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※言及リンクのないトラックバックは受信しますが、ここの管理人から非難の言葉を投げられることがあります。覚悟の上でお願いします。
この記事へのトラックバック

最近の記事一覧

Powered By 我RSS

Twitter・はてブで人気の記事


LogPo!2chねとしん(インターネット新聞)まとめじゃ!R-navi2chまとめちゃんねるまとめちゃんねるまとめちめちゃんねる by 2ch
Powered By 画RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。