スポンサードリンク

【ユーロの過激な悲観論】The Euro Is Dead ユーロは死んだ 他

このエントリーをはてなブックマークに追加
  2011年01月18日  | 1comments  | 海外情勢>EU



71 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/01(土) 22:28:07 ID:bdq40dC5
だめだ。朝この記事見て、ユロは荒れることを確信した。
どんな困難が起こるかもわからんのに、クダがに乗り切れるとは思えないよ・・・・・。


870 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/01(土) 11:52:48 ID:6D30Hz0i
17番目の導入国誕生、エストニアがユーロ流通を開始

バルト3国のエストニアは1日午前0時、欧州単一通貨ユーロの流通を開始し、17番目のユーロ導入国となった。
アンシプ首相は「エストニアにとっては大きな一歩」と喜びを表した。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0101&f=national_0101_038.shtml

▼ 77 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/01(土) 22:41:44 ID:aRpvdCLs
>>71
まーたユーロに不安定要素を持ち込みやがって、白人と言うやつは
ユーロなんてドイツから西だけでえーっちゅうのに。

166 名前:ふははは高砂@妹認定 ◆2WZ7JfzfmY [sage] 投稿日:2011/01/05(水) 20:13:32 ID:j+p55R8H
クダ 「よし、我が国も引き上げだ!」

欧州で消費税引き上げ相次ぐ 英国は17・5%→20%に 産経新聞 1月5日(水)19時21分配信

 【ロンドン=木村正人】財政再建に取り組む欧州で、日本の消費税に当たる付加価値税
(VAT)の税率を引き上げる国が相次いでいる。英国は4日、税率を17・5%から20%に
引き上げた。財政赤字を放置すれば国債金利が上昇し、市場での資金調達が難しくなる
ためだ。政府債務残高が国内総生産(GDP)の2倍を超える見通しの日本でも、消費税を
含む税制の抜本改革が急務になっている。

 オズボーン英財務相は4日、「厳しいが、英国の景気回復には必要な措置だ」と力説した。
2・5%の税率引き上げで年間130億ポンド(約1兆6500億円)の増収を見込んでいる。

 低所得者への影響を緩和するため、英国では食料品や子供服、新聞のVAT税率はゼロ、
ガス・電気代は5%に据え置かれている。

 今回の税率引き上げで今年1〜3月の小売業の売り上げは、約22億ポンド(約2800億
円)減少すると予測されている。しかも、3・3%まで上昇している消費者物価をさらに押し
上げる恐れもある。

 金融危機のあと、英国はVAT税率を17・5%から15%に引き下げたが、昨年1月、元に
戻したばかり。野党・労働党のミリバンド党首は、所得税率や国民保険料引き上げを想定
して「引き上げる税も時期も間違っている」と批判した。

 欧州では英国のほかポルトガル、ポーランド、ラトビア、スロバキアが年初からVATを引き
上げた。金融危機後、計12カ国以上がVATを引き上げている。ドイツの税率は19%、フラ
ンスは19・6%だ。

(つづく)

  

▼ 169 名前:ふははは高砂@妹認定 ◆2WZ7JfzfmY [sage] 投稿日:2011/01/05(水) 20:14:50 ID:j+p55R8H
>>166のつづき

 VATの引き上げは景気回復を遅らせる恐れがあるものの、ギリシャやアイルランドの財政
危機で、財政赤字の拡大は国家の信用不安につながるとの危機意識が欧州には浸透している。

 日本では1997年に消費税率を3%から5%に引き上げた際、景気後退に逆戻りした苦い
経験があり、消費税引き上げ論議は長らく封印されてきた。

 政府債務残高が膨らむ日本について、米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は5日、
「日本はギリシャに近づいている」と論評した。家計の金融資産が1440兆円と国債残高を
上回り、国債金利も低いため、日本では「日本はギリシャにはならない」という楽観論が強い。
だが、ロンドンの金融筋は「金利はいつ上昇するかわからず、欧州の財政危機が日本に飛び
火する可能性は否定できない」と指摘している。

ソース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110105-00000584-san-int

(;´∀`) 「さて、クダとわが党のことだから、単純計算で税収は増えるとみているようですがw」

▼ 187 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/05(水) 20:24:22 ID:C8saPFVA
>>166>>169
金融国家の英とかジャンク債だらけのEUなんかと比べてどうすんのよ?
WJも日本より雨のほうがギリシャに近いだろ。
というような判断は我が党はしないから関係ないけどね___

▼ 192 名前:ふははは高砂@妹認定 ◆2WZ7JfzfmY [sage] 投稿日:2011/01/05(水) 20:28:48 ID:j+p55R8H
>>187
< `∀´> 「クダが参院選の応援演説でなんて言ったか覚えてるニカ?『このままでは日本は
      ギリシャになってしまう!』と言ったニダ。しかもそのための措置として税率引き上げを
      前提とした消費税引き上げ議論を公約としたニダ。クダにとってこれほどの追い風、
      願ってもないニダw」

(;´∀`) 「…しかしなあ、いくらクダでもそこまで耳はよくないだろうw なにしろ近視眼的だしw」

▼ 196 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/05(水) 20:35:08 ID:yyak4tD0
>>192
ギリシャがああなのは労組が強すぎるからなんだけどなw

▼ 251 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/05(水) 21:23:31 ID:sGOtogA6
こんばんはクダ軒
>>192
国会で強調してラ党の愚か者を洗脳してほしいものです_______

753 名前:< `∀´ >[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 07:37:08 ID:kpMTZZyG [2/5]
■【税制】消費増税でしのぐ欧州 財政再建、英国は2.5%上げ20%に / WSJ「日本はギリシャに近づいている」[11/01/06]

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110106/mcb1101061146025-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110106/mcb1101061146025-n2.htm

70 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 16:17:46 ID:0NJ9c6j5 [3/8]
http://csis.org/files/publication/pac1062.pdf
China Respects European Unity  By Jonas Parello-Plesner
(Jonas Parello-Plesner [jonas.parello-plesner@ecfr.eu] is Senior Policy Fellow at the European Council on Foreign
Relations.)
EUの対中国外交政策について By Jonas Parello-Plesner(EUカウンシル、外交政策担当) CSIS

*CSISのサイトに掲示されたもので、EUの統一的な対中国の外交政策の必要性を論じるもの。特にEUのソブリン負債危機
に際して、中国がギリシャからスペインに至る諸国に国債の買い取りなどを提案していることについて、そういう二国間関係
での財政支援は中国のEUの分断政策であり、避けるべきであってEU統一債などの形が望ましいとする。

*国内メディアの中国についての報道や評論は酷いものが多くて、最近では読売がEUの対中国武器禁輸政策について
人民日報記事のコピーを掲載して中国様に叩頭姿勢を表明していて呆れてしまった。近年はアメリカの対冲外交政策が
変化して、米中冷戦の雰囲気になっていることから、中国のEU分断と取り込みの姿勢が目立つ。これに警戒感を表す評論
は幾つかあって、これは其のなっかでも典型的。こういう類は国内メディアに掲載されない。

On a recent trip to Beijing, I met a range of prominent Chinese officials and academics. Not one asked me how
Europe intended to influence US strategy toward Afghanistan or about European views on the upcoming referendum
in Sudan. To Beijing, Europe is not so much post-modern as post-global.
How can the EU’s strategic shrinkage be reversed? EU Council President van Rompuy’s comment in September on
the need for “reciprocity” ? giving to China only when the EU gets something back ? was a good start. In line with this,
the draft for the new EU trade policy looks at the possibility of closing off the European public procurement market if
China does not give the EU reciprocal access to its market. This tough EU language has not gone unnoticed in Beijing.
I was repeatedly asked about it by Chinese interlocutors. China understands a clear but consistent message.

By itself this new approach will not be enough. The EU must pursue a set of commonly agreed aims. Europe needs to
set urgent, coherent strategic priorities, setting aside strategic patience and trust, the key words of the new approach.

71 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 16:18:27 ID:0NJ9c6j5 [4/8]
Resisting the bilateral inclination is difficult. Bilateral visits like David Cameron’s recent tour to China and the
Chinese president’s visit to Paris are locked in the logic of bilateral trade promotion. But seeing links to China mainly
as a bilateral issue rather than a European-wide concern means accepting a weak position vis-a-vis Beijing. China deals
with Europe as it is, not how we dream it is. When European states pursue their own agendas, China will get free traders
in the Northern countries to block moves that it sees as too strong, while ensuring that indifferent Southerners dilute
policies on human rights.

A purely bilateral vocabulary seems increasingly anachronistic when an Airbus is assembled with subcomponents from all
over Europe. Member countries must acknowledge that signing up to the EU is a binding commitment. A high-level EU
official conceded that the just adopted internal strategy paper was kept relatively bland
because of suspicion that it would be leaked to China. As a result, it couldn’t contain a more detailed game plan for how
to secure EU interests through trade-offs and linkages. The EU’s bilateral instinct can be overcome.

Member states must make strategic choices that do not favor short-term national rewards at the expense of Europe’s
strength. The member-states need to move China up the policy agenda and act in unison if they want to reap the
benefits of stronger ties to China and avoid being divided and ultimately ruled.

96 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 20:51:52 ID:zaQNFuRD [6/8]
ギリシャ首相、ユーロ圏共同債券発行構想への支持求める 2011年 01月 3日 12:46 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-18855420110103
 [アテネ 31日 ロイター] ギリシャのパパンドレウ首相は、ユーロ圏の共同債券発行構想について、
高い借り入れコストへの対処に役立つとの見方を示し、ギリシャ政府としてこの構想に対する支持を
求めていると表明した。
 ユーロ圏共同債券発行構想をめぐっては、ドイツが強く反発する一方、ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)の
議長を務めるルクセンブルクのユンケル首相など一部の当局者は財政統合の手段として支持している。
 パパンドレウ首相は31日付のギリシャ紙で「ギリシャは世界と欧州の2つのレベルで闘っている」とし、
依然として問題を抱え、実体経済に資金を提供できていない国際銀行システムの弱さとの闘いと、
一部の国が他国よりも高い借り入れコストに直面し、その結果、競争力を阻害されているユーロ圏の
不均衡との闘いだと説明。

まだ言ってるの・・・
>実体経済に資金を提供できていない国際銀行システムの弱さ
いやギリシャに資金が流れないのはギリシャ経済の弱さのせいだろ
>一部の国が他国よりも高い借り入れコストに直面し、その結果、競争力を阻害されている
輸出競争力改善について言うことは無いのかw

97 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 20:57:58 ID:aTa460JI
ユーロを離脱してIMFのお世話になれば解決する話w

▼ 114 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:23:42 ID:6h0TUyBp
>>97
個人的には、ドイツはEUを離脱して自炊したほうがいいと思う。
勇気のいることだとは思うが。

自炊くらいできるでしょうに。w
http://www.youtube.com/watch?v=9NjwYepes00&feature=player_embedded

98 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:11:04 ID:iKJy3zJU [5/6]
ギリシャを蹴り出せば良いのに…

100 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:18:56 ID:rYxkMwCV
高騰する覚悟をしてマルクが逃げるのは出来ても、紙くずになるのが分かっててドラクマ
にするのは債権者も債務者も同意せんだろう。

▼ 101 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 21:21:12 ID:zaQNFuRD
>>100
いやいやドラクマにされる前に自分の全資産をユーロ建てなりマルク建てなりに
すれば良いだけだから簡単だよ。

・・・・ギリシャからは全資産が消滅すると思うけど。ついでにマルクがロケット発射♪

▼ 109 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/03(月) 22:43:20 ID:6h0TUyBp
>>101
>ついでにマルクがロケット発射♪
それを盾に、ギリシャがドイツを脅していても驚かないな。

実際に通貨圏をもたない日本円は暴騰しているわけだし。

223 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/05(水) 13:33:56 ID:r8AA0KUf
ギリシャ公安相は、不法移民の入国を阻止する目的でトルコとの国境に
全長12キロのフェンスを建設する方針を決めたと発表した。
これに対して人道団体などからは、亡命希望者の安全が脅かされかねない
と懸念する声が出ている。

パプティス公安相は、昨年だけで10万人以上がギリシャに不法入国したと
指摘、「これほどの人数はもはや容認できない」として、対策の必要性を訴えた。

欧州連合(EU)の国境管理機関フロンテックスが昨年10月にまとめた
統計によれば、ギリシャへの不法入国者は1日平均245人に上り、
その大半が陸路でトルコからギリシャ北東部へ入国していた。
国境フェンスはこの地帯に建設する計画。
ただし計画はまだ初期段階で、具体的な建設スケジュールは未定だという。

これに対して野党ギリシャ共産党は「野蛮な」措置だと批判。
人道団体は、亡命希望者などの安全な入国が阻まれる恐れがあると懸念を
表明している。

公式統計によると、EU諸国への不法入国者の約90%がギリシャを
経由しており、国際移住機関(IOM)のギリシャ事務所長は
「ここはギリシャだけでなく、EUへの国境でもある」と指摘。
各国が協調して問題に取り組む必要性を訴えている。
http://www.cnn.co.jp/world/30001401.html

▼ 224 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/05(水) 13:39:04 ID:RudChRtj
>>223
朝のBS1で動画を見たんだけど(CNNではなかったが)、
不法入国者として写っていたのはどう見てもアジア系でした…
ゴキブリのように何処にでも逞しく住み着く、中国人なんだろうなぁ。

227 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/05(水) 14:12:04 ID:cePrFSHC
このスレだとドイツはユーロから離脱した方がいいって意見がよく見られるけど
じつは逆なんだよね、ドイツほどユーロに入っていた方がいい所はない。
これはフランスにも当てはまることだけど。

237 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/05(水) 15:53:33 ID:KFD44Ra6 [1/4]
http://www.brookings.edu/opinions/2010/1229_euro_bond_perry.aspx
A New Plan for Euro Bonds
European Union, Europe, Financial Markets, Global Economics, Global Financial Crisis
George L. Perry, Senior Fellow, Economic Studies The Brookings Institution
危機を解決するための、ユーロボンドの計画(提案)について George L. Perry, Senior Fellow ブルッキングス研究所

*飴の民主党系シンクタンクであるブルッキングス研究所の経済政策チームの提案。ユーロ危機の対処のために、2タイア
のボンドを提案するという。(1)ナショナルボンド、(2)ユーロボンドで、前者は普通の国債、後者はユーロ圏が責任を負う
債券であるという。これはまあ、誰でも考えそうではあるけれど・・・

The proposal creates a two tier framework for sovereign borrowing. The first tier consists of bonds issued to cover
annual deficits up to some specified size limit?say 2 percent of a nation’s GDP (and to roll over maturing bonds of this
tier). Such a percentage is sustainable in the long run and consistent with steady or declining ratios of debt to GDP.
Call these Eurobonds. Any borrowing above this limit must be done by issuing second tier bonds. Call them national
bonds. The euro bonds are the responsibility of the borrowing nation but backed by the currency union and issued by its
bond authority. The national bonds are conventional, backed and issued by individual nations.

312 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 07:58:16 ID:z3njidU/ [1/3]
【パリ時事】スペイン訪問中の中国の李克強副首相は5日、サパテロ首相と会談した。スペイン首相府によると、
李副首相はスペイン経済への信頼を改めて表明するとともに、引き続き同国の国債購入を進める考えを伝えた。
 新華社通信によれば、李副首相は4日のサルガド財務相との会談でも、市場の状況次第でスペイン国債を買い増す
意向を示している。
 サパテロ首相と李副首相は会談後、スペイン石油大手レプソルと中国同業の中国石油化工(シノペック)による
ブラジル油田開発での合弁事業など、一連の経済関係の合意文書に調印。李副首相は、今回の訪問中に両国間で結ぶ
契約や合意が総額75億ドル(約6150億円)に上ると述べている。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011010600024
こちらも順調に…

313 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 08:43:27 ID:qnBejAzq [1/8]
FTに書いている、Gavyn Daviesのグローバル経済の現状評論

http://blogs.ft.com/gavyndavies/2011/01/05/strong-global-recovery-but-watch-china/
Strong global recovery, but watch China January 5, 2011 11:30 am
グローバル経済は力強い回復基調、しかし中国に注意  5日、FT

グラフ:G7の実質GDP成長率と、コンポジット・ビジネス・サーベイ指標の推移
http://blogs.ft.com/gavyndavies/files/2011/01/ftblog567.gif

The first graph shows the average of all the main business survey readings (PMIs and the like) taken in the major
economies each month, and compares these readings to the annualised growth in real GDP. The turnaround in the
business survey readings in September is immediately clear. What seems to have happened is that the initial strength
of the recovery from recession, driven by expansionary policy and the inventory cycle, ran out of steam, but then more
durable sources of expansion took up the running. (One of the bigger positive surprises is that real consumers’
expenditure in the debt-strapped US economy seems to have risen by about 4 per cent in Q4.) This pattern is not
unusual in a recovery phase in the global cycle ? for example, something very similar happened in 2004-05.

グラフ:製造業PMIの月別推移(日米中英EU) 中国の指標以外は順調
http://blogs.ft.com/gavyndavies/files/2011/01/ftblog55.gif

A similar pattern of recovery in Q4 has been seen in all the developed economies (even Japan), but the Chinese PMI for
December suddenly turned downwards. Is this just an temporary blip? It could turn out that way, but economic policy in
that country has now turned contractionary in response to concerns about inflation and speculative activity in the
property sector.
 ・・・・
Surprisingly strong growth in the US, and surprisingly weak growth in China? I doubt if that state of affairs would last
very long, because medium term trends definitely point in the opposite direction, as Martin Wolf argues in the FT today.
But for the time being policy settings in the two economies are now clearly pointed in that direction. It could be the
first surprise of 2011.
最後のパラがちょっと興味

393 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 19:37:34 ID:qnBejAzq [8/8]
http://ftalphaville.ft.com/blog/2011/01/06/450511/waiting-for-a-senior-bank-bond-haircut/
Waiting for a senior bank bond haircut…  Posted by Tracy Alloway on Jan 06 10:03.
ヨーロッパの銀行の上位社債のヘアカットをまちながら  FTアルファビレ、6日

Here’s the action in European financial CDS as the market waits for the European Commission to release a consultation
paper outlining its plans to haircut senior bank (not sovereign) bondholders. According to Ambrose Evans-Pritchard of
the Telegraph this will happen today, Thursday, which means we’re seeing this:

Markit iTraxx Senior Financials 186.5bp (+7)
Markit iTraxx Subordinated Financials 350bp (+10)

上記の二つの指標のチャート:http://av.r.ftdata.co.uk/files/2011/01/subsenior.jpg

446 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 12:50:44 ID:9xzaYWxQ
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5192
2011年の市場展望:皿回しの危うさ 2011.01.07(Fri)  The Economist
(英エコノミスト誌 2011年1月1日号)弱気筋から見た2011年の市場展望とは。

リアリティー番組(視聴者参加型番組)が放送電波を席捲する前は、英BBCの土曜夜の番組枠では、歌手やコメディアン、
珍しい芸などを取り上げるバラエティー番組がよく放送された。人気の芸当の1つが、男性が細長い棒の上に回転する皿
を載せ、大惨事を避けるべく必死に駆け回る皿回しだった。

各国の中央銀行はこの3年間ずっと、一種の皿回しを演じてきた。2008年には、中央銀行は次々傾く銀行を救済しようと
走り回ったが、何度かは皿が割れる事態を免れなかった。2010年に大きく揺れた皿は、ユーロ圏数カ国の政府だった。
当局はかろうじて、これらの皿を割らずに済んだ。しかし、たった1枚の小皿が落ちただけで、たくさんの陶器が割れる結
果になりかねない。

多くが今なお欧州中央銀行(ECB)に資金供給を頼っている銀行は脆弱な状態にある。19世紀に本誌(英エコノミスト)編集
者を務めたウォルター・バジョットの忠告は、流動性危機に陥った場合、中央銀行は良質の担保に対して惜しみなく融資す
べきだ、というものだ。しかし、こうした支援は本来短期的なものであるべきであり、継続的な措置であってはならない。中
央銀行はホスピスではなく、緊急治療室であるべきなのだ。

●解決されていない長期的な問題
●失われた国際協調
●全面的な通貨戦争は?

これまでに挙げた問題の数々が、本コラムがなかなか2011年の強気見通しのコンセンサスに同意しかねる理由だ。当局は
膨大な努力と前例のない金融政策によって皿を回し続けた。しかし、根底にある問題は解決されていない。そして、万有引
力の法則を永遠に停止しておくことはできないのだ。

*伝統的なエコノミスト誌らしい、慎重で懐疑的、皮肉っぽくて悪口の上手い評論。言っていることは合理的論理を外れてい
ない・・

▼ 456 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 16:22:54 ID:HCix+yqw
>>446
英語で陶器はchinaであることを考慮に入れると、
今年の景気見通しは「中国次第」というシャレかもねw

Economistでダジャレを言うのはだれじゃ?w


448 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 13:06:26 ID:tOfCuQ0C [3/3]
つーか、これでも核心的こと言ってないよ。
イギリスはオワコン・・・・・
GDPが300兆円の国ごときが昨年時点で不良債権額500兆円で
更に今年は膨れ800〜1000兆円になるのに解決手段が全くない。
まさにオワコン。
日本でいうと1500兆円の不良債権だ。
それを考えると日本の政府債務1000兆円なんてなんの問題でもない。
この程度のことさえ現実を直視して言えないぐらい最悪の状況。

450 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 13:13:01 ID:sQ9SJs8e
イギリスの復活は、フィッシュアンドチップスの進化を編み出したり、
パブで出す料理を洗練化することからかな(棒)

▼ 453 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 14:36:13 ID:QikDU3xN
>>450
ヒットラーの復活とかあるんだからチャーチルの復活とかあってもいいと思うこの頃_

▼ 454 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 15:10:30 ID:sQ9SJs8e
>>453
養子の白人♂ガキを、立派な英国紳士に育て上げる育成SLG、
『ねじくれた嫌みったらしいイギリス人メーカー』か。

▼ 462 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 17:15:44 ID:XGoUgqAG
>>450
中国製は壊れやすいんじゃないかな。
結果的に日本製の方が得じゃないか。

昔、アメリカに滞在していた頃、安物のKorea製とかTaiwan 製で
散々な目にあったから。
それ以来、高くても日本製とかドイツ製とか米国製(〜35年前)とか。


465 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 18:11:43 ID:9xzaYWxQ
ユーロの悲観論には、最近こと欠かないけれど、これは幾分か過激なもので・・・

http://www.foreignpolicy.com/articles/2011/01/06/the_euro_is_dead
The Euro Is Dead  ユーロは死んだ
But, if Europe's leaders play their cards right, it can rise again.
BY CHARLES CALOMIRIS | JANUARY 6, 2011

The countries currently teetering on the precipice include "peripheral" countries -- such as Greece, Ireland, and
Portugal -- as well as large countries, such as Spain, Italy, and France. It is extremely unlikely that all of these
countries will still be members of the eurozone by the time revelers gather to ring in New Year's 2013. The most likely
scenario is that the next two years will witness the departure of more than one peripheral country and at least one of
the large countries.
2013年の元旦までには、一つ以上のユーロ圏の周辺国と、少なくともひとつの大きな国が恐らくユーロを離脱することだろう。

Europe must do far more to cut the growth of government spending -- the only credible path to preventing ballooning
deficits. But it needs to go even a step beyond that: Europe must agree on measures that prevent countries from
behaving irresponsibly to take advantage of their membership in the eurozone. One of the reasons that Italy and Greece
spent so much is that their interest rates on debt fell dramatically when they joined the eurozone, making deficit
finance more attractive. There is no substitute for the creation of a fiscal union, which would centralize enforcement
power that could credibly control spending. A currency union cannot survive without a corresponding fiscal union.

But fiscal reform is not enough without measures to strengthen the competitiveness of southern Europe. Southern
European countries, notably Spain, Italy, Portugal, and Greece, are finding it increasingly difficult to compete in global
trade -- the result of restrictive union contracts and labor laws -- and have accordingly suffered from high current
account deficits and high unemployment. If left unchecked, these dynamics will produce a political powder keg of
widening interregional economic-welfare differences that would threaten the long-term cohesion of the union.

EUの統一財務機構をつくれば、ユーロ圏の財政赤字の管理、財政再建に有効であろうけれど、それでも南ヨーロッパ諸国
の国際競争力向上には不足である。ユーロ圏諸国の労働市場の規制や福祉政策(福祉の為の財政支出)が国によってま
ちまちであることは長期的にはEUの統一への妨げになる。ユーロの長期的存続はEUの統合にかかわるものなので、諸国
の政策のバラツキは障害になる。(後略)

▼ 466 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 18:25:33 ID:9xzaYWxQ
>>465
ユーロが現行のまま存続するか否かについては、ひとまず置くとしても、諸国が通貨を「統合」したからには、
それらの諸国の財政政策、福祉政策、労働市場規制・・・などが「統合」されないまでも、高度に協調的でな
ければ辻褄の合わない事が起こる、というのは熟慮する価値の有りそうなテーマで・・・


468 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 19:11:07 ID:9xzaYWxQ [6/9]
今日のチャート
欧州諸国の銀行の、5年債券のCDS価格推移
(ポルトガル、スペイン、欧州平均、Ba2格付け銀行、Baa2格付け銀行)
http://av.r.ftdata.co.uk/files/2011/01/implied.jpg

The average CDS spreads for Spanish and Portuguese banks are now in line with the spreads of banks rated 10 and
12 notches below the banks’ average Moody’s ratings, according to Moody’s Analytics.
http://ftalphaville.ft.com/blog/2011/01/07/451726/the-uncertainty-premium-in-spanish-portuguese-banks-12-ratings-notches/
(FTアルファビレ、The uncertainty premium in Spanish, Portuguese banks = 12 ratings notches)

546 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 09:47:59 ID:h+R95n5U [2/14]
http://news.www.infoseek.co.jp/business/story/08reutersJAPAN189269/
NY市場でユーロが対ドルで下落、来週の欧州国債入札が正念場 (ロイター)
  
[ニューヨーク 7日 ロイター] 7日のニューヨーク外国為替市場でユーロが対ドルで下落
EBSによると、終盤の取引でユーロ/ドルは0.7%安の1.2912ドルと、約4カ月ぶりの安値
をつけた。
週間では3.3%下落し、昨年8月中旬以来の大幅な値下がりとなった。

来週はドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガルなど欧州各国が総額200─220億ユーロの国債
入札を予定しており、ユーロ相場にとって正念場になるとみられている。

RBCキャピタル・マーケッツ(ロンドン)の欧州金利ストラテジスト、ノーバート・アウル氏は
「周辺国債の入札が今年どのように消化されるのかを占う上で、試金石になる」と語った。

来週のユーロ/ドル相場の見通しについては、「米指標が悪化しないかぎり、ユーロは1.2850
ドル程度まで下落する可能性がある」(コモンウェルス・フォーリン・エクスチェンジの首席市場
アナリスト、オマー・エジナー氏)とみられている。

注目された12月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が10万3000人増加したものの、市場
予想の17万5000人増には届かなかった。これで市場ではいったんドルが売られたものの、失
業率は前月の9.8%から9.4%に改善し、2009年5月以来1年半超ぶりの低水準となったこ
とから、その後ドルは買い戻されたという。

ドル/円は83.01円近辺で推移。週間では2.2%高と昨年4月以来の大幅な値上がりとな
った。
ドル/円   終値   83.06/10
       始値   83.66/70
   前営業日終値   83.32/36

568 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 14:14:53 ID:h+R95n5U
民主党の目指している(かっての英国のような)欧州型福祉国家というのは、完全に時代遅れで、其の英国そのものが
福祉支出の大幅見直しの真っ最中。一昔前はグローバルに流行していた地球温暖化対策の総量規制や排出権取引
は、今や完全に過去の存在。

沖縄基地問題も同じことで、民主党と国内メディアの言う「米軍基地の被害」どころか、世界的には中国の軍事力突出
と領土拡張の主張への、自由主義諸国同盟的カウンターバランスが大きなテーマ。

いつものことなのだけれど、この国の「革新勢力」というのはグローバルな潮流を一周遅れで、時代錯誤的に認識して、
それを追求するのが課題だと思っている。それはナチスドイツの拡大に幻惑された70年前と同じで、彼らが手を出すとき
には、既に時代は次の流行にシフトしている。くり返し引き起こされる、この国のナンセンスコメディをみていると、いい加
減阿呆らしくて、国内紙を読む気にもならない。

▼ 578 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 16:42:01 ID:ZI9M6yQp
>>568,554
問題は、今の日本にはサッチャーもプーチンもいないことだ。


613 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 21:30:07 ID:h+R95n5U [14/14]
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aQNKCg6RqkEA
「デフォルト」の恐怖、欧州から日米に波及へ−シティのブイター氏   2011/01/07 21:22 JST

1月7日(ブルームバーグ):欧州ではソブリン債のデフォルト(債務不履行)への懸念が「顕著」となっているが、この恐怖
感は近く日本と米国にも広がると、米銀シティグループのエコノミスト、ウィレム・ブイター氏はみている。日米とも政府が
赤字抑制に苦しんでいると同氏は指摘する。
  
イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)委員も務めたブイター氏らシティのエコノミストは7日の調査リポ
ートで、「最近の展開にもかかわらず、ドラマはまだ第2幕までしか進んでいないと考えている」とし、安全なソブリン債と
いうものは「絶対に存在しない」と書いている。
  
欧州ではデフォルトリスクに直面したギリシャとアイルランドが昨年救済されたほか、今年もポルトガルなどをめぐり懸念が
くすぶり続けている。米議会は先月、減税の延長を決めた。現在は債務の法定上限引き上げに向け議論が進んでいる。
日本の公的債務残高は国内総生産(GDP)の2倍を超えようとしている。
  
エコノミストらは「米国と日本は財政の持続可能性の問題を無視し続けられなくなる公算が大きい」とした上で、米政府が
「大幅に高い金利を支払わなければ」国債を発行できなくなるのは「時間の問題だ」と付け加えた。
欧州については、ユーロ圏の幾つかの国が今後2、3年に債務再編に追い込まれるだろうとし、現行の流動性供給システ
ムはこれを阻止するには不十分だと指摘した。ギリシャ政府は「明らかに支払い不能」に陥っているとも書いている。

ポルトガル
リポートはまた、恒久的な解決策としてはソブリン債危機と同時に銀行システムの脆弱性も是正する必要があると分析。
アイルランド救済パッケージは時間稼ぎにはなるものの銀行システム問題の解決にはならず、欧州全体での対策が必要
であることを示していると解説した。
さらに、次にはポルトガルが近いうちに救済を求める可能性が高いと予想した上で、ほぼ1兆ドル(約84兆円)規模の支援
システムはスペインへの投機的攻撃を防ぐには不十分だろうとの見方を示した。
  
JPモルガン・チェースのエコノミスト、デービッド・マッキー氏もこの日のリポートで、スペインが救済を要請した場合、現在
の仕組みでは危機拡大を抑えることができないだろうとし、債務再編なしには財政の持続可能性が回復できないとの懸
念が去らず、問題はイタリアとベルギーに波及するだろうと予想した。

>>>>エコノミストらは「米国と日本は財政の持続可能性の問題を無視し続けられなくなる公算が大きい」とした

965 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/01/11(火) 08:22:25 ID:aWLv7pkg [1/10]
ECBはポルトガルへの飛び火防止に必死・・・
http://www.ft.com/cms/s/0/34dd4d8c-1cfc-11e0-8c86-00144feab49a.html#axzz1Ag3kCFc6
ECB intervenes as debt crisis deepens  By David Oakley in London, Gerrit Wiesmann
in Berlin and Peter Wise in Lisbon January 10 2011 21:17

The European Central Bank intervened to prop up the eurozone bond markets on Monday
as political leaders and bankers warned the debt crisis was deepening amid fears Portugal
was edging closer to an international bail-out.

Although European Union officials denied they were talking about a bail-out for Portugal,
the ECB had to buy the country’s government bonds to stop the market selling off steeply
before important debt auctions in Lisbon on Wednesday.(ry




人気ブログランキングへブログランキングはじめました。我が党の素晴らしさを広めるためにクリックお願いします___
海外情勢>EU の最新記事 EUは過去のリビア向け武器輸出の亡霊に悩まされる鴨[02/24] 他 次期ECB総裁有力候補のドラギ氏、イタリアの負のイメージが障害か[02/25] 他 メルケル独首相の決意試す事態に−市議会選で大敗、欧州支援難航も[02/22] 他 ECB当局者が利上げ支持を相次ぎ示唆−バイアス変更の布石か[02/21] 他 「国の恥」イタリア女性が買春疑惑の首相に辞任求め100万人デモ 他 ヨーロッパのCo2排出権取引市場の詐欺行為 他 キャメロン首相 「英国での多文化主義は失敗した」 英国、高速鉄道建設計画に中国製の車両を導入か 他 BBCが中ロ向けラジオ番組廃止 政府の経費節減で[01/27] 他 仏蘭西で高まるナショナリズムに対して、サルコジ大統領は対応の必要性に迫られる[01/18] 他 ドイツはユーロ圏共同債券に反対=経済相 [01/20] 他 イタリア首相と買春疑惑をもたれている18歳の相手が口止め料500万ユーロ(約5億5千万)を要求か[01/18] 他 深まる欧州の苦悩、債務再編にいよいよ現実味[01/12] 他 未成年者買春疑惑で伊首相を捜査  アナーキストの復活について−EU 他 ユーロ圏の国債発行、新年早々に大きな試練 他 スペインがアイルランドのような危機に陥らない為の方策について 他 スペインで “ファイル共有サイト” に関する法案が否決[12/24] 他 欧州各地で緊縮策に抗議 EU首脳会議前にギリシャなど[12/15] 他 ユーロ圏:痛みばかりで成果なし? 2010.12.16 英エコノミスト誌 他
posted by J・P・ポポナレフ at 19:00 2011年01月18日 | Comment(1) | TrackBack(0) | 海外情勢>EU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. Posted by at 2011年01月18日 22:27

    みんなわかってねーなw
    通貨を共有するってのはそれぞれの国で通貨発行権が不完全になるから国家間の格差がいつまでも解消しないんだよ。
    つまり、ユーロの試み自体が失敗。

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※言及リンクのないトラックバックは受信しますが、ここの管理人から非難の言葉を投げられることがあります。覚悟の上でお願いします。
この記事へのトラックバック

最近の記事一覧

Powered By 我RSS

Twitter・はてブで人気の記事


LogPo!2chねとしん(インターネット新聞)まとめじゃ!R-navi2chまとめちゃんねるまとめちゃんねるまとめちめちゃんねる by 2ch
Powered By 画RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。