スポンサードリンク

【雑談】中国の文化とん本の文化

このエントリーをはてなブックマークに追加
  2011年01月29日  | 0comments  | 妄想・チラ裏・雑談>雑談_



681 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/12/31(金) 10:17:12 ID:g5gPYU36 [1/2]
<在日中国人のブログ>日本人はいつ頃から中国式の旧正月を過ごさなくなったのか?

2010年12月29日、「日本人はいつ頃から中国式の旧正月(春節)を過ごさなくなったのか」と題した記事が中国のブログサイト・新浪博客に掲載された。
以下はその内容。

日本も以前は中国と同じように新年といえば旧正月(春節)を指していた。それが今のように1月1日とするようになったのは明治維新の後だろう。
明治維新で日本政府は国民に西洋の習慣に従うよう熱心に教育した。通常、強制されたものを習慣にするのはたやすいことではない。だが、
日本人という民族はそれをいとも簡単にやってのける能力を備えている。
しかも、日本人がスゴイのは外国文化を取り入れながらも、根っこの部分には必ず自分たちの文化を残すところだ。例えば、スーツの着用。日
本人にとって入学式や入社試験にスーツを着るのは常識だが、卒業式だけは袴姿の学生が多い。世界の常識に合わせる部分とある程度自由
にする部分をきっちりと分けて考えているようだ。
正月についても同様で、西洋式に1月1日を新年としたものの、その過ごし方は非常に伝統的。おせち料理にお年玉、初詣、紅白歌合戦―。この
辺りは我々中国人と似ている部分が多い。さらに良く似ているのは焼香の習慣だ。日本人も中国人も普段は無宗教で、困った時だけ神頼みを
する傾向にある。
だが、そこはさすがの日本人。とにかくあらゆる物を神として崇めてしまう。1番笑ったのは大阪天王寺動物園のコアラ神社だ。オーストラリア
から海を渡ってやって来た動物が「神様」とは。このことからも分かる通り、日本人はどんな神様もありがたがる。手には数珠、自宅に仏壇を置き、
新年には神社に初詣、クリスマスはバカ騒ぎする、というのが一般的な日本人像だ。
日本文化はタマネギのようだと言う人がいる。すべてが外来文化でできているため、一皮一皮むいていくと最後には何も残らないというものだ。
だが、筆者は一房のぶどうのようだと考える。外来文化が大小様々なぶどうのように連なり日本文化を形成しているが、その一粒一粒には必ず
伝統文化という種が入っている。(翻訳・編集/NN)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101231-00000007-rcdc-cn

まあ、こういう見方もあるのでしょうね。

>しかも、日本人がスゴイのは外国文化を取り入れながらも、根っこの部分には必ず自分たちの文化を残すところだ。

この部分は素直に同意。

682 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/12/31(金) 10:28:44 ID:M9YzXb+2 [1/3]
つうか逆にタマネギではなく、剥いたらなにかが残る文化ってあるか?
  

683 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/12/31(金) 10:35:29 ID:LiXPy6YH
どこの国でもまるっきり借り物でタマネギ状態ってありえなくね?
洋装ったってお国柄や好みが出るものだ。

685 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/12/31(金) 10:41:01 ID:M9YzXb+2 [2/3]
アレンジを繰り返した果てがオリジナルなのがあるのが文化だろ。
日本の西洋化近代になってからだから、大元をたりやすいからそう見えるんだろうが中国も寄り集まりじゃねーかよw

41 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/11(火) 23:50:35 ID:F5Gb9IEi [2/2]

2011年1月9日、日本に留学経験のある中国の作家・陳希我(チェン・シーウォー)氏は
「日本人の秩序」と題した記事をブログサイト・新浪博客に発表した。以下はその内容。

日本人は秩序を重んじる民族だ。知り合いが伊豆から東京に帰る途中、100km以上の渋滞に巻き込まれた時のこと。
こちらの車線は長い車列が連なっているが、反対車線はガラガラだった。中国人ならここで当然のように反対車線を逆走すれば早いと考えるが、
日本人は誰もそんなことはしない。さらに驚くべきことは、1人の警官も見当たらなかったこと。誰もが秩序正しくノロノロ運転を繰り返していたという。

日本人のようにどんな時でも自主的に秩序を守る民族も珍しい。だが、秩序にこだわりすぎて自由がないと外国人から揶揄されることも多い。
自由がないところに創造は生まれないというが、なぜ日本では多くの驚くべき発想が生まれているのだろう。実はそれらは一部の精鋭が生み出したに過ぎない。
そして、国民の大半を占める愚直な民衆がそれに黙々と従っているのである。

一方、中国人はみな自分が1番賢いと思っている。誰かに黙って従うなどもってのほか。ここが両者の「国民性」の大きな違いだろう。
国民性といえば、日本に長く住んでいると、日本人は慎重すぎるくらい慎重で礼儀正しいことがよくわかる。戦時中の日本兵と同じ民族とはとても思えない。
それは猫と虎ほどの違いがある。戦争が人を野獣に変えてしまったのか?

実は日本には「赤信号みんなで渡れば怖くない」という言葉がある。それは悪いことでも大人数でやってしまえば誰にもとがめられないというもの。
日本人にとって秩序を守るのは「共通認識」だが、それはイコール「公衆道徳」なのか?答えはノーだ。
例えば、日本では公共の場でタンを吐く行為は「公衆道徳」に反しているが、同じように「公衆道徳」に反していると思われる小便をする行為は構わないという「共通認識」がある。

戦争の時もそうだ。「人を殺す行為」はいけないことだが、当時の日本人の中には「やっても構わない」という「共通認識」があった。ここが秩序を厳格に守る日本人の恐ろしさだ。
みながやることは自分もやらなければならない。当時、どんなに臆病な人間も平気で人を殺し、残忍な行為を行うことができたのは、こういうことだったのである。(翻訳・編集/NN)

●陳希我(チェン・シーウォー)
1960年代生まれ。1990年代に日本に留学経験あり。教員や編集者、さらにはカジノや埠頭での仕事も経験した。
帰国後は作家、コラムニストとして活躍している。比較文学・世界文学の博士課程に身を置きながら、雑誌の編集者を務めている。

43 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/11(火) 23:53:41 ID:UsLRo17K [1/2]
>なぜ日本では多くの驚くべき発想が生まれているのだろう。実はそれらは一部の精鋭が生み出したに過ぎない。

別に日本だけに限ったことじゃないじゃん
ドイツ人だって全員が発明王じゃないんだし

44 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/11(火) 23:55:00 ID:6splWnIF [4/5]
>中国人ならここで当然のように反対車線を逆走すれば早いと考えるが、

まてこら

45 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/11(火) 23:56:01 ID:UsLRo17K [2/2]
と思ったけど、全般的にアレな内容だった


46 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/11(火) 23:56:27 ID:KgIlErx6
中国人が順法精神皆無ってのがよくわかる記事だw

47 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/11(火) 23:57:28 ID:6splWnIF
アレすぎるけど、「まさに中国人」と言う典型的価値観と日本に対する認識で、ある意味良い例だ。

▼ 50 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 00:01:43 ID:w1yxKr+K
>>47
全くだ>「まさに中国人」

49 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/11(火) 23:59:30 ID:w1yxKr+K
日本の最大の強みは質の高い中間層だと思うが

改善のキャッチボールとかね。

▼ 51 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 00:03:44 ID:mu16ArjN
>>49
日本は 「クラスタコンピューティング」 だからな。
結合するノードが増えれば増えるほど、能力が向上する。


52 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 00:05:04 ID:so+mv/S5
派遣労働者は進んで改善活動を行うだろうか?


▼ 80 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 11:04:12 ID:nvzSVZ57
>>52
やるね。

「もう少し配置を変えたらやりやすい」とか、
「ここに棚があると便利」みたいな改善案は、
バイトからでも出てくる。

▼ 106 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 14:29:43 ID:0ylGgTjt
>>52>>80
現場の細かいことはパートやバイトや派遣
現場の大きなことは準社員や社員
組織的なそれ以上のことは管理職
もちろん何もしない奴も一定数はいるけどw
あらゆる階層で色々改善していくのって教育がいきわたっている日本の強みなのかもね

▼ 111 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 14:44:15 ID:aZsAdXqr
>>106
若い頃ピザ屋でバイトしてたがそんな感じだったな。
日々の仕事は自分ら、予算や発注やシフト管理は社員て感じだった。
終いには新入社員の研修も俺らがやってたがw

▼ 122 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 18:59:25 ID:xKvrxHAl
>>111
日本って役職が階級みたいな明確な壁になってないのがいいところなのかもな。
現場のトラブルで人員が欠けた時に、役員クラスが現場に出てきて補充要員として働いたりとかは欧州とかではあるんだろうか?

▼ 153 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2011/01/12(水) 21:48:35 ID:zpvTQOj/
>>122
組合員以外の労働には組合からクレームが出るんじゃね

54 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 00:18:35 ID:Edd0+XqI [1/21]
しかしながら、1948年にはオーウェルが想像できなかったような、より優れた手法が日本で開発されたので、今や
ニュースピークスなぞは過去の遺物となった。其の新手法とは、(1)おQ製造箱(TV)、(2)メディア談合、である。



タグ:雑談 文化

人気ブログランキングへブログランキングはじめました。我が党の素晴らしさを広めるためにクリックお願いします___
posted by J・P・ポポナレフ at 07:00 2011年01月29日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想・チラ裏・雑談>雑談_ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※言及リンクのないトラックバックは受信しますが、ここの管理人から非難の言葉を投げられることがあります。覚悟の上でお願いします。
この記事へのトラックバック

最近の記事一覧

Powered By 我RSS

Twitter・はてブで人気の記事


LogPo!2chねとしん(インターネット新聞)まとめじゃ!R-navi2chまとめちゃんねるまとめちゃんねるまとめちめちゃんねる by 2ch
Powered By 画RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。