スポンサードリンク

【雑談】尖閣事件での良かった探しをしてみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
  2010年10月05日  | 0comments  | 妄想・チラ裏・雑談>雑談_



446 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 03:19:17 ID:fOBosvUE
mixi の軍事関連コミュで誰かが発言していたけど、中国政府は今までの自民党政権より
民主党政権の方が簡単に妥協してくると思ったら、想いがけず強硬姿勢だったから、
慌てたんじゃないかと・・・

拘留延長してから中国政府が鮮明に強硬姿勢を示し、ニューヨーク訪問中の温家宝首相
までが船長無条件で返せとまで言ったことで、日本政府だけでなくアメリカ政府も
拙いと思ったんだろうね。

拘留延長したのが問題になったのかとは思うのだけど、
それにしても船長を帰すタイミングは誰も納得しないわけだw

前に戻るけど、自民党政権よりやりづらいと中国政府は感じ取ったら、
今後の展開としてはマイナスばかりではないと思う。

ただ、超法規的措置だったとして、それを表明しない政府は過去の例から見てもおかしい。
那覇地検の判断によるものであれば、菅政権は日本政府としての責任を放棄したことになる。

どちらにしても、おかしなことになるので、菅政権は外交下手と評価されるのは免れないだろうね。

カントリーリスクがあることを自ら露呈してしまった中国は、長期的に見てマイナス。
中国元切り上げ圧力が高まっている時期だから、海外は注目して見ていたと思うけど、この面でもマイナス。

▼ 447 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 03:28:41 ID:xevKJ6Z4
>>446
寝言は寝ていえ

  

▼ 451 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 03:36:44 ID:AbLUFSHd
>>446
日本政府は領土問題などないという立場だったのに、支那は領土問題を内外に盛大にアピールすることが出来た
この点では大きくプラスだろう

ここまで事を大きくする前に国外退去させてれば、この点のプラスはなかった
自民党政権よりやりづらいと思う事なんてないね
それは謝罪と賠償を求めてることからも明らかで、これ以上御しやすい政権はないと思ってる
同時にこの謝罪と賠償が、カントリーリスクがあることを自ら露呈するのを他国はマイナスと見ても、支那自身はマイナスと見ていないことの証左にもなってる

▼ 476 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 09:02:18 ID:QLv3caFL
>>446
>前に戻るけど、自民党政権よりやりづらいと中国政府は感じ取ったら、
>今後の展開としてはマイナスばかりではないと思う。

なるほど。そういう見方もあるとは思う。
中国側は当初から今の状況を狙っていたかというと、ちょっと疑問ではあるし。

だとすると、未だ圧力を継続中というのがちょっと腑に落ちない。上記を前提に考えるなら
「民衆政権はやっかいだから、この機に一発ガツンとやっておく」ということに
なるのかもしれないが・・・・
いや、やっぱりこれはない。今回の菅政権の対応は誰が見ても日本側の未熟さ故の敗北だし。
中国にとって民主政権がやっかいに感じると言うことは、現時点ではアメリカのプレゼンスを
十分に活かすという状況になっていなければならないけど、そうはなっていないし。
圧力の継続は、やはり最低でも謝罪と賠償まで勝ち取る気なのだろうと思う。

それと、中国がこのまま継続して日本に圧力をかけ続けるようなら、やはり中国側の方が
失う物が大きいと思う。確かに日本も痛手を負うけど。
思い返せば80年代の日米経済摩擦の時、必ずしも正当とは言えないジャパンバッシングが
激しかったが企業はしたたかに生き延びた。あのときバッシングをしたアメリカに利があったかは
疑問。結局たいして利がなかったのでは。
今回も日本の企業が中国に進出するにしろ、撤退するにしろ、日本企業はしたたかに生き延びると思う。

478 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 09:18:18 ID:O2tyrzuZ
メダパニ政権はそんな高度思考を持ち合わせてない(棒


▼ 479 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 09:23:03 ID:VmaL+V7g
中国の要求は次第にエスカレートしてきた。そのうち「天皇による謝罪」を
言いだすかもしれない。
>>476 は暢気なこと言っているけれども、国が無くなって日本企業が生き延び
たって仕方がない。中国の行動様式を見ると、これくらいのことで失うもの
なんて対して気にしていない、利のほうがはるかに大きいからね。

▼ 491 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 10:06:22 ID:QLv3caFL
>>479
別に暢気ではないですよ。
これから日本が色々な局面で中国やその他の国からなめられまくるのを
想像すると、鬱ですよorz

ただ、さすがに今回の件だけで日本がなくなることはないでしょ。
それと中国のほうが失うものが大きいと書いたのは、中国のやっていることが
明らかに時代に逆行しているからです。100年前ならこれでも通じたのでしょうけれど。
中国の強気の背景には強大になった軍事力と経済力があるのは間違いなと
思いますが、もし中国が
「どんなことをやろうと日本は我が国に経済的に依存せざるを得ないだろう」とか
「日本にはこういう態度を取ったが、それとは関係なくその他の国々は我が国と経済的に結びつこうとするだろう」とか
「今回の件で我が国が大国であることを示せた。これで更なる発展をするであろう」とか
考えているのであれば、それは中国の傲慢。
大国になるということは、ある程度は世界秩序の維持を考えなければならいし、自分の取った行動に
責任を持たなければならいけれど、そのどちらも中国にはない。これで他の国々から
信頼を勝ち得れるとは思えない。

というわけで、まずは月曜日以降の各経済指標に注目。

▼ 507 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 11:08:06 ID:xevKJ6Z4
>>491
現代が理性の時代のように思っているとしたら
それは大きな間違いじゃね
チベットなんか見てるとさ。

WW2での勝利の際に、人道上の罪を作り出したことで
体面というのはそれ以前にも比べてはるかに重要になったとはいえ
常に最優先されるのは「利益」だと思うよ。


なにより、中国は現在の経済の失速をとめることは不可能だと判断したのではないだろうか?
そういうときに、尖閣で国民の不平不満が日本へ向かってくれるのはありがたい。
本来なら、中期的に日中の緊張状態を作り上げ、
中華人民の目を経済問題から多少なりともそらす腹積もりがあったのかもしれない。
あまりにも早く日本がへたれたので向こうさんもビックリしてるのかも知れんww

▼ 482 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 09:33:16 ID:43Ataqwl
>>446
何するかわからない素人の相手は、空手の有段者もやりづらいらしいけどね・・・。

しかしあれだけ政治主導を連呼しておきながら、「地検の判断だ」かよ。
むしろ地検に対して「日中関係を、現場レベルで勝手に考慮したことは越権行為」
と表明する程度の腹芸くらいみせたらどうだ?

518 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 11:25:14 ID:w4gR4Ca7
今、アジアで読まれる古典(2007/12/21)

古い書物が再び脚光を浴びることがある。世界が大きく変わる時、人は将来を見定めようと「今と似た過去」を
振り返るからだ。では今、アジアに生きる人々はどんな古典を読んでいるのだろうか。

The Great Illusion――大いなる幻想

あるアジア専門誌の英国人編集者が言った。「100年前に出版された本が今また面白い」。書名は

The Great Illusion---A Study of the Relation of Military Power To National Advantage

筆者のNorman Angelは英国人で、初版は1910年。欧州の人々が「次の戦争」を予感していた時だ。ドイツが急速
に国力をつけ、これに危機感を抱いた英国との間で軍拡競争が始まっていたからだ。

Norman Angelの主張は単純だった。「両国間の戦争は意味がない」。感傷的な反戦の訴えではない。「世界経済の
相互依存が深まった以上、戦争の勝者も大いに経済的な不利益を受ける」という理屈からだった。彼は繰り返し以下
のように書いた。

ドイツがさらなる豊かさを求めて英国の覇権に挑戦し戦争を始めたとしても、あるいは英国が自身の豊かさを維持
するために戦争を始めたとしても、いずれの国も自国の経済的利益を大いに毀損する結果に終わる。なぜなら、仮
に英国が勝利してドイツを占領すればドイツの「信用」が失われるが、これは各国に伝わって世界恐慌を起こすか
らだ。仮にドイツが勝って英国を占領し英国人を収奪したら、消費が一気に収縮しやはり世界不況に陥るだろう。経
済の一体化が進んだ「現代」では、敗者はもちろん勝者も戦争で大損をするのだ……。


▼ 520 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 11:26:16 ID:w4gR4Ca7
>>518
今ではほとんど忘れられてしまったこの本は出版当時、欧米各国で相次ぎ翻訳されベストセラーとなったようだ。日本
でも安部磯雄が翻訳し「現代戦争論 兵力と国利の関係」との邦題で大正元年(1912年)に博文館から出版している。

「世界経済の一体化こそが戦争防止の有効な歯止めとなる」という新しい論理と、「だから、軍事力による覇権の確立と
いう考えはもはや『大いなる幻想』だ」という訴え。これは、戦争におびえた当時の人々を深く魅了したに違いない。19
12年にロンドンのWILLIAM  HEINEMANN社から再刊された版には、初版以降、各国の人々がこの本に寄せた賛辞を
載せている。「思想界にこれほどの進歩と影響をもたらした本はダーウィンの『種の起源』以来だ」などと“新発見”を
歓迎するものばかりであった。

もちろん、直後の1914年に第一次世界大戦が勃発し、「戦争に利益を期待する」ことが“大いなる幻想”なのではなく
「期待することは大いなる幻想だ」と説いた新理論こそが“大いなる幻想”であったことを露呈してしまったのだが。

戦争は経済的利益の追求だけから起こるものではない。国、あるいは指導者のメンツから始まることもある。また仮に、
ある国の指導者が「大いなる幻想」に心服し「戦争がゼロ・マイナス・ゲーム」と理解していたとしても「大きなマイナスを
被るよりは、小さいマイナスに留めよう」と判断し、戦争に踏み切るかもしれない。実際、その後も多くの国家が経済的
損害を省みずに戦争を始めたのだ。

「日本10個分」の中国

今、英国人の編集者が大昔のこの本を読んでいるのはなぜだろうか。もちろん「中国」だ。彼は、中国の経済的台頭と
米国への軍事的挑戦を100年近く前のドイツ台頭と第一次大戦に重ね合わせている。

彼だけではない。2006年に米国でペーパーバック版として再刊されたこともあるのだろうが、今これを読んでいる人に
けっこう出会う。その多くが国際関係に携わる人、ことにアジアで中国を観察する人たちだ。

▼ 532 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 12:05:04 ID:THQoSqyg
>>520
> 世界経済の一体化こそが戦争防止の有効な歯止めとなる」という新しい論理

戦前の金本位制時代の方がグローバル化は今よりずっと進んでたんだよな
そもそも通貨発行権を現在のように国家が独占することなく、民間の銀行が勝手にお金作って
世界に流通させられたわけで、つまり貨幣価値の根拠は国家の生産力のようなものじゃなくて、
金と言う自然物を根拠としていたわけだからね
で、そういう自然的普遍的な空間を生み出した金本位制自体が恐慌(デフレスパイラル)という
自己破壊プログラムを組み込んだシステムだったという皮肉w
恐慌→戦争の反復っていうマルクス主義者の謳い文句はこのあたりの経験から来てるんだろうね
まあ今回のリーマン危機後の展開をみてもわかるように、現在の管理通貨制度は一応、恐慌を回避
できるよう設計されたシステムなわけだけどね
それがグローバリズムという先祖がえりによって機能しにくくなってるとしたら、歴史は繰り返すのかな?



▼ 533 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 12:11:18 ID:w4gR4Ca7
>>520
 中国の経済的台頭は著しい。2002年から2006年のたった4年間で、
輸出と外貨準備高はそれぞれ約3倍に、GDPは約2倍になった。
2007年の段階で中国は世界第2位の貿易大国に躍り出ることが確実になった。
2008年には日本のGDP規模を抜く、という人もいれば、
実質的な通貨価値から換算すればとっくに抜き去っている、という人もいる。

 香港で発行される中国語雑誌「亜洲週刊」2007年12月28日号は
エコノミスト、張五常氏の「20年後に中国の経済規模は『日本10個分』になり得る」との主張を、
表紙に見出しを掲げるなどして大きく報じた。
中国がこの数百年の出遅れを克服し一人当たりGDPが日本並みになれば、
人口が10倍あるだけに日本10個分の規模に育つ、という理屈だ。

 中国のエコノミストすべてが張五常氏ほどには楽観的ではない。
だが、中国を今支配する空気は「世界に冠たる中国」である。
2008年の北京五輪で中国が米国の金メダル数を抜く可能性は相当に高いし、
そうなればますます「世界に冠たる」気分は盛り上がるだろう。

 10年ほど前まで、米中対立は今ほどには懸念されていなかった。
当時、中国がこれほど急速な成長を続けうるとは想像しにくかったし、
米ソ間の冷戦と比較し「米中両国は経済的関係が極めて深い。
そんな国同士が軍事的に敵対しないだろうと、何となく思われていたからでもある。

▼ 535 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 12:14:14 ID:w4gR4Ca7
>>533

 だが、急速に強まる経済力を基に、中国は海空軍の戦力を増強し続けてきた。
それを背景に「中国も日本同様にシーレーンを守る権利がある」、
「西太平洋の覇権を米国は中国に分与すべきだ」などと声高に、あるいは低い声で語り始めた。

 最近に至っては米国の軍事的優位さの象徴である情報衛星の破壊実験を実施。
さらに米空母キティホークに対し魚雷射程距離までの潜水艦の追躡(ついしょう)を成功させたうえ、
キティホークの香港寄航を拒否するなど、米国の覇権への挑戦とも受けとめられる具体的な動きを見せ始めた。

 アジアの観察者たちは「米中関係は冷戦期の米ソ関係とはまったく異なる。
経済的関係が軍事的対立の歯止めになる」などとのんきなことは言っていられなくなった。
そこで、100年前の「大いなる幻想」が彼らの間で「定番の本」に昇格し始めたのだ。

527 名前:地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 [sage] 投稿日:2010/09/26(日) 11:41:47 ID:Jc7AqBvj
在中日本人が犠牲って、そもそも、自分で自分を守れない、その土地の状況をいち早く
察知して、大事が発生する前に逃げることができない、なんて人は海外に出ないでくれ。

国が絡んだら、警察も、軍隊も当てにはできないのだから、身動きできなくなる前に
逃げる準備はしておくものだよ。日本の外で暮らすってのは、そういう事。
こういう状態で、今、中国にいる日本人は、全てお花畑に見える。今の状況なら、
おいらは、今頃、必死で逃げてる。
先だって、この国とコロンビアが関係険悪になったとき、コロンビア人のおばさんと
仕事してる女房と、何も知らない娘は1ヶ月ブラジルに戻した。おいら一人なら、多少
の事はなんとかなるけど、家族連れてじゃそうは行かんからね。

すでに中国はそういう国であると自分で証明した。在留する日本人、企業は損得で
行動する場合じゃ無い。生きるか死ぬかで行動する場合です、すでに。
おいらの場合、いざという時は家財道具、財産、全て放り出せるように、持ち物は
車くらいしか無いよ。家は借家だし、銀行に大きな預金もない。そして可能なら、
常にドルの現金は、家の金庫に置いてある。まぁ、自営業で浮き沈みがあるから、
常に現金が用意出来てるとは言いがたいがね。

まぁ、アメや西欧の国々だと過剰な配慮かも知れんが、少なくとも地の果ての小国
なんか、いつどう転ぶか判らんのだから、当然の配慮です。で、今回は、中共様が
やらかした。今の中国は、南米よりはるかに危険。日本人は今すぐ、中国から出る
べきでしょう。何度大陸でやられたら気が済むのかね。通州、南京、終戦時の満州、
歴史に学べと言いたい。少なくとも、南米では「日本人」である事が理由で、大量殺戮
は起きてないのだよ。それでも、社会情勢によっては、全て投げ打って、避難する
用意をしてる。それを甘く考えている人は、犠牲になるべくしてなった、と言うより
他にないと思うが・・・同じ海外在留として、可哀想とは思うが同情はできない。
一応経験者として言っておこう。

▼ 542 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 12:34:40 ID:QLv3caFL
>>507
>>520
>>527
なるほどねえ。>>491の事を書きましたが、まだ私は甘かったかなあ。

▼ 555 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2010/09/26(日) 13:14:49 ID:KJ3wHSlY
>>527
カシュガルから昆明まで空路移動したことがあった
空港職員に「お前の移動時間が早いのは可笑しい」と難癖で拘束寸前までいった
チャイナの本性は「恣意的・無制限の権力行使」であることが分かり、以来一度も彼の国に渡航していない

▼ 561 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 13:36:00 ID:VmaL+V7g
>>555
中国本土は中国人にとっても安全な場所ではないらしいから、
まして外国人ではね。「戮民」という言葉があるくらいだから。

▼ 565 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 13:55:31 ID:9a4Hhed0
>>561
>戮
支那4,000年の歴史を表現するイイ漢字ですな

719 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 21:32:51 ID:QLv3caFL
レアアースの件はなんとかなりそう、ということはわかりました。
それでもう一つの懸案は、中国で拘束されているフジタの4人の社員の件。
これはとばっちりだから早く何とかしてあげたい。
外交交渉で何とかできそうな気もするのですが。
例えば、この人達は嘗て遺棄された化学兵器の処理施設関係で中国
に行ったのですから、日本人の生命・安全が保証されない限り
今後一切処理施設関係の協力を拒否するとか。

▼ 720 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 21:39:39 ID:xevKJ6Z4
>>719
ほんとにとばっちりなの?


▼ 723 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 21:42:01 ID:3gECjsE2
>>719
>>527を読もうよ。

▼ 727 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 21:54:12 ID:r+CD/ZuB
>>719 こうなりたくなければ行動はひとつ。

済南事件 昭和3年(1928)
中国兵による略奪陵辱暴行殺人事件。略奪被害戸数136、被害人員約400とある。
中国側も立ち会った、済南医院での日本人被害者の検死結果。

藤井小次郎
 頭および顔の皮をはがれ、眼球摘出。内臓露出。陰茎切除。
斎藤辰雄
 顔面に刺創。地上を引きずられたらしく全身に擦創。
東条弥太郎
 両手を縛られて地上を引きずられた形跡。頭骨破砕。小脳露出。眼球突出。
東条キン(女性24歳)
 全顔面及び腹部にかけ、皮膚及び軟部の全剥離。
 陰部に約2糎平方の木片深さ27糎突刺あり。
 両腕を帯で後手に縛られて顔面、胸部、乳房に刺創。助骨折損。
鍋田銀次郎
 左脇腹から右脇に貫通銃創。
井上国太郎
 顔面破砕。両眼を摘出して石をつめる。
宮本直八
 胸部貫通銃創、肩に刺創数カ所。頭部に鈍刀による 切創。陰茎切除。
多比良貞一
 頭部にトビ口様のものを打ち込まれたらしい突創。
 腹部を切り裂かれて小腸露出。
中里重太郎
 顔面壊滅。頭骨粉砕。身体に無数の刺創。右肺貫通銃創。
高熊うめ
 助骨折損、右眼球突出。全身火傷。左脚の膝から下が脱落。
 右脚の白足袋で婦人と判明した。

他の二体は顔面を切り刻まれたうえに肢体を寸断され、人定は不可能であった。

▼ 730 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 22:00:41 ID:cymXWeA9
>>727
目ネタはやめて…目ネタは…

▼ 744 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 22:37:40 ID:fCq+nrOl
>>727
近いうちにそれに煮た事件がおこっても不思議じゃないね

▼ 820 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 09:16:32 ID:ugw/kJfx
>>727
これ、生きながらか死後か、食べられた跡があった事件ですね。

▼ 822 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 09:27:19 ID:SBok5a3g
>>727
ふと気になったんだが、こういった被害者の方はちゃんと供養されてるんだろうか…
怖くて読めなかったんだが、ザッと目を通したら悲しくなってきた

▼ 732 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 22:11:23 ID:0sHiYsvk
>>719
交渉云々という以前に協力できる人が捕まっちゃいましたというしか・・・


480 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 09:25:29 ID:1Kxz/Y+P
つーか母国がポシャって生き残ってる国際企業ってあったっけ?
トップを中国人にすればしたたかに生き残れるんじゃない?w

▼ 483 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 09:34:03 ID:VmaL+V7g
>>480
ついでに国のトップも中国人にすれば宜しいw
しかし民主の一部には本気でこう考えてるやつがいそうだ。

481 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 09:26:57 ID:IvnTboen [1/2]
謝罪と賠償は武術でいう残心というやつだよw

484 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 09:35:55 ID:79pVdaiT
大戦前にナチの脅しに屈した
チェコやハンガリーの気持ちもこんな感じだったんかな

▼ 487 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 09:51:39 ID:V1DR5VZE
>>484
その後ソ連とやりあったその国々の足元にも及ばん。自国ながら情けない・・・


485 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 09:37:04 ID:IvnTboen [2/2]
気が弱い大男だな
日本は
だからいっそうみっともない

486 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 09:45:23 ID:iSVvdVcw
なんかトモダチとか、仲良くとか、そんなものを求めすぎてる国家だよな。
キョロ充っていうやつか。

492 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 10:13:07 ID:1Kxz/Y+P
ただ単に日本がボロ負けしただけなのでいい加減に
言い訳書きまくるのは止めた方が良いんじゃない?

「太平洋戦争は物量で負けた」とか
「ノモンハンはソ連の損害が大きいから日本の勝ち」とか
言ってるみたいでホントの反省になりませんぞ

493 名前:♭音叉♪ ◆YAMAHA//qE @株主 ★[sage ] 投稿日:2010/09/26(日) 10:15:57 神 ID:8Es23Cfq [1/2]
はぁ

494 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 10:23:35 ID:79pVdaiT
そう、今回はどう強弁しても負けは負け。
問題は次回どう勝つか、だな

▼ 497 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 10:33:07 ID:YIkJw9Xl
>>492,494
まるで今回の件はもう終わったような口ぶりだが
全然収束してないから

495 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 10:27:50 ID:wDM3MHEX
身体は大きいんだから、まずマゲを結って浴衣を着て暮らすべきだな
そうすれば強そうに見える

496 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 10:31:55 ID:shBCcWel [1/2]
勝つ必要はないが負けない努力がいかに大事か改めて思い知らされたね
反面教師のおかげで

498 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 10:33:49 ID:B32Y1Ffp
中国の強硬姿勢による自爆で自由と繁栄の弧と福田の太平洋内海構想の価値がさらに上がったし、その一環として沖縄にブラジルとサウジが絡んできてると
思うんだけども・・・

それにしても今回の件が起きる前に決まって良かったと心底思うよ。

▼ 502 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 11:01:29 ID:shBCcWel
>>498
あとは弧の旗頭の問題だけだな

499 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 10:34:28 ID:yAc1ptJ6
一点だけ、沖縄地検幹部の身柄は確保しておけ、消されるぞ。

▼ 563 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 13:53:54 ID:2Yssz80v
>>499
俺も国会に呼んで綱付けとくべきだと思うな。
またしても泥をかぶるのは現場だ。

578 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 14:47:21 ID:IdPTyY/l
思わぬ副産物

極東板の過疎スレだったここが活性化した事ww
こんな流れ久しぶりだな
ウォンワロス祭以来かな

▼ 581 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 14:52:21 ID:2c7Bpmrs
>>578
ROM専だけど確かに書き込みは増えた
でも、活性化かな?これは
増えた分はν速+みたいなものばかり

▼ 585 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 15:01:55 ID:n6FahOS2
>>581
暗いと不平を言うよりも(ry

▼ 583 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 14:53:56 ID:dEY6LuBB
>>578
大規模規制が解除されたからじゃない?
よその板のよそのスレでも人が多いし。

601 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 16:38:56 ID:LAMej7lc [2/2]
日本国民が激昂で良いんだよね。
まさか中ゴキ人が激昂じゃないよね。




人気ブログランキングへブログランキングはじめました。我が党の素晴らしさを広めるためにクリックお願いします___
posted by J・P・ポポナレフ at 17:00 2010年10月05日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想・チラ裏・雑談>雑談_ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※言及リンクのないトラックバックは受信しますが、ここの管理人から非難の言葉を投げられることがあります。覚悟の上でお願いします。
この記事へのトラックバック

最近の記事一覧

Powered By 我RSS

Twitter・はてブで人気の記事


LogPo!2chねとしん(インターネット新聞)まとめじゃ!R-navi2chまとめちゃんねるまとめちゃんねるまとめちめちゃんねる by 2ch
Powered By 画RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。