スポンサードリンク

年収200万円以下が1千万人を超えた?

このエントリーをはてなブックマークに追加
  2010年09月28日  | 0comments  | 国内情勢>未整理_



237 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 13:52:16 ID:HB47StXn
年収200万円以下が1千万人を超えた
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1284956482/

▼ 238 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 13:53:52 ID:snyS/V4o
>>237
これって、働き出した女性も入ってんだろ?
統計の悪用の典型的例じゃね?

▼ 242 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 13:59:43 ID:fP62DXok
>>238
とりかた見ないとなんとも。
でも普通に賃金さがりつつあるのもあるのでは?
というか、200万(月17万くらい?)から上がらない若手が増えている。
卑近では弟の勤務先の事務はそうだ。

▼ 245 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 14:06:38 ID:snyS/V4o
>>242
そもそも高度成長期みたいな成長期ではないし、経済の形が変わって来てるってのもあるんじゃないかなぁ。
別に今に限らず、自分の知人なんて15年くらい働いてるけど、仕事の内容が変わらないから給料も変わらないし。
昔みたいに働く側も永久就職をしない。
できない、ってものあるかもしれないけど、しないってのもかなり多い。

  

▼ 251 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 14:24:56 ID:ShJOYkZL
>>245
オイルショック以降ほとんど物価が変動してないからなあ
缶コーヒーも消費税がらみで100→120円になっただけ
バブルの時もボーナスの金額や回数が増えてたけどベースアップはあんまりなかった。
上がったのは家賃とか公共料金・教育費など日銀の調査対象外の項目。
一方、アメリカはここ十年で物価が4割アップ。ドルは下がったが実質給与は上がっている。
時代が高度成長を許さないのか、日本自ら成長を拒んでいるのか考えてみるのもいいかも

▼ 254 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 14:45:04 ID:iXj9DAZG
>>251
まてまてまて。落ち着こう。日銀が作る物価指数は企業物価指数なんだから、教育費が入ってる訳がない。
公共料金は入ってるはずだが。消費者物価指数は総務省統計局で、こっちは家賃も公共料金も
教育費も入ってる。

http://www.stat.go.jp/data/cpi/pdf/4-1.pdf

▼ 256 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 14:52:48 ID:ShJOYkZL
>>254
あら、まるっきりの勉強不足。指摘ありがと

▼ 257 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 15:03:07 ID:UOEqQ4fx
>>251
缶ジュースは200ml->500mlまで増えてるし、中身より缶のコストが
大部分なので単純比較は出来ない。以前より薄く缶が作れるようになってる

252 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 14:26:42 ID:fP62DXok [5/5]
>>245

しかし有り体な例えだが2007年までの10年、日本以外の先進国は、上がっているし。
(インフレやユーロ効果も大きいけど)

▼ 259 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 15:19:41 ID:sXGDuVfL
>>251-252
日本は欧米に比べて供給が多すぎるから物価が上昇しない。
今の日本に必要なのは、供給減らしだ。

もちろん供給減らしといっても強制的に企業を潰していくわけにはいかないので、代わりにM&Aを推進すればいい。
これなら失業者を出さずに供給(供給者の数)を減らせる。

極端な例をあげれば、もしイオン、SEIYU、ドン・キホーテ、ダイエーなどの小売チェーン全てが合併したらどうなるだろうか?
現在行われている円未満単位での価格切り詰め競争は終息し、全ての商品が適正利幅で売られるようになり、
物価はゆるやかに上昇し始め、世の中全体の金回りも良くなるだろう。

これを、全業種でやるわけだ。

景気テコ入れと兼ねて「M&Aした企業には大幅減税+巨額の補助金」と大々的にふれ込めば、スムーズに浸透していくはず。

なお、M&Aの利害調整が難しい大手企業向けには、期限付きでカルテル容認を行えば良い。これなら、期限が切れたら元の状態に戻ってしまうという弊害はあるが、実質、合併したのと同じ状態になる。
元来違法とされている行為の容認には抵抗があるかもしれないが、人類史上初のデフレなのだから、既成概念にとらわれない大胆な対処策が必要だろう。

▼ 267 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 17:17:48 ID:PCa/6cl6
>>259

一部は同意できる。
スイスなんか、売っている商品の数自体少なく、競争って何状態?
だが、景気は悪くない。
と言うか万年良くも悪くもない。
生活も変わらず、モノと金の価値の均衡が取れていると言う状態が
続いているんだね。
でも、スイスモデルが日本に通用する?

▼ 276 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 17:36:47 ID:W+GPCx6B
>>267
全部の業種でやらんで、食品などの価格の安定が重要である業種だけならやってみてもいいんじゃないかな。
正直、食品の価格切り詰め競争は危険極まりない自傷行為になってると思うし。

▼ 278 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 17:43:51 ID:eldzSSSp
>>276
店側からしたら良いだろうけど、客側としたら
『まずくて高くてサービスが悪い』のにガマンできるかねえ?

▼ 279 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 17:54:10 ID:ZVnUbQsR
>>278
多分そのカテゴリに対する財布のひもが一気に締まって
縮小再生産でしょうね

▼ 281 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 18:03:11 ID:PCa/6cl6
>>278
それが普通になればいいんじゃないかね。
所詮慣れだ。何事も。

▼ 283 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 18:06:25 ID:ShJOYkZL
>>281
ソ連のスーパーは御免だぜ

▼ 284 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 18:12:46 ID:PCa/6cl6
>>283

w分かる。日本って不便がどのセクターでもあまりなくて異様に便利だよね。
あくまで他国(西欧)と比べてだから、ここでは非難されそうだけどね。

▼ 287 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 18:54:29 ID:eldzSSSp
>>281
じゃあ俺は闇で安くて良いものを売って大儲けしよう

▼ 288 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 19:19:13 ID:iXj9DAZG
>>276
すくなくとも、食品関係は致命的に危険だとおもう。

仕入れ業者が一つだけになったら、供給農家の質にそれほど差はない以上、
強烈な買い叩きが起きるぞ。販売価格は上がるだろうが。

▼ 289 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 19:33:05 ID:sXGDuVfL
>>276
全業種で一斉にやらないと、一部の物価だけが上がってしまう。
「物価が上がるが、全員の給料はそれ以上に上がる状態」を作る必要がある。

ところで、M&Aって何か大きな欠点があるんだろうか。
双方の企業の良い部分を残して悪い部分を切ることで企業の価値が濃縮され、国際競争力アップにもなって良いことずくめの気がするが。

景気の良い時期に競争で切磋琢磨して個々の企業価値を上げる
>景気が悪くなったら需要が落ち込むので、M&Aで供給を抑えてバランスを取り、回復を待つ+企業価値の濃縮
>回復したらまた競争へ。
の繰り返しが最も効率よく経済を成長させると思う。

▼ 290 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 19:53:03 ID:iXj9DAZG
>>289
M&Aまでやってしまうと、
・再分割の基準
・双方の企業の悪い部分が残ったらどうする
ってのが最大の問題になるだろう。

ついでに
・どの産業でどれだけ過剰生産なのかを判断する基準
・主導する責任部門
というのもある。
造船不況期の造船業や円高不況期の鉄鋼業が協調設備償却(廃棄)を
やったことがあるからそこらへんは参考になるんじゃないか。

▼ 331 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 23:14:48 ID:t7foPGsO
>>267
スイスは思いっきり為替操作してる


▼ 243 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 14:03:22 ID:iXj9DAZG
>>238
主婦パートが母集団としては最大だろう。103万以下で働くインセンティブをもってて、これだけで450-500万
あと、学生アルバイトと退職者の託属も含む。


246 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 14:09:07 ID:r6RfZwYl
昔はサビ残や長時間労働が当たり前だったから
時給で比較したら今の方が高いんじゃねーの?

▼ 250 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 14:22:26 ID:iXj9DAZG
>>246
実質で言えば一人あたり給与でもほとんど変わらないか多少多いけどね。

民間給与の実態調査より年齢階級別平均所得(名目-実質:デフレータ累積-11.6%)

http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan1997/menu/05.htm#a-1
http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2008/pdf/001.pdf
年齢   平成9年 平成20年 名目比 実質比
  〜19   160    143   0.893  1.00
20〜24   282    251   0.890  1.00
25〜29   373    343   0.919  1.04
30〜34   450    404   0.897  1.01
35〜39   499    465   0.931  1.05
40〜44   520    499   0.959  1.08
45〜49   537    505   0.940  1.06
50〜54   568    503   0.880  1.00
55〜59   546    490   0.897  1.01

ちなみに平成9年は名目総給与が一番多かった年。まあローンとかには
物価下落の恩恵はあまりないけど、少なくとも若年層でそれはそんなにないだろう。

247 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 14:10:33 ID:snyS/V4o [11/12]
てか昔は休みが日曜のみで、土曜日も平日だったやん。

248 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 14:11:36 ID:dMScMHXK [2/2]
サビ残が無くなったとでも? 名前を変えて残ってるよ。

258 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 15:04:03 ID:eWk22IAy [1/3]
俺は200万以上あるけど、さすがに生活していくのもきついから結婚して妻の稼ぎで食っていこうと思う・・・^^;
一応、正社員だしね・・・

291 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 19:55:01 ID:eWk22IAy
あと、卸売業者の削減ってどうよ。
卸売業者が流通との間に立ってるから値上がりするみたいだし。

▼ 292 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 20:00:53 ID:WQRNrOxn
>>291
卸売り業者は流通過程上、集積・保存・整理など
倉庫の機能を担ってたりなんかしちゃったりして。

▼ 294 名前:♭音叉♪@株主 ☆ ◆YAMAHA//qE [sage ] 投稿日:2010/09/20(月) 20:23:02 神 ID:W0A7/eCM ?2BP(9620)
>>292
商品のトレンドとか詳しいよね

▼ 295 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 20:46:51 ID:HYYmfi05
>>292
小売店ではなかなか難しい商品分類機能も持ってるお

▼ 302 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:25:40 ID:ZfXIgq5K
>>292
売掛金回収の役割もあるですよ。


293 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 20:08:14 ID:Bwx9Tg3l [1/2]
デフレ問題は中国と切っても離せないのでは
人民元を切り上げればすぐ消費者物価上がると思うけど

今の所中国ほど条件の整った低賃金の国ないだろうし

296 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 20:49:48 ID:PCa/6cl6
ありえないことだけど、中国がなかったらデフレにならなかったんだろうか?
そうとも思えないんだな。

▼ 300 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:23:33 ID:eldzSSSp
>>296
バブル以降、不動産のデフレはおきてるからねえ



297 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 20:55:24 ID:bGCaaLdS
たらればを語ってもせんなき事よ

298 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:02:56 ID:/6WGYFPE
デフレーションの要因分析
大西茂樹
財務総合政策研究所、論考02A-23

本文[372kb,PDF]
http://www.mof.go.jp/jouhou/soken/kenkyu/ron039a.pdf
図表[1][661kb,PDF]
http://www.mof.go.jp/jouhou/soken/kenkyu/ron039b.pdf
図表[2][706kb,PDF]
http://www.mof.go.jp/jouhou/soken/kenkyu/ron039c.pdf

>3 節の分析の結果、@中国からの安価な輸入品の増加が物価に与える影響は限定的なも
>のであることが示された。A技術革新が物価に与える影響は確認できなかった。B地価が
>物価に与える影響は大きいことが確認された。また3節で行った分析の全てで、マネーサ
>プライ及び失業率が物価に影響を及ぼしていることが確認された。


▼ 301 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:23:40 ID:l3Y96RFR
>>298

本論文の内容は全て執筆者の個人的見解であり、
財務省あるいは財務総合政策研究所の公式見解
を示すものではありません。

299 名前:♭音叉♪ ◆YAMAHA//qE @株主 ★[sage ] 投稿日:2010/09/20(月) 21:04:59 神 ID:W0A7/eCM [2/2]
中国の影響は少ない、という報告があったはずなんだが
2chの過去スレくらいしかみつからない・・・

303 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:34:44 ID:/6WGYFPE [2/5]
もう説明する気もないんでしょうねw

中国発インフレが世界を覆う日(アジアBiz新潮流)
香港支局 吉田渉
http://www.nikkei.com/news/related-article/g=96958A9C9381959FE3E3E2E0808DE3E0E2E7E0E2E3E2E2E2E2E2E2E3

まあ韓国は前から言ってますがw

中国発インフレ、韓国でも物価上昇懸念=サムスン経済研
2007年10月30日

http://www.chosunonline.com/news/20071030000028

306 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:46:05 ID:/6WGYFPE [3/5]
世界インフレ率ランキング
http://ecodb.net/ranking/imf_pcpie.html

2000年よりも物価が下がっている国は日本とジンバブエだけ

314 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 22:26:03 ID:Md+knS0u [2/2]
何かあったら全部ちゅうごくのせいに出来るのかwwこれは楽ちんwwww

315 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 22:33:40 ID:QMOFq7cE [3/3]
便乗した禿鷹の群れにドル吸いだされるだけな気もする

319 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 22:44:24 ID:ODGIGFQa
中国は「ぜんぶ国際社会のせい」にして引きこもる、日米欧は「ぜんぶ中国のせい」にする
ロシアは機に乗じて存在感を増やす・・・んー

324 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 22:54:23 ID:Bwx9Tg3l
人民元って今の所地域通貨でしょ
円を買う資金をどっから調達するんだ?
今持ってる米国債売るの?それともドル買いするの?
どっちも米国がだまっちゃあいないと思うが

▼ 342 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/21(火) 00:27:07 ID:FX5Oxv1X
>>324
中国が円を買うために売ったドル/ユーロを、
日本が円で買うとw

▼ 345 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/21(火) 00:52:54 ID:hCAxC2X8
>342
元を売ってドルorユーロ買い入れ、そのドルorユーロで円買い でしょw

う〜ん・・・禿がその動きにあわせて円売りドル(ユーロ)買いしそうな気がする・・・

▼ 346 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/21(火) 00:55:58 ID:FX5Oxv1X
>>345
打開策が見いだせたwww

▼ 350 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/21(火) 01:47:07 ID:+4TIjxP9
>>345
それやったらドイツ、フランスが怒り狂うな。あそこらへんはユロ安で持っているだけだし

▼ 348 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2010/09/21(火) 01:12:56 ID:skIHF5Pm
>>324
はい、もうやってます。米国債売りです。
中国は今年これまでに270億ドル相当の円買いを入れてます。(主に米国債売りで・・・)
これ以上露骨にやったら多分アメリカが黙ってないでしょうね、中国が売った米国債は日本が介入で購入しますから、尖閣にアメリカが思いっきり首を突っ込んでくる可能性大です。

【ブログ】中国の動き心配ない、日本が米国の資金繰りに協力へ

http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Foreign-Currency-Markets/node_104596

▼ 595 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/21(火) 23:21:34 ID:JclLnQQw
>>348
>>324
はい、もうやってます。米国債売りです。
中国は今年これまでに270億ドル相当の円買いを入れてます。(主に米国債売りで・・・)
これ以上露骨にやったら多分アメリカが黙ってないでしょうね、中国が売った米国債は日本が介入で購入しますから、尖閣にアメリカが思いっきり首を突っ込んでくる可能性大です。

【ブログ】中国の動き心配ない、日本が米国の資金繰りに協力へ
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Foreign-Currency-Markets/node_104596

※※※
基本的な理由は金融屋と同じだろう。目減り避難
しかし、ソレを政治イシューにして脅かすなんざ頭の出来が民主党レベル
アイツらの強みは面の皮の厚さ
中国何千年だの現時点じゃあ無能の証明なんだよなあ
中国の円買い介入→1ドル売り宣言(+米国債売却宣言)→2元売り$経由円買い介入(為替操作)
大激怒A
現在日本の為替介入実施中→日本のドル買い介入→ドル相場安定化→米国債購入→米国債安定化
無問題B

単なるバカだよな


▼ 596 名前:なんという勇者 ◆777hlE1sX2 [sage] 投稿日:2010/09/21(火) 23:33:23 神 ID:d/hf0kNI ?2BP(2222)
>>595
一定の時間(午後2時過ぎ〜午後6・7時頃まで)になると円買い圧力があるんですが、これまさか… と思ってしまった

http://www.nicovideo.jp/watch/sm12184135

今日の分の動きですが、前半(午後1時半から)と中盤以降(午後2時半以降)で動きが変わるのがはっきりしています
22分の動画ですが、ニコ動では画面が縮小されて見にくいので
http://www1.axfc.net/uploader/C/so/120299
をどうぞ(画面サイズが半端なくでかいですが)

▼ 598 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/21(火) 23:37:21 ID:+4TIjxP9
>>596
その時間帯は相場が上海か香港か午後5時くらいになると欧州もちらほら動く時間帯だから断定するのは難しいね。

スイス、イギリス系が最近また動いているようだし。以前はロスケ…

▼ 602 名前:なんという勇者 ◆777hlE1sX2 [sage] 投稿日:2010/09/21(火) 23:59:53 神 ID:d/hf0kNI ?2BP(2222)
>>598
複合要因が多すぎてこちらも断定できてないのですが、この時間だけ明らかに動きが違うんですよね
NY時間になると単調な動きにかわりますので…

前に禿の介入プログラム変更云々と描きましたが、これの動きは大体読めてきましたので(一定度のドル売りがあると2銭程度一気に動く、で3分程度つつく程度に円買い)
あとは問題の時間の解析だけの状態で、といったところです

▼ 351 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/21(火) 02:11:30 ID:1LnR/n7z
>>324
偽さt…おっと客人だ。

まあないと思いますが。

332 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 23:17:13 ID:CHV3l3lB
そもそもあと20年、中国は今のペースで成長できるの?

▼ 335 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 23:34:53 ID:/6WGYFPE
>>332
こういう話もw

【国際】「中国の時代」は短命〜米フォーブス誌

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1284888622/

>2013年には日本は再び中国を追い越し、世界第2位の経済大国に返り咲くだろう。


▼ 340 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/21(火) 00:12:35 ID:i6Pv2ouA
>>335
トン
この記事の妥当性ってどれくらいなんでしょうねぇ?
煽りとかじゃなくてマジな話という意味で

▼ 362 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/21(火) 05:10:44 ID:1hN7zTjM
>>352
まぁ、あと3年あまり時間は残っている。
その間は、強制地デジ化でマスゴミが追い込まれるイベントがあるし、
フジテレビもすでに外国人比率が25%になっているようですし、

396 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/21(火) 09:33:59 ID:zih4IJwf
最近、飲食店から割り箸消えたね。

397 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/09/21(火) 09:35:49 ID:8kaJ6OGo [1/3]
プラ箸で親子丼食うのは辛いでござる



タグ:経済 金融

人気ブログランキングへブログランキングはじめました。我が党の素晴らしさを広めるためにクリックお願いします___
国内情勢>未整理_ の最新記事 グルーポンで購入したおせち料理がが見本と全然違う! それを受けてバードカフェの社長が辞任を発表[01/03] 他 【公安資料流出】岡崎トミ子国家公安委長、警察庁長官も「極めて遺憾」 真相究明に全力 【詰め合わせ】押尾被告「致死」逃げ切り…地検控訴断念へ 他 武富士、更生法申請へ 過払い利息と規制が重荷 日本青年社200人と、石垣島漁師達が尖閣諸島に上陸すると表明→案の定政府からストップがかかる 国債買い入れ増は長期金利上昇につながるリスク=日銀総裁 \売国奴!/ \辞めちまえ!/ 菅総理が土俵に上がると、凄まじい野次が飛んだ ブログ市長の専決処分は「違法、無効」と片山総務相 法改正も 他 【尖閣】船長釈放に抗議、刃物男が首相官邸へ 抗議文書が入ったフロッピーディスクも所持→CDを所持 円高進めば「断固たる意思」=市場の動きけん制―前原外相 他 おかしなルールの見直し(国の規制・制度の改革) 募集要項 スポーツ大臣もあり得たのではという勢いだった谷氏冷遇ピンチ!柔道も居場所はないに等しい 他 ガラス研磨におけるセリウム使用量の低減技術を開発 他 サッカーW杯放送、民放が赤字 大会前の代表不振も影響 他 リコール署名30万人超す=市議会解散、必要数突破の勢い―名古屋 宮尾日銀委員:量的緩和政策の再評価も−国債購入も選択肢 他 日本版GPS衛星、打ち上げ=測位精度10倍向上も−H2Aで・種子島 【詰め合わせ】中学生、ポッポちゃんを体験 矢板 他 菅総理 「若干の反省も含めて言えば、政務三役だけで物事をやろうとしすぎた」 アクリルアミドの低コスト製造法を開発 岡山大のグループ 他
posted by J・P・ポポナレフ at 19:00 2010年09月28日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内情勢>未整理_ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※言及リンクのないトラックバックは受信しますが、ここの管理人から非難の言葉を投げられることがあります。覚悟の上でお願いします。
この記事へのトラックバック

最近の記事一覧

Powered By 我RSS

Twitter・はてブで人気の記事


LogPo!2chねとしん(インターネット新聞)まとめじゃ!R-navi2chまとめちゃんねるまとめちゃんねるまとめちめちゃんねる by 2ch
Powered By 画RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。