スポンサードリンク

尖閣諸島をめぐる日中対立・・・そして勝者は誰かといえば・・・By Melissa Chan  アルジャジーラ 他

このエントリーをはてなブックマークに追加
  2010年10月04日  | 0comments  | 外交>未整理_



8 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 12:01:51 ID:33lzptw7
OMG, Dirty Nippon Released All Chinese Crew and Ship ...LOL
http://www.network54.com/Forum/211833/thread/1284412046/last-1285381452/OMG%2C+Dirty+Nippon+Released+All+Chinese+Crew+and+Ship+...LOL

これが中国人の反応

58 名前:♭音叉♪ ◆YAMAHA//qE @株主 ★[sage ] 投稿日:2010/09/25(土) 14:34:21 神 ID:pZjbFhrc
  _, ._
( ゚ Д゚)

尖閣諸島漁船衝突事件 検察幹部「GPSの解析から、故意にぶつかっているのがわかる」


尖閣諸島で中国漁船と日本の巡視船が衝突した事件で、処分保留のまま釈放された中国人船長が
25日朝早く中国に帰国した。一方、船長の釈放について、
「GPS(衛星利用測位システム)の解析から、故意にぶつかっているのがわかる」として起訴できるだけの
 十分な証拠があったことが、検察幹部への取材で新たにわかった。

検察幹部によると、処分保留での船長の釈放は、24日、検事総長らが話し合い、総合的に判断したという。
一方で、船長の拘留延長後に判明したGPSの解析からは、「船長が故意に巡視艇にぶつかったことは明らか」と、
起訴できるだけの十分な証拠があったことが、検察幹部への取材で新たにわかった。
さらに「政府からの指示や圧力はなかった」としたうえで、「中国で拘束された日本人4人については、
死刑の選択肢もある」ともしており、検察当局として苦渋の判断であったことがうかがえる。
また、最高検察庁によると、「検察が政治判断をするのはよくない」などとして、今回の処分に対する
抗議の電話が100件以上寄せられているという。
(09/25 12:07)

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00185049.html

▼ 68 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 15:51:33 ID:5koqZTjf
>>58

というか保安庁の船にはVDR
つまりvoyage data recorder(航海データ記録装置)という船のフライトレコーダーみたいのが積んであるから
無線通信の記録から、航路データまで全部保管されているはずなんだがな・・・・・・

  

94 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 16:19:03 ID:MNoU+mFO
へ垂れたならへ垂れてって言えよ

【船長釈放】 菅首相 「地検の判断だ」

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1285398615/

▼ 100 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 16:23:06 ID:sfwvbh0J
>>94
国家のトップが地方検事に責任を押し付けかよww
かっこ悪すぎだろ
責任は全部オレがとる!くらいいってみろよ
民主政権になって沖縄は受難続きだねえ
最大の味方が最悪の敵だったとはwww



▼ 109 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 16:35:37 ID:DmBwj0N8
>>100
もはや、国家のテイを成していないな。

▼ 112 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 16:41:03 ID:IjUq4ZBa
>>100
正直自業自得wwwって言いたい所でもある。


95 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 16:20:01 ID:K9HQA0ev

      ,. < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、
    /               ヽ   _
   〈彡                Y彡三ミ;,   尖閣列島は中国領でした
   {\    \|_ \>ー 、  ト三三ニ:}    船長逮捕は賠償しますからお許しください。
   人{ >、,___.>、/三 ヾ\ |わ三彡;!
  /./ トミ;,_       Y/  \>ノー〜=- "      by 菅
  V / /!   ̄ ̄ ゝ  |   /  _
  し/'┴──----─''|  ン}\-ヾ彡
              ヾ、___ノー'''`

96 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 16:20:32 ID:sfwvbh0J [3/6]
ロシアは北海道沖領海へ、韓国は対馬沖領海へ、中国台湾は尖閣および与那国沖へ
領海侵犯の同時飽和侵入されたら、どう対処できるんだろうか

97 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 16:20:52 ID:HrA6aOjy [9/9]
「船長釈放は正しい決定」米国務次官補が歓迎


 【ニューヨーク=黒瀬悦成】クローリー米国務次官補(広報担当)は24日、記者会見し、
尖閣諸島沖の漁船衝突事件で日本側が中国人船長を釈放したことに関し、
「日本は正しい決定をした。事態が解決し、満足している」と述べ、歓迎の意向を明らかにした。

 次官補は、23日の日米外相会談や中国高官との協議を通じ、
「米政府は日中両国が事態の早期解決を望んでいることを感じていた」と指摘。
その上で、「外交を通じ問題が解決されることは、日中および地域の利益につながる」と述べ、
船長釈放により「(日中間の)緊張は大幅に緩和されるだろう」との見通しを示した。

 次官補は一方で、「米国は、(アジア)海域での航行の自由の重要性を支持・強調し続ける」
と述べ、中国による海洋権益拡大の動きにもクギを刺した。

 国務省のトナー副報道官代行も同日、ワシントンでの記者会見で、
「両国が、平和的で建設的な関係を築くことが重要だ」と強調した。

(2010年9月25日10時28分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100925-OYT1T00302.htm

147 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 17:33:26 ID:w9EeFOlA
http://www.asahi.com/international/update/0925/TKY201009250218.html
中国からの賠償・謝罪要求を拒否 外務報道官談話を発表  2010年9月25日16時33分

尖閣諸島沖の衝突事件を巡る中国の謝罪・賠償要求について、日本外務省は25日、「中国側の要求は何ら根拠がなく、
まったく受け入れられない」とする外務報道官談話を発表した。

談話は尖閣諸島について「我が国固有の領土であることは、歴史的にも国際法上も疑いがない」「解決すべき領有権の
問題は存在していない」という政府の立場を改めて表明。中国人船長の逮捕については「我が国法令に基づき厳正かつ
粛々と対応した」と説明している。

一方で、日中関係の発展について「両国のみならず、地域及び国際社会にとっても極めて重要」と強調。「日中双方は大
局的な立場に立って戦略的互恵関係の充実を引き続き図っていくことが重要である」との見解を示した。


▼ 148 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 17:34:43 ID:NMndz4nH
で、民主党はいつ>>147をひっくり返しますか?

▼ 149 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 17:37:04 ID:L4esIu9F
>148
今回の事例から来週金曜ぐらいと予想

▼ 151 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 17:39:32 ID:kkzeNAXa
>148
次に情勢がやばくなって中国様が火病りだした頃合いで、
すかさず仙石のサポートが入るに100ガバス。


▼ 327 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 21:51:03 ID:1Ho/0Q4x
>>147
明日にはへたれる


150 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 17:38:48 ID:jkMdP8o/
それやったら国民の支持なくさないかな

▼ 155 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 17:51:42 ID:tSEo09/C
>>150
また頭替えればイチコロ。


ではないことを祈ってはいますが、信じてはいない。


173 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 18:41:50 ID:Bqw62FJe
前スレ見てて…尖閣が日米安保の対象だとの見解を引き出したのは成果だ、と言ってた総務大臣は
昔から対象だったしつい一ヶ月前にもアメ当局が発言してたのを知らないのかね、とは思った。
自分の都合のいいように解釈して発言するのは底の浅さと無知っぷりを曝け出すだけという良い見本。

あぁ、もうひとつ。いま新聞見なおした。
加々美光行は「釈放で最悪の事態は避けられた、
このままでは温家宝ら対日穏健派が対日強硬派を説得する材料が無くなるところだった。
このままの状態が続くと最悪の場合は武力衝突の可能性がー」だとさ

▼ 181 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 18:48:17 ID:kkzeNAXa
>173
ポストしてくれた人に悪気はないが、
その記事、一体何が言いたいのかさっぱり分からん。


▼ 193 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 18:55:52 ID:Bqw62FJe
>>181
あまり意味は無いが、一字一句打ち出してみた。ちなみに今日の産経の朝刊

一方で、愛知大の加々美光行教授は「釈放で最悪の事態は避けられた」とみる。
中国に詳しい加々美教授は「このままでは温家宝首相ら中国の対日穏健派が
対日強硬派を説得する材料がなくなるところだった。この状態が続くと最終的に武力衝突が起きる可能性があった」
と話している。

この人の部分はこれだけ

▼ 197 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 18:59:40 ID:tLOUpryX
>>173
>尖閣が日米安保の対象だとの見解を引き出したのは成果だ、と言ってた総務大臣は
>昔から対象だったしつい一ヶ月前にもアメ当局が発言してたのを知らないのかね、とは思った。

だね。
コノヒトハナニイッテンダ( 0w0) と思った。


199 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 18:59:59 ID:w9EeFOlA
>温家宝首相ら中国の対日穏健派が対日強硬派を説得する材料がなくなるところだった

ナンセンス。対日強硬云々ではなく、人民解放軍の拡張路線は既に中国外交を占拠してしまったので温首相も
強硬なことをいい、ASEANに対しても外交部が極端な要求をするところまで行っている。強硬派を説得云々と
言うような時点はとっくに通り過ぎている。

▼ 209 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 19:14:14 ID:w9EeFOlA
>>199
http://thecable.foreignpolicy.com/posts/2010/09/24/has_china_realized_it_overplayed_its_foreign_policy_hand
Has China realized it overplayed its foreign policy hand?
Posted By Josh Rogin Friday, September 24, 2010 - 11:40 PM Share
中国は外交政策に於いて、余りに(強硬に)やりすぎたことを解っているのか? By Josh Rogin フォーリンポリシー

This month, China took retaliatory measures against Japan after Tokyo arrested a Chinese boat captain for ramming his
ship against Japanese Coast Guard boats near the disputed Senkaku Islands. This is another example of what many see as
Beijing overplaying its hand and taking its new international confidence too far.
"This sort of behavior by the Chinese is not exactly winning hearts and minds in the region. You can have a policy
difference without engaging in dangerous behavior, the official said."
今月,中国は尖閣諸島で日本の海上保安庁が衝突を試みた漁船の船長を拘束したことに対して過激な反応を示した。
政府高官は「こういう中国のやり方は近隣諸国の支持を得られない。危険な行動に及ぶ外交政策というのは普通の外交
政策とは一線を画する」という。

The Obama administration has made a deliberate and calculated shift in its approach to China over the last few months,
deciding to resist more forcefully Chinese efforts to expand their influence and control over regional issues, and to
coordinate their China policy more closely with regional allies and partners.
過去数カ月間にオバマ政権は対中政策の慎重な再検討を行ない,政策シフトを行って中国に対して以前よりも強く,、中国の
アジアへの影響力の行使に対向する方針を決めた。そしてその政策をアジアの同盟国や友好国との間でコーディネートし
てゆくこととする。(後略)

▼ 212 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 19:17:14 ID:w9EeFOlA
>>209

何故、米国の対中外交政策のスタンスが変わったのか? といえば、それは中国外交が国内のタリバンに占拠されたから。

▼ 218 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 19:21:27 ID:RkZou95F
>>209
インドは軍拡に向かうだろうな。でロシアの動きはよーわからん


228 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 19:32:16 ID:w9EeFOlA
尖閣諸島の日中対立についてのコメント
AEIのダン・ブレメンタール(中国政策の専門家、前ペンタゴン高官)

After this latest case with Japan, they haven't learned very much, said Dan Blumenthal, a former Pentagon official who
worked on China policy and is now with the American Enterprise Institute. "I don't think there's a realization in China that
they've overplayed their hand. They're causing all the countries around the region to fear them and want more
involvement by the U.S."
http://thecable.foreignpolicy.com/posts/2010/09/24/has_china_realized_it_overplayed_its_foreign_policy_hand

「日本との尖閣を巡る対立事件で、中国は大して学んでいない。中国が外交政策に於いて、あまりにやり過ぎたことを
理解しているとは思わない。中国は全ての周辺諸国に恐怖を覚えさせ、それら周辺諸国が米国側に傾斜するようにさ
せている」

▼ 229 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 19:37:55 ID:AbL8l8ou
>>228
アジアで日本が情けないばっかりにごめんね

▼ 240 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:06:23 ID:oJ2dXSVf
>>229
ASEAN諸国
「中国の手先になりやすいマスコミ業界は常時シめといて、
芸スポニュースだけやらさないかんということがわかりましたw」

▼ 232 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 19:40:08 ID:w9EeFOlA
>>228
AEIのDan Blumenthalは米国の上院外交委員会で中国政策のヒアリングに呼ばれるような、米国の中国研究者の
トップクラスの一人。この見方と国内の「中国専門家」の穏健派が云々という寝ぼけた発言を比べれば、どちらが
まともな見方かは明瞭で(ry


230 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 19:38:55 ID:2q1Zo75F [2/3]
これだけの禁じ手を使っても、アメに怒られないと学習したと思う

235 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 19:49:46 ID:OtHrCpIq [2/4]
1)1927年に起きた南京事件と展開がよく似ている。
2)また盧溝橋事件と展開がよく似ている
3)1937年南京入場後のわが国の近衛声明と今回の温家宝の声明とは同じものである。

1)について
史那国内の内部抗争が元でわが国に犠牲者が出たがそのとき欧米も犠牲者が出た。
偶発的な事件でっあったが、背後には辛亥革命以降の史那ナショナリズムがあった。
このとき幣原外相は日中友好として、融和策をとったが欧米は武力に訴えた。
南京領事館付の武官は抵抗するなと命じられて、むざむざと同胞が殺され、確か責任を取って切腹をしている。
このとき何故幣原氏は北清事変の時と同じような行動を取らなかったのか。
このときが多分その後の日米、日中の運命の分かれ目であった。

つまりそのとき、決まったということである。明治維新後の三代目の世代である。
幣原氏たちの背後には日本とは何かという自覚が無く。またアジアという幻想に浸っていたからだろう。
具体的にはアジア主義である。また明治維新とは何かという反省がなく、また明治新の成果を検討して、
国内改革をしなければならないことを怠ったからである。もう一度言う。
史那との抗争の元を作ったのは史那であるがその対処を誤ったのは軍人ではなく、文官たちであった。
この事実を我々日本人は忘れてはならない。

それといかにも日中の問題のように見えるがそれは常に史那内部の史那人同士の支配権をめぐる抗争が、
わが国の外交問題となって、現れていることをわが国が自覚しないことである。
これは非常に困ったことで。外交問題を解決するには史那国内の抗争にもかかわらざるを得ないことを意味する。
現代ではこの現象は何処にでも現れるが、史那はそれが日常的に行うことで、国内問題と外交問題の区別を
付けないということである。

ではどうするか。戦前は軍部が史那大陸に進出していたから軍事問題となって現れ、結局馬鹿を見たわけだが、
現在は経済問題だろう。これはお互い様であるから、戦前のようには史那は行かない。
しかしわが国は史那に対して、どうするかの原則が無く、銭だけで進出だからあわなければ、ハイさようならだが、
それでは史那が困るから、ここに要が有る。
結論は福沢諭吉の史那論をよく読んで、どのようにして史那と付き合うかを考えることだろう。

236 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 19:50:50 ID:OtHrCpIq [3/4]
2)について
これも同じで、史那国内の抗争が元で、元は中国共産党の仕業だろう。
その背後には亜米利加と共産主義のソ連がいたが、基本は偶発ではなく大きな絵図を描いた行動であった。
これはいったん外交的解決がついたが、それが上海へ波及して、第二次上海事変となり、このときは史那は
1)においてわが国が宥和政策をとったが為に、日本くみやすしとして、我国租界のみをめがけて軍隊を動員した。
またわが国はアジア主義を掲げて欧米と対立していた。一種の一人芝居のわけだが、それにはきずかない。

国連における菅氏の演説と同じである。話はそれるが菅氏はその演説をするにあたって、国際連盟における
松岡外相の脱退演説や、講和条約における吉田茂氏の講和受諾演説を脳裏に描いているわけではないだろう。
失礼だが、勉強をたゆまずしてきた人の顔にはみられないからである。勿論その勉強は職人たちがしてきたもので、
その上にたどり着いたアノ表情とは異なるという意味である。

このときわが国は何故欧米と組んで対処をしないと、処理できないと思わなかったか。
これは多分歴史的なもので具体的には史那への幻想。また憧れがあったからだろう。
何しろ奈良時代以降史那はわが国の文化の先生様でそれは大体平安時代半ばで終わったがその後も
ちょくちょくいろいろなものが着たが基本的にはそれらは物でいわゆる史那思想は鎌倉仏教とそれから
派生したものと、江戸時代の儒学だろう。

この幻想は我国国内にいる史那時の行動でわが国と日本人はその中身を知り始めたが、マスコミはそれを
隠微している。しかしNHKはひどいね。何故自らがつぶれるようなことをするのか?気違いの集まりか、
飯が食えなくなることは未来絵永劫無いとおもっているのだろう。これから、痛めつけることである。

これは日中の軍事衝突でわが国はその解決のためであった、史那は日本を潰すつもりであったから、
行くところまで行き、劣悪な武器で帝国陸軍はよく戦い南京を落としたが少し外交的な知恵と、逆に史那人の
気質を知らなかったために、絶好の機会をのがした。

237 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 19:51:42 ID:OtHrCpIq [4/4]
3)について、
近衛声明はわが国の史那問題の絶好のチャンスを、文官である広田弘毅氏や米内光政氏や近衛文麿氏が潰した。
史那事変の元は中国共産党で、その元は中共国内における史那人同士の内部抗争であった。
その史那事変勃発後、陸軍は劣悪な兵器で史那軍を攻撃して、多くの指揮官の犠牲を出して、軍事的には
その仕事をして完遂したが、当時の文官指導者がまたっく駄目であったので、その後の大東亜戦争へとすすんだ。

さて今回は史那が近衛声明と同じ質の声明をしたわけだから、解決の道を自ら閉ざした。
ちょうど逆の状態だが、これを徹底的に利用すれば良かったのである。
今回中共がどのような絵図をえがいたか知らないが、温家宝氏の声明時の顔は引きつっていた。
前原大臣とクリントン国務長官の会談時における彼女の表情は受け入れられない要求にどうするかという困った表情に見えた。

仮に米中が結託していたなら、中共は一種のかけに出てきた。
勿論それは史那国内の内部抗争の結果だが、仮に賭けに出てきたなら、それは絶好のチャンスだった。
そのまま起訴をして、その展開を見て、仮に軍事攻撃ではなく史那国内にいる日本人への危害があり、
仮に人々が殺されてもそのまま堪えて、すすめることであった。

そして第二次上海事変のときのように、中共が動員をしたなら、そのままにして、その状態を維持させることである。
それは中共経済に大打撃を与えるから、それは長くは続けられない。
その状態で亜米利加がどのような行動するかを見ることで、亜米利加は軍隊を派遣していた南ベトナムが負けそうになると
見捨てた前科があるから、それがどの程度かを見るチャンスであった。

中共は我国日本がそのまま起訴したら、温家宝の声明では妥協が無いから、当然すすむ。
するとそれは安保が機能すれば米中衝突と発展するから、両者はその危惧で頭がイッパイであった。
息を凝らしてわが国の対応を見ていただろう。大東亜戦後めぐってきた絶好のチャンスであった。

もういい加減日本人は史那への幻想は棄てることで国内の史那人と朝鮮人を追い出すことである。
軍事予算20兆の増額を。それが第三次世界大戦に生き残る必要条件である。
第三次世界大戦の一幕が終わりそうだが、このままでは史那が増長するから、その経済が不利になるような政策、
たとえば留学生を少なくして、奨学金も無しにして、不法滞在の史那人を徹底的に取りしまることである。

243 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:13:05 ID:w9EeFOlA
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092500299
事態長期化を懸念=中国の真意確認急ぐ−中国漁船衝突事件・政府  (2010/09/25-18:31)
 
沖縄県・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件で、容疑者の中国人船長釈放を受け、同国が25日、謝罪と賠償を要求した
ことで、政府は事態の長期化に懸念を強めている。中国の求めに応じて船長の身柄を返せば、収拾に向かうとみていた
ためだ。政府は当面、中国の真意の確認を急ぎ、打開の糸口を探る構えだ。
 
「中国は、また同じことをしても釈放されると勘違いしかねない」。外務省幹部は25日、容疑者の船長を釈放したことに対
し、中国側が態度を軟化させるどころか要求を強めたことに強い懸念を示した。

政府内では「船長の釈放で問題は解決する」との楽観的観測が支配的だった。政府高官は「公務執行妨害の立件で得られ
る利益と、事態収拾による国益は比べようがない」と歓迎していたが、目算が狂った格好だ(中略)

船長釈放により中国が「日本は強気で押せば譲歩する」と受け止め、要求をエスカレートさせている側面もあり、強硬姿勢を
容易には崩さないことも予想される。対話の機会に関しても、10月下旬にベトナムで開かれる東南アジア諸国連合(ASE
AN)関連の一連の首脳会議までに設定するのは困難とみられ、外務省幹部は「すぐにめどが立つ話ではない」と指摘した。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
>>>>政府内では「船長の釈放で問題は解決する」との楽観的観測が支配的だった

馬鹿丸出し、素人でもそこまで甘くはない。ASEANとの南支那海の対立、チベットや新彊での中国のやり方・・・

▼ 244 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:15:34 ID:NMndz4nH
>>243
>中国の求めに応じて船長の身柄を返せば、収拾に向かうとみていた
馬鹿にもほどがある・・・・

▼ 245 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:16:36 ID:DmBwj0N8
>>243
本物のバカだったな。低脳という奴だ。

▼ 247 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:17:56 ID:tx5pQwpR
>>243
それみたことかお花畑!

246 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:17:55 ID:w9EeFOlA [11/16]
http://www.heritage.org/Research/Reports/2010/09/China-Japan-Confrontation-at-Sea-Senkaku-Islands-Issue-Wont-Go-Away
The recent tensions between China and Japan over rocky islets in the East China Sea are likely to recur as China pushes
its territorial claims out to the first island chain.
(Dean Cheng is Research Fellow in Chinese Political and Security Affairs in the Asian Studies Center at The Heritage
Foundation.)

今回のような尖閣諸島をめぐる日中の対立は中国の領土拡張要求の高まりにつれ、また再び起こることであろう。
(by Dean Cheng ヘリテージ財団)

248 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:18:05 ID:B++gntBa
外務省幹部=外務大臣
政府高官=官房長官 だっけ?

仙石・・・

▼ 250 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:19:19 ID:NMndz4nH
>>248
官房長官は政府首脳じゃなかったかな?
政府高官は官房副長官か総理補佐官あたりだと思う。

▼ 254 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:22:29 ID:guWI6aAK
>>248 自分のメモから…
内閣官房副長官…政府高官とされる場合が多い(※副長官の政務と事務は「事務」と呼ばれる)
官房長官…政府首脳と表現される
政務副長官…政府筋と表現される

本人が匿名を条件に未確定な政策や情報などを記者に語ると、「政府高官」と表現して報道される。


249 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:18:53 ID:Bqw62FJe [5/6]
「政権担当能力が無い」小沢が言ってた通り。この発言覚えてる民主党支持者はいるのかなー。
一年経ってもグダグダさんですよー。

251 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:20:34 ID:XByatrYC
別に日本が最前線に立つ必要はないじゃない。

257 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:26:28 ID:kkzeNAXa [14/20]
>251
いいたかないけど、団塊の方ですか?
第一の当事者である日本が真っ先に矢面に立たないで、何しろっつーの?
日米安保でアメリカは日本を守ってくれるわけがないとかいっときながら、
都合が悪くなるとアメリカの太刀陰にかくれて震えてるのか?


258 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:27:01 ID:EiwxljNi [3/5]
>>243
もう、乾いた笑いしか出ない・・・

>>251
否が応でも最前線に立たねばならない状況も、ちょっとでいいから想像しとけ

▼ 269 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:41:40 ID:XByatrYC
>>257-258
ちゃいますよ。
今の構図は、地域内の大国同士をかみ合わせて
アメリカだのロシアのポジションが高まるっていう
第二次世界大戦のヨーロッパと東アジアでみられた情勢に似ている気がするので
日本が死力を尽くして中国の野望をなんとかするのは割に合わない。

どっちかっていうと、中国の海洋戦略に一部の利を与えた方がマシなのかもしれない。
ワニに食われるよりは、ワニにえさを与えた方がましだって理屈。
中国が東シナ海で当面の戦略的な目標としているのは
台湾、尖閣、沖縄だし、南鳥島が岩だと言っているのも
南に目が向いたという意味でありがたいというべきか。

アメリカの軍事費が削減され続ける中で、日本が集団的自衛権の行使を認めるとか
防衛費を増やすとか思いやり予算を増やすとかはあまり賢い選択しだとは思えない。

中国の核が世界を制す

▼ 276 名前:機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. [sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:52:15 ID:w30Q+c+7
>>269
それはその餌で満足すれば、と言う前提なんだけどね。強欲と言える中国がそれだけで満足できるかと言うのが
その戦略の基礎部分になるんだよ。今回の戦略は落としどころを付けさせてから開放すればいいのを
強硬論が高まっている最中で強硬派が勢力を伸ばしているわけで、貴方の言う戦略を行うためには
穏健派に利を与える戦術をなさなければならないのに逆に強硬派に利を与えてしまった。その戦略は
既に意味を成さなくなっているよ。

▼ 287 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 21:00:31 ID:XByatrYC
>>276
強硬派が影響力を増すのならそれはそれでいいじゃない。
東アジアで中国の軍事的なパワーに対抗できるのは、
(日本の基地に依存する)アメリカ軍しかいないんだから。

日本にとっての最悪のシナリオである米中同盟だけは避けたいのね。

▼ 289 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 21:02:03 ID:OCRESp4V
>>287
米中同盟ってどういう手順でなる可能性があるんだろうか。

▼ 292 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 21:04:49 ID:XByatrYC
>>289
日本が独自の外交政策を持とうとしたり
あるいは、対中の手ごまとしてはあまりにも使えないとアメリカに判断された場合?

ま、普通に考えれば、アメリカはロシアを引き込む方を選ぶと思いますよ。

▼ 297 名前:機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. [sage] 投稿日:2010/09/25(土) 21:10:10 ID:w30Q+c+7
>>287
ヘッジができないリスクなんて自殺行為そのものですよ。頭でっかちな日本に対する憎悪だけを膨らませた
強硬派に利を与えるのは戦略ミスのひとつでんがな。ちゃんとリスクを解消できる方法を組んだ上で
掛け金を上げるんならまだしも、今回はできもしないはったりでレイズ連呼したって落ちなんだし。

ついでにもうひとつ日本にとって最悪のシナリオがあって、米中同盟まで行かなくても中国が侵攻した場合に
「日本は中国に攻め入られるだけの問題を引き起こしてきた。わが国は中立を保つ」と宣言する
ことなんだがね。長く見れば米中同盟にもいえるだろうが、どっちにしろアメリカが中国と最終戦争を
する覚悟は絶対にもてない、と言うことはあるからな。

▼ 293 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 21:05:02 ID:PnHmxRwW
>>269
中国人を良く見てから物を言え


▼ 433 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 01:52:37 ID:o7QZRQPS
>>269
遅レスだけど。
その発言見て、「ミュンヘン会談」って言葉しか思いつかん。

「ワニは殺す」、これが正解。

今から準備に邁進しないと手遅れになる。

ナチも1938年に亡ぼす決意をしていれば、連合国もあれほどてこずらなかった。
我々はフランスが人民戦線によって腰砕けになったように、民主党政権によって独立を脅かされている。

あと3年?そんなに待てるものか。

遅くとも今年中に政権再交代と軍備拡張(年金、老人医療費削減)に着手しないと手遅れになる。

▼ 264 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:35:50 ID:l3ISDCba
>>243
バ菅、今すぐ内閣総辞職しろ。
もう、お前に総理を続ける資格はない。

そして、ミンスの議員は一人残らず死ね!

▼ 266 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:37:49 ID:kkzeNAXa
>264
信じらんないだろ?でもまだ3年あるんだぜ。


▼ 272 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:46:00 ID:l3ISDCba
>>266
この体たらくじゃとても3年持たんだろ。
今のままじゃ早くて今年中遅くとも来年春にはミンス政権存続の危機が来る。

▼ 270 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:42:13 ID:tLOUpryX
>>243
流石に架空の政府内関係者、政府高官だと思いたい。

「問題は解決する」って90年代、00年代とは違い、
中国が海軍力増強を背景に海洋権益拡大を図ってるのに。

▼ 271 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:44:56 ID:F6PGj4Uk
>>270
現状把握すらできない馬鹿ぞろいだからある意味予想通り

252 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:21:25 ID:kkzeNAXa [13/20]
この期に及んで話し合いとかw
殺りに来てるってことくらい気付よ、いい加減。

253 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:22:07 ID:Bqw62FJe
wikipediaより
報道において内閣官房長官を「政府首脳」というのに対して、
内閣官房副長官は「政府高官」と置き換えられることが慣習である。

現在の内閣官房副長官

古川元久
福山哲郎
瀧野欣彌

▼ 262 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:35:13 ID:sHlwijPJ
>>253
どう考えても中の人だろw

256 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:23:10 ID:F6PGj4Uk [1/6]
おそらく官僚は予想していただろうなこの事態。で政治主導にした結果がこの無様なあり様っと

259 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:30:29 ID:F6PGj4Uk [2/6]
尖閣問題「証拠のビデオ、見せればよかった」鳩山氏が政府の対応批判
産経新聞 9月25日(土)20時18分配信


 鳩山由紀夫前首相は25日、沖縄・尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖で中国漁船が海上保安庁の巡視船に
衝突した事件で、那覇地検が中国人船長を釈放したことについて、「証拠として映像があるはずなのに、
国民にも、中国側にも見せていない。中国側に見せれば、これが公務執行妨害だいうことはわかっていた
だけたはずだ」と述べ、政府の対応を批判した。視察先の京都市内で記者団に語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100925-00000577-san-pol
…………。

260 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:34:27 ID:jkMdP8o/ [5/5]
福山哲郎(陳哲郎)(官報s50/8/29 第14598号)こいつシナの草だよ。
おそろしいなミンスは、renn4とか白はまだ本名名乗ってるけど。

261 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:35:05 ID:0yWFVkGP [3/4]
ミヤネ屋のお説と変わらんレベルだなと思う
これでも首相経験者なり。

275 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 20:51:18 ID:w9EeFOlA [12/16]
http://blogs.aljazeera.net/asia/2010/09/25/and-winner-china-japan-feud
And the winner in the China-Japan feud is ...  By Melissa Chan
on September 25th, 2010.
尖閣諸島をめぐる日中対立・・・そして勝者は誰かといえば・・・By Melissa Chan  アルジャジーラ

 ・・・・
So China's won this battle ... right? If by winning, we mean the hero's welcome given the boat's captain and the nationwide
celebratory fervour, yes, China got its way. This has been great domestically, a boon for the Communist Party.
But you wonder what the rest of the countries in Asia are thinking.

というわけで中国側の勝利に終わったと。船長が英雄の凱旋のように歓迎され、国内で一躍有名人になるということで、
中国はそういう成果を手に入れた。これは国内的に共産党にとって大変宜しきことである。しかし、ちょっと考えてみる必要
があって、中国以外のアジア諸国はどう見るのだろう?

Not only did China get its way, everyone else saw it, and saw how it was done, too. You can't imagine Vietnam, with its own
territorial dispute with China, feeling any safer. Or the rest of ASEAN (Association of South East Asian Nations). Or South
Korea. Or the people of Japan, as they watch their leaders capitulate.
アジア諸国は中国の独特のやり方を見て、たとえな領土紛争を抱えるベトナムは危機感を持つ。ASEAN諸国は、あるいは
韓国は、そして日本国民は(日本の)国の指導者が屈服する(capitulate)のを見た。

Suddenly, everyone desires a referee in all this. Suddenly, everyone wouldn't mind too much if the United States were
around more often. China might have gotten its way this time, but perhaps at the cost of a more vigilant America.
突然のことに全てのウオッチャーは、もはやアメリカがより頻繁にアジアに来て行動することに抵抗を感じなくなった。
中国は望みを叶えたかもしれないが、そのコストはより警戒的なアメリカというものである。

288 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 21:01:40 ID:F6PGj4Uk [4/6]
【中国人船長釈放】「逮捕時の読み間違った」民主・樽床氏

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100925/plc1009252045031-n1.htm

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

313 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 21:32:45 ID:nvn80Xzu [2/3]
( `ハ´ )「おら、謝れや」

(´・ω・`)「え、いやそっちからぶつかってきたんじゃ・・」

( `ハ´ )「あ?てめえからだろ」

(´・ω・`)「周りの人(国)が見てるじゃないですか・・迷惑ですし、やめましょうよ・・」

( `ハ´ )「だったら謝れや」

(´・ω・`)「謝って済むならそれでいいですよもう・・・すいませんでした」

( `ハ´ )「金出せや」

(´・ω・`)「え?」

( `ハ´ )「 金 出 せ や 」 「あ゛!」

349 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 22:06:08 ID:NMndz4nH
これが民主党のやらかした結果だよ

【尖閣問題】「日本は怖くない」「これからも行く」…中国人船長帰国に地元漁師の強気な発言

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1285409972/

▼ 353 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 22:08:25 ID:aO56vp+7
>>349
まあ、そうなるよね。
今後、公海上で海上保安庁職員の殉死とかが
最悪の展開としてあるかもね。
海自も危ないか。


382 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 22:45:59 ID:w9EeFOlA
http://news.www.infoseek.co.jp/top/story/20100925_yol_oyt1t00783/
船長は英雄…中国ネット「対日勝利」で沸騰 (読売新聞) [2010年9月25日21時54分]

【北京=大木聖馬】中国のインターネット掲示板は25日、中国人船長の帰国を受けて、対日「勝利」をたたえ、一層の
強硬な措置を求める声で沸騰した。事件を巡って日本に「謝罪と賠償」を要求、より大きな外交成果を得ようとする胡錦
濤政権を、「反日世論」が後押ししている。

大手ポータルサイトでは、24日の船長釈放決定後、数千規模の書き込みが殺到、「日本投降。9月24日は21世紀の
戦勝記念日だ」「船長は抗日英雄だ」などと「圧勝」に酔いしれた。

「謝罪と賠償」要求については、大多数が「全面的な支持」だ。「胡錦濤国家主席は海軍を出動させ、日本を懲らしめる
べきだ」などと、軍事行動を求める者も少なくない。

レアアース(希土類)の輸出を事実上停止している措置に関しても、「日本には経済制裁が一番有効だ」などと賛同する
意見が多い。日本製品の不買運動や訪日旅行の自粛などの呼びかけも続出し、「愛国行動として支持する」との声が
広がる。今後、経済面での民衆レベルの反日行動が表面化する恐れがある。

中国のネット人口は4億人以上。民主主義国家と違って「言論の自由」がない中国では、比較的自由な「ネット世論」が
影響力を拡大、政権はその動向に細心の注意を払っている。対日政策で「弱腰」と見なされれば、共産党さえ匿名の
群衆から袋だたきに遭う。政権には、ネットが過熱している状況では、日本に対して柔軟な姿勢は取りにくいという事情
がある。

もっとも、「日本に勝った」という 凱歌を上げるネット世論と、「菅政権から一層の譲歩を引き出せる」(外交筋)と読んで
強硬姿勢を崩さない政権はいま、同じ方向を向いている。

>>>>「菅政権から一層の譲歩を引き出せる」(外交筋)と読んで


▼ 409 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 00:18:53 ID:QLv3caFL
>>382
>もっとも、「日本に勝った」という 凱歌を上げるネット世論と、「菅政権から一層の譲歩を引き出せる」(外交筋)と読んで
>強硬姿勢を崩さない政権はいま、同じ方向を向いている。

未だレアメタルの供給の件や、日本人4人が拘束されている件は継続中ですよね。
ひょっとして日本が謝罪と賠償に応じるまでは現在の圧力を継続・・・するつもりなのでしょうね。

もし謝罪と賠償をやっちゃったら、即菅政権は吹っ飛ぶ。消費税の不用意な発言のレベルじゃないからなあ。
それと中国ですが、今回の件ではただでさえやり過ぎなのに、謝罪や賠償まで勝ち取ったら
周辺国の中国に対する警戒レベルが一層引き上がるだろうし、中国に進出している企業や
中国と取引している企業もチャイナリスクを考えて行動するようになるようになるから中国経済
にも色々影響でてくるのでは。今回の件は確かに中国の外交的勝利かもしれないけど、
これを機に今までのような発展は出来なくなるような気がする。
とりあえず、来週の各経済指標に注目かな。


383 名前:機動戦士Z安崎 ◆PJs55J94x. [sage] 投稿日:2010/09/25(土) 22:49:34 ID:w30Q+c+7 [15/15]
強硬論を一旦押し返した上で譲歩すればこういった言説も出ないのに今回のはどう見ても外交的敗北だよなぁ。

389 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 23:05:36 ID:2q1Zo75F [3/3]
拉致被害者を迎えに行った時と同じ飛行機でフジタの4人を迎えに行って欲しい

394 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 23:23:33 ID:8gPjcrxT
本当にフジタは被害者なのか?(当事者の4名は被害者と思うけど)
後々、件の案件をしれっと受注としたらた笑う…

406 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 00:10:00 ID:5yBBbReg
http://news.www.infoseek.co.jp/top/story/20100925_yol_oyt1t00994/
謝罪・賠償求める権利、と中国外務省が談話 (読売新聞) [2010年9月25日23時31分]

【北京=大木聖馬】中国外務省の 姜瑜(きょうゆ)副報道局長は25日夜、日本政府が同日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)
沖での中国漁船衝突事件を巡る謝罪と賠償を拒否したことについて談話を発表、「中国側には当然、謝罪と賠償を求め
る権利がある。日本側が中日間の戦略的互恵関係を充実させるために実際の行動を取るよう望む」と述べた。

また姜副局長は、前原外相が尖閣沖で同様の事案が再発した場合に 毅然と対応すると発言したことに対し、「釣魚島は
中国固有の領土だ。中国政府は今までと同様、主権と領土を断固防衛する」と強調した。
----------------------------------------------------------------------------------------------
http://big5.fmprc.gov.cn/gate/big5/www.fmprc.gov.cn/chn/gxh/tyb/fyrbt/t755897.htm
外交部發言人姜瑜答記者問 2010/09/25

問:據報道,日本外相前原誠司就日方放回中方船長事表示,日中在東海不存在領土問題。今後如再次出現類似
  情況,日方將繼續毅然應對。請問中方有何評論?
答:釣魚島及其附屬島嶼自古以來就是中國的固有領土。中國政府將一如既往,堅定捍衛本國主權和領土完整。

問:據報道,日本外務省發言人9月25日就中方發表的外交部聲明作出回應,稱中國漁船妨礙執行公務,日方已根據
  國内法嚴正、慎重處理,不接受中方的道歉、賠償要求,同時稱要進一歩充實日中戰略互惠關係。請問中方有何評論?

答:中方已在外交部聲明中全面闡述了嚴正立場。我願重申,釣魚島及其附屬島嶼自古以來就是中國的固有領土。
  日方的行徑嚴重侵犯了中國領土主權和中國公民的人身權利,中方當然有權要求日方作出道歉和賠償。我們希望
  日方拿出充實中日戰略互惠關係的實際行動。


415 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 00:26:47 ID:w7by6KWJ
中国にとっては、今がチャンスー!
デモ戦争になったら、経済持たないだろうが。

▼ 416 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 00:35:38 ID:QLv3caFL
>>415
>>406に自分の考えを書いた者ですが、中国が勝利の美酒に酔えるのは意外に短くて
土日だけのような気がする。月曜日になったら中国にとって「こんなはずじゃなかった」
ということが色々起こるのではないだろうか。



408 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 00:18:00 ID:5yBBbReg [2/23]
http://news.www.infoseek.co.jp/top/story/20100925_yol_oyt1t01096/
「揺さぶれば一層の譲歩」中国、強気の対日外交 (読売新聞)  [2010年9月25日23時58分]

【北京=大木聖馬】中国の胡錦濤政権は、中国人船長の釈放を決めた日本に対し、「謝罪と賠償」を要求、新たな外交
圧力をかけてきた。中国側には「菅政権にさらに揺さぶりをかければ、一層の譲歩を引き出せる」(外交筋)との読みがある。
中国も、日本が「賠償と謝罪」に応じるとは見ていない。ただ、「領土問題は存在しない」としてきた日本が、「謝罪と賠償」
を巡る協議に応じることがあれば、「領土問題」の存在を事実上認めさせることになり、それだけでも大きな外交得点となる。

2004年3月に中国人7人が尖閣諸島に違法上陸して国外退去処分を受けた際、中国は、謝罪と賠償にまでは踏み込ん
でいない。今回、胡政権は、事件を巡る一連の報復措置に菅政権が屈したと自信を強めており、その結果が、新たな要求
となった。「報復措置継続というオプションも残っている」(中国筋)という。

一方、中国のインターネット掲示板は25日、船長の帰国を受けて、対日「勝利」をたたえ、一層の強硬な措置を求める声で
沸騰した。政権を「反日世論」が後押ししている形だ。大手ポータルサイトでは、24日の船長釈放決定後、数千規模の書
き込みが殺到、「船長は抗日英雄だ」などの声が相次いだ。「謝罪と賠償」要求については、大多数が「全面的な支持」。
「海軍を出動させよ」と求める者も少なくない。目立つのが「日本には経済制裁が一番有効」とする意見だ。日本製品の不
買運動や訪日旅行の自粛などの呼びかけも続出し、「愛国行動として支持する」との声が広がる。今後、経済面での民衆
レベルの反日行動が表面化する恐れがある。
--------------------------------------------------------------------------------------------
>>>>「領土問題は存在しない」としてきた日本が、「謝罪と賠償」を巡る協議に応じることがあれば、「領土問題」の存在
>>>>を事実上認めさせることになり、それだけでも大きな外交得点と

*完全な特亜893メンタリティ是也、弱みを見せればつけあがり、つけ込まれ(ry

413 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 00:23:07 ID:Q2yQn5XQ [1/11]
前原は対支那強硬派とかいうのは全部嘘?
今回の戦犯はだあれ?

417 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 00:38:06 ID:W/DGK/Zr [1/17]
バカな日本政府。
何おたおたしてんだよ。
こんな問題簡単に解決すんじゃねえかよ。
渡航自粛勧告と大使召還および渡航者の帰国勧告。
これで一発だろ。
相手がかさにかかってんなら、こっちも輪かけて攻めりゃいいだけだろうに。
つか、もはやこれ以外何か手あるか?

419 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 00:39:28 ID:5yBBbReg
http://news.www.infoseek.co.jp/top/story/20100925_yol_oyt1t00757/
強硬中国、米も目算狂い長期化懸念 (読売新聞)  [2010年9月25日20時56分]

【ニューヨーク=小川聡】沖縄・尖閣諸島沖の漁船衝突事件で、日本側が中国人船長を釈放したことを受け、クローリー
米国務次官補は24日昼、「正しい決定だ。事態が解決し、満足している」と評価した。しかし、その後、中国側が日本に
謝罪と賠償を要求したことで、米政府内では、「事態は長期化するのではないか」と懸念する声が広がり始めた。

米政府はこの問題で、「紛争が徐々に拡大する可能性がある」(次官補)として、尖閣諸島に日米安全保障条約が適用
されると強調して、中国の強硬姿勢をけん制していた。次官補発言は、船長の釈放で事態が早期に沈静化することに
強い期待を示したものだ。

ところが、中国側が強気の姿勢を崩さず、領有権に関する主張をさらに強めたため、米側の目算は狂った格好となった。
一方、クローリー次官補の「正しい決定」という発言が、日本国内の一部で「米側が日本に早期釈放を求めていた証拠
だ」(民主党中堅議員)との憶測を招いていることについて、米政府は、打ち消しに躍起となっている。

米政府関係筋は、「米国は、平和的、外交的な解決を求めてきたから、その観点で良かったということを言ったに過ぎな
い。釈放するように圧力をかけたことは絶対にない」と述べた。
----------------------------------------------------------------------------------------------
>>>>クローリー次官補の「正しい決定」という発言が、日本国内の一部で「米側が日本に早期釈放を求めていた証拠
>>>>だ」(民主党中堅議員)との憶測を招いていることについて、米政府は、打ち消しに躍起となっている。

阿呆らしい。報道官の発言を原文で読めば、そういうニュアンスは全くなくて、表面的な菅政権への外交辞令に過ぎない
ことは明白。正確ではない国内メディアの報道を見て、原文を確認せず勝手な妄想をするなど、中学生以下。


▼ 424 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 00:45:22 ID:5yBBbReg
>>419 昨日、某所にカキコしたもの
国務省広報官のコメント(船長保釈)

http://www.google.com/hostednews/ap/article/ALeqM5hQbA94WPIzDe3E-86N0VVg0x2rmgD9IEE3200
State Department spokesman P.J. Crowley told reporters Friday that the U.S. hopes the decision will ease tensions
between the two longtime Asian rivals.
Crowley says this is "how mature states resolve these things, through diplomacy." He says the United States
continues to support freedom of navigation in Asia.

このステートメントは一部メディアで国務省が日本の決定を「賞賛」と伝えられているけれど、それはちょっとちがうと
思う。国防省とは異なって国務省は中国であれ日本であれ外交関係のある主要国に普通は否定的な言辞を使わな
い。(鳩山政権と国務省の関係が最悪の時でも、国務省は表向き日米の諍いのあることは認めず、雪の日にクリント
ン国務長官が日本大使を呼び出しても、呼び出したのではなく立ち寄ったのだと言いはった)さらに緊張関係の和ら
ぐことを「希望する」という言い方は微妙。事件が一応、外交的やりとりで落ち着いたことは評価していると思うけれど、
あわせて米国が(support freedom of navigation in Asia)つまりクリントン国務長官の言った南シナ海の中国批判を
付け加えているのも微妙と思う,。

420 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 00:40:31 ID:Q2yQn5XQ
支那共産党軍閥は落しどころとか考えてるのか

▼ 421 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 00:42:53 ID:W/DGK/Zr
>420
多分そんなものはない。
こっちが単に振り回されてるだけだと思う。
あの連中に日本的な感性やソリューションはありえないだろ。

429 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 01:37:52 ID:5yBBbReg
マジレスすれば、対日外交・安全保障政策(東支那海、南支那海)について、温首相は最早、人民解放軍鷹派を抑える
力を失っているので、彼と会談しても意味はない

▼ 434 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 01:54:07 ID:5yBBbReg
>>429 の根拠(ソース)を書いておくと、9月19日に中国側が閣僚級以上の対日交流停止を宣言している。これは
外交チャネルでの話し合いはしない、という意味で実質的に中国外交部の交渉の余地をなくした。これは中国国
内の安全保障タリバンが、この事件での支配権を握り、穏健派の外交部は沈黙させられた、ということ。
(この時点が、事件のエスカレーションの分水嶺で、手を引くのであればこの時点までに引くべきであった)
------------------------------------------------------------------------------------------
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJS873196220100920
中国が日本との閣僚級交流を停止、船長拘置延長に対抗措置  2010年 09月 20日 13:20 JST
 
[北京/東京 19日 ロイター] 中国外務省は19日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺で発生した日本の海上保安庁
の巡視船と中国漁船の衝突事件を受けて、日中間の閣僚級以上の交流を停止した。日本側が中国漁船船長の拘置
期間延長を決めたのに対し、強硬な対抗措置を取るとしている。


431 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 01:49:26 ID:Z+LLxFqw [1/7]
平成22年9月13日(月)午後
中国漁船の公務執行妨害事件関連について

http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201009/13_p.html

http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201009/9_a.html
>詳細については、海上保安庁にお聞きいただければというふうに考えております。

その二年前↓

平成20年12月8日(月)午後
○中国海洋調査船について
http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/rireki/2008/12/08_p.html
>尖閣列島は、歴史的にも国際的にも、我が国固有の領土であり、中国艦船の
>このような活動は極めて遺憾であり、我が国として、中国政府において、
>即時退去させるよう強く要求するものであります。

中国のようなならず者でなくても相手が守る意志を喪失すれば
割り込んでくるよな

432 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 01:51:25 ID:9NuGQr0n [1/2]
マスゴミの反応が気持ち悪い
日本にとっては911以上の出来事なのに緊急報道番組すら無い

449 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 03:34:46 ID:5yBBbReg [8/23]
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100926-OYT1T00032.htm
釈放─収拾のはずが…交渉カード失い目算狂う (2010年9月26日03時08分 読売新聞)

沖縄・尖閣諸島沖の日本領海内で起きた中国漁船衝突事件で、中国は「謝罪と賠償」を要求し、船長の釈放により、
日中関係悪化が収拾に向かうと期待した菅政権は目算が狂った格好だ。中国の強硬姿勢はやむ気配がなく、日中
対立は長引く恐れが出ている。

◆甘かった見通し◆
「日本側の方が(中国より)少し大人の対応をした。抜き差しならない関係になるのはいいことではない」片山総務相
は25日、東京都内で記者団に対し、公務執行妨害容疑で逮捕した船長釈放を評価した。だが、謝罪と賠償を求める
という中国側の予想外の要求に、政府の受けた衝撃は大きかった。政府筋は25日、「尖閣諸島は日本の領土だ。
日本の法律にのっとったことなのに、謝罪要求とはどういうことなのか」とうめいた。というのも、中国人船長の釈放を
決めた24日、首相官邸内には、日中の関係改善に直ちにつながるという楽観論が広がったからだ。中国側の強硬
姿勢は、「菅外交」の見通しの甘さを露呈する形となった。

◆やりたい放題?◆
政府内では「中国は船長釈放を勝ち取り、矛を収めるどころかさらに、揺さぶりを強めてくるのではないか」と先行きを危
ぶむ声が出ている。まず、今回の漁船同様、尖閣周辺の日本領海における中国漁船の侵犯行為がエスカレートする
事態が予想される。海上保安庁などからは「中国漁船が違法操業していても、有効な取り締まりができなくなる」と心配
する声が出ている。

中国側が東シナ海のガス田開発問題で単独掘削の構えを見せるなど、船長逮捕の「報復措置」とみられる動きも解決の
メドが立っていない。ガス田の一つ「白樺」(中国名・春暁)では最近、中国側施設で掘削用ドリルのような機材の搬入が
確認され、新たに白樺付近の海水に濁りがあることも判明した。24日に開かれた自民党外交部会で、資源エネルギー
庁幹部は「掘削の可能性は高いとの判断は変わっていない」と説明。外務省も「中国側が掘削をした可能性がある」とみ
て、外交ルートを通じて中国側に事実確認を繰り返している。

中国・河北省で「フジタ」の日本人社員4人が中国当局に拘束された問題でも、北京の日本大使館が25日、ようやく領事
面会を実現させたものの、解放には至っていない。政府・民主党内では、「船長というカードを手放したことで、中国にやり
たい放題やられる恐れがある」(民主党関係者)との警戒感も出ている。「日中は国際社会に責任を持つ重要な隣国で、
戦略的互恵関係を深めるため、双方が冷静に努力することが必要だ」菅首相は24日(日本時間25日)、ニューヨークでの
内外記者会見でこう強調した。しかし、メッセージは中国に届いていないようだ。(政治部 鎌田秀男、宮井寿光)

450 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 03:36:38 ID:paXWVVGe
小事で争って大事にしてたら世話ない罠w
あと火薬庫なのに気付かず火遊びをして相手を怖がらせても、
外交上得することなんて一つもないのだが

454 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 04:52:30 ID:GrRKHZMq
おまえらにがっかりしているんだよ。

【中国人船長釈放】「非民主国家あからさまに」岡田氏が中国批判

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100925/plc1009251859028-n1.htm



▼ 456 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 05:08:32 ID:juWo1zLq
>>454
これはひどい、超他人事なのか・・・

▼ 458 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 05:26:14 ID:NHDK/H2R
>>454
わかっててお前の実家はちゅーご様なしではいられない経営やらかしてんだろうが


460 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 05:54:24 ID:lL9y5ioo
今、日本史の教科書に載る事件に遭遇してるんだ・・・
決定した連中は、これから先何十年も、「無能・暗愚」と世界中の笑いものだろうよ。




人気ブログランキングへブログランキングはじめました。我が党の素晴らしさを広めるためにクリックお願いします___
外交>未整理_ の最新記事 斜陽日本、上り坂中国 若手経営者が見たダボス会議[02/05] 他 「沖縄の痛み分かち合う」=基地負担軽減を強調−日中改善に努力・首相外交演説 石井一副代表「尖閣で漁船がぶつかったとか、政治とカネだとか、普天間だとか。そんなこと、ちっぽけなことだ 他 首相、異例の外交方針表明へ…尖閣の反省踏まえ 他 仙谷氏、連合会長の苦言に「外交については戦略的に展開してきた。皆さん方には大局的に評価していただきたい」[12/01] ロシア・日本・中国関連情報も公表へ=スイス移住検討―ウィキリークス創設者 日米・日中・日露まで…菅外交「八方ふさがり」 北朝鮮紙「日本は身の程知らず」 常任理入り要請を非難 米、希土類(レアアース)生産の再開準備  中国の輸出制限に対抗 【日中】中国土石流災害で日本から援助=「政治の波あっても協力を」[09/26] 【尖閣衝突事件】やだ…地方議会の政府への意見書が止まらない… 【尖閣問題】 仙谷官房長官 「民主党には、中国とのパイプがないんだ」…岡田氏「次の外相の仕事だ」、前原氏「国連総会で頭いっぱい」 中国が輸出入検査強化、通関滞るケース頻発 外相が中国大使呼び、拘束邦人安全確保申し入れ 中国は丹羽大使面会を拒否 日中関係 事態収拾は長期化も 対日歴史認識で連携強化 中露首脳会談 海外評論「今の中国は19世紀の日本とそっくりに見える」 首相ASEM出席へ 尖閣こじれ方針転換 中国「レアアースの輸出停止?ねーよ」 日本商社「輸出承認書が発給停止されてる…」 【尖閣問題】 民主・松原氏 「検察だけでなく、自民党政権にも大きな責任がある」…「責任」という言葉で自民党と検察を強く批判
posted by J・P・ポポナレフ at 13:00 2010年10月04日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外交>未整理_ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※言及リンクのないトラックバックは受信しますが、ここの管理人から非難の言葉を投げられることがあります。覚悟の上でお願いします。
この記事へのトラックバック

最近の記事一覧

Powered By 我RSS

Twitter・はてブで人気の記事


LogPo!2chねとしん(インターネット新聞)まとめじゃ!R-navi2chまとめちゃんねるまとめちゃんねるまとめちめちゃんねる by 2ch
Powered By 画RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。